shite blog
   自分の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れてなくて安堵した。 彼の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れていなくて失望した。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
shite
Author:shite
面白ければジャンル問わず何でも読みます。基本雑種です。
現在は、自分の好きな方向に色々シフト中。

*コメント&トラックバックはいつでも大歓迎!過去記事宛でもお気軽にどうぞ。


カテゴリ
このブログについて。(1)
About(5)
BL小説(0)
├ 成宮 ゆり(1)
├ 水壬 楓子(1)
├ 松田美優(1)
├ 木原音瀬(2)
├ かのえなぎさ(1)
├ 秀 香穂里(2)
├ 砂原糖子(1)
├ 桃さくら(1)
├ 剛しいら(1)
├ 水月真兎(1)
├ 義月粧子(1)
├ 高遠琉加(1)
├ 崎谷はるひ(1)
├ 鳩村衣杏(1)
├ いおかいつき(2)
├ ふゆの仁子(1)
├ 渡海菜穂(1)
├ 火崎勇(2)
├ 榎田尤利(18)
├ 榊花月(4)
├ 樹生かなめ(3)
├ 英田サキ(3)
├ 高岡ミズミ(2)
├ 中原一也(2)
├ 椹野道流(2)
├ 桜木ライカ(1)
├ ひちわゆか(1)
└ 真崎ひかる(1)
BL漫画(0)
├ 小鳩めばる(1)
├ ヤマシタトモコ(1)
├ 蛇龍どくろ(1)
├ 大槻ミゥ(1)
├ 町屋はとこ(1)
├ えすとえむ(1)
├ 木下けい子(2)
├ 夜桜左京(1)
├ 扇ゆずは(1)
├ 池 玲文(1)
├ 阿部あかね(1)
├ やまがたさとみ(1)
├ 櫻井しゅしゅしゅ(1)
├ 内田かおる(1)
├ 高永ひなこ(1)
├ こなみ詔子(1)
├ 山本小鉄子(1)
├ 高口里純(1)
├ 門地かおり(2)
├ ユキムラ(2)
├ ヤマダサクラコ(1)
├ 花本安嗣(1)
├ 佐倉ハイジ(1)
├ 草間さかえ(2)
├ わたなべあじあ(1)
├ 高嶋上総(1)
├ 山田ユギ(2)
├ さくらあしか(1)
├ 本仁戻(2)
├ basso(3)
├ トジツキハジメ(3)
├ 鹿乃しうこ(1)
├ 夏水りつ(1)
├ 西田 東(2)
├ 小野塚カホリ(2)
├ よしながふみ(BL)(1)
├ 雁須磨子(BL)(1)
├ 麗人(1)
├ カタログシリーズ(5)
├ BL同人誌(1)
└ BL関連本(2)
少女漫画(0)
├ オノ・ナツメ(3)
├ 雁須磨子(3)
├ よしながふみ(少女)(7)
└ 羽海野チカ(2)
少年漫画(0)
├ よしながふみ(成年誌)(1)
└ 漆原友紀(21)
エッセイ・漫画(0)
├ 能町みね子(1)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
└ 安野モヨコ(1)
music♪(0)
├ SUMMER SONIC '07(1)
├ KASABIAN(1)
├ electraglide2005(1)
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05(1)
├ Musical Baton(1)
├ Portishead(1)
└ Röyksopp(2)
バトン(1)
├ 本棚バトン(1)
└ Comic Baton(1)
Culture(3)
├ FIFAワールドカップ(4)
├ Brokeback Mountain(3)
├ yes [雑誌](3)
├ きょうの猫村さん(2)
└ あらしのよるに(1)
映画(0)
過去の記事
2007月12月 (1)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (1)
2007月08月 (1)
2007月07月 (2)
2007月06月 (1)
2007月05月 (1)
2007月04月 (1)
2007月03月 (3)
2007月02月 (4)
2007月01月 (2)
2006月12月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (4)
2006月08月 (3)
2006月07月 (6)
2006月06月 (3)
2006月05月 (2)
2006月04月 (5)
2006月03月 (8)
2006月02月 (11)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (19)
2005月10月 (11)
2005月09月 (13)
2005月08月 (7)
2005月07月 (10)
2005月06月 (11)
2005月05月 (11)
2005月04月 (16)
リンク
tasso
VOSTOK(←COOL!!)
蟲師【公式HP】
ボクのきゅうけい (←癒し!!)
ホモミシュラン (惚れる。)
何故か愛しきひと
箸おきと靴みがき
日々乱読
月と凌霄花
小夜すがら 其ノ壱
燈香亭
★ LOVELY TALES
オレノカレシ
オタクメモ
plastic-paradise
yokomichi memo
愛と鬼畜の日々
ボーイズラブ感想ブログ
腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青
kotonone::詞の音
ゲイ&腐男子のBL読書ブログ
一日一やおい
SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~(ウキウキします♪)
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 フラワー・オブ・ライフ 4/よしながふみ/Wings comics/(株)新書館
フラワー・オブ・ライフ 4フラワー・オブ・ライフ 4

やられました。


本当に絶妙。

なんでもないシチュエーションだって、こんなまとめ方って、
結構斬新に感じてしまうから凄い。


【概要】
一年間。春太郎は宣言してきた。「俺、隠しごととかキライだから!」そのポリシーのままに、高一ライフを過ごした彼に、事件が起こる。それは――。ささいな毎日、ちいさな悩み、平凡な学校行事、手が届きそうな夢。ごく普通の高校一年生を、ドラマチックに体験してきた、春太郎とクラスメートの一年間がここにある。名手よしながふみが描く、最高の高校生日記、完結!!

いろんな話が次から次へと展開していて、慌ただしい学生生活の雰囲気も感じさせながら、それぞれの短い卒業までの日々が、淡々と、でもしっかり描かれているんです。

学生モノの今の時代のリアリティーとか、登場人物の個性あるエピソードとか、見せ方が絶妙。読んでてちょっと強引すぎるくらいのテンポがちょうどいい。

最終完は、一つ一つの話がセンシティブで、酷でリアルでした。

一人一人に自分達の考えが見えるから、面白いと思います。


He died in the flower of life.


普通である事が、どれだけうらやましい事かなんて、気づかないから。

若さって知らなさに盲目さがある、自分が思った事に一直線の強さと脆さが見える。
それが美しくもあり、醜くもあり、安直でもあり、純粋でもある。

面白い時期、楽しい時間、どんなに辛くとも、みんなそれぞれキラキラしています。


★★★★☆

読み応えと、清さがあります。老若男女問わず読んで欲しい作品です。


関連記事
・フラワーオブライフ2/よしながふみ/WINGS COMICS/(株)新書館
▲兎に角。真島祭り。(笑)

・フラワー・オブ・ライフ 3/よしながふみ/Wings comics/(株)新書館
▲腐れ爽快感。造語?(笑)Japanese!ツンデレ。

├ よしながふみ(少女)(7)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
├ よしながふみ(BL)(1)


├ よしながふみ(少女) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/29(金) 11:05)

 かよちゃんの荷物 1/雁 須磨子/バンブーコミックス/竹書房
かよちゃんの荷物 1


うわぁ~(*´▽`*)・・・ファンタジックにリアルです。


【概要】
かよちゃん30歳お年頃(?)女子。
転ばぬ先の杖で、つい大荷物になるタイプ。
弟に先に結婚されたり、マハラジャを助けたがったり、無職になったり再就職したり、ときどき急に太ったり!
雁須磨子が描く、女子の日常等身大!!


30女子の乙女ゴコロと現実。
リアルに生きてる女子たち。
笑えないネタがおおいに笑える。。。須磨子わーるど。(^艸^*)ププ

・・・いや。笑えないんだけどね。現実問題。。。

その昔、ワタクシ【荷物多い派】でした。
女子って遊びに行くって言っても、一日中外出てるか、夜遊びonlyか、ドライビングか、旅かetc、結構全然違うじゃない!?
でもおしゃれしたい時って、荷物多いいのカッコ悪かったり。。
仕事柄だと思ってたけど、使ってみると必要な形が必然に解ってくるもので、ココまでくるのにたくさん失敗しましたよ。ううむ。
まだバックいっぱいあります。最近持ち歩く内容は、減らしてます。
やはり毎日持つには、重すぎるのは姿勢に悪いですしね。(;´ρ`)しんどい。

内容的には、10歳下の弟が先に結婚とか、求職中に激太りとか、片付かない部屋一掃掃除、ママからの電話、おばあちゃんの結婚についての直球質問(何度読んでも笑える。ばあちゃんとツボが同じ?)とか、大学生と合コンとか・・・アレ?どっかで聞いたことがある。
お年頃女子には耳が痛いネタを、シュールに可愛く面白く。
まったりしてて、ソレでいて確信を突いてる。そしてこの個性的テイストの絵柄。
ステキですね。須磨子わーるど。(←2度目。)

ショートストーリーも、この世代の女子にはスッゴイ親近感わいてみたり。
微妙なせつなさ、気付いてよ。みたいな雰囲気。うーむ。
乙女心は図太いようで、実は一人一人繊細なんです。
コノ手の話し。やっぱりウマいですよね須磨子さん。


★★★☆☆
ココでしか食べれない、甘いお菓子を食べてる感じ。
好きだわぁコノ感じ。(^_^)


関連リンク:
├ 雁須磨子(少女)
├ 雁須磨子(BL)
├ 雁須磨子 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/05/06(日) 19:09)

 肉食獣のテーブルマナー/草間さかえ/drap COMICS/コアマガジン
肉食獣のテーブルマナー

静と動の心情バランス。


【概要】
安藤はゼミの先輩・水沢が苦手だ。 しかしある日、水沢が双子の兄に秘めた欲望を持っている事を知ってしまう。 秘密を共有した二人の関係は…? その他、兄・亮司のラブストーリーも同時収録!!

お前、俺を慰めようなんて百年早いよ───


今晩ワ。生きてます。shiteです。(←生存確認。)
草間さん新刊に飛びつきました。Σ(゚Д゚)ッ!

個人的にココではよく言ってますが。基本、Sであろうが、Mであろうが、自分を解っている人間は男であれ女であれ、好物な嗜好です。

今回、軸があるようでない。個人的に皆、愛すべき個性派キャラ・設定。雰囲気がいい。またインテリアも好き。木造の感じの部屋がイイ。こんな部屋いいな。

話しの流れが、リズムが、絶妙で【静と動の心情バランス】がとれている感じ。溢れるエロスもあり。読み応えは揺るぎません。草間ワールド本領。

>>キス、シロップ 前編/後編
マンションに住む双子の兄弟と、その真下に住む独身サラリーマンの話し。
弟:聡司は、本物のSゲイ19歳。連れ込む男がどうしようもない。兄:亮司は、無自覚だったが、下に住むサラリーを好きになって、迷惑かけちゃだめだと健気で素直な19歳。亮司のセツナイ表情にきゅん。かわいい。

>>肉食獣のテーブルマナー
タイトルがなんともお洒落。偽紳士っぽくていいね。ハンニバル?
しかし真性のS弟よ。。(涙)本当にスキなコは抱けない。…荒れてるのね。倒錯的?
でも、安藤君も中々男臭くて乙女でかわいいと思うよ。頑丈だし。(笑)

>>ここだけのハナシ 前編/後編
いいな♪いいな♪このカップルかわいいな♪オタクとゲイかっぷる。
猫耳に萌えてるオタク受けと、そうとは知らずにスキになった若くて謙虚なさわやかゲイ攻。(笑)ネコで釣ってる、さわやかゲイの図がまたいい。

>>春の指先
襲い受け。春はせつないのかしら。。健気な受けの心情描写。


★★★★★
エレガント。
色っぽさ。せつなさ。どうしようもなさ。かわいさ。健気さ。弱さ。
素敵。もう、完璧調和。


◇お知らせ◇
『shite blog』全く更新できていませんでしたが、限りなく崖っぷちで何とか生きとります。* ゚ + 。・゚・(ノД`)ノ オヨヨ

そんな中。こんな管理人にコメント下さったり、TBくださったり、感謝感激です。(涙)
『 I`m home - 魚住くんシリーズ・メモリアル 』復刊活動の方も、07'5,1(AM1:30)現在。194票と着々と票が入り、ありがたいかぎりで御座います。<(_ _)>拝。

>>【shite's Bookshelf】も更新してますので、ご興味ある方は是非覗いてみてやって下さいね!ではでは!Ciao!(´∀`)ノ
shite's Bookshelf
├ 草間さかえ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/04/30(月) 19:44)

 くいもの処 明楽/ヤマシタトモコ/MABRLE COMICS/東京漫画社
くいもの処明楽

旨いもん食わせろい!!(笑)


やったぜ!厨房男子BL!
個人店のオリジナルなグルーヴ感がいい感じに出てる店が好きです。
店員の仲の良い雰囲気っていい。五月蝿く無い程度にね。
ここは店長が人格者で、他の年上勢がアホな幼なじみってイイ。かわいい。愉快。(笑)

【概要】
居酒屋『くいもの処 明楽』の店長・明楽高志のそこそこ順調な人生は、年下の生意気なバイト店員・鳥原泰行からの突然のマジ告白と「危機感ヨロシク」発言によって一変する。年上としての意地も、男としてのプライドも通用しない鳥原に平穏な日々を乱されビビる明楽だがー!?大好評「明楽」シリーズほか、高校生の切ない恋心を描いた読み切り作品と描き下ろしをたっぷり収録したファン待望の初コミックス!

くいもの処 明楽 ORDER.1~4>>
野郎臭いなぁ。セクシー。(笑)
素っ気ないなりにまっすぐに気持ちをぶつけてくる鳥原。年下のマジな気持ちに、おちゃらけ明楽は内心オロオロしつつも受け入れます。

「いいかクソガキ 戻れねぇ年なんだ 今サラ 新しいこと 知りたかねぇよ」

鳥原自身、ゲイだホモだって悩むより、明楽だから欲しいと思ったってすごくストレートに言うもんだから、すっげーカワイイです。

「もー 諦めて おれあんたが好きなんです」

「明日の心配は明日 ね?」


・・・鳥。必死。ぷるぷる。(←喜々。) 喜ぶ腐女子一匹。(笑)

いいなアホな年上受け。利口な年下攻め。
精神的には受けがイニシアティブを握っている感じ。
店の名前【明楽】ですし。アホ明楽は看板男ってことですよ。愛されキャラですね。
イケメンネガ男(コンプレックスのかたまり故の、イケメンネガティブ男とゆうのがいい味出してます。)の鳥原も、また愛すべきキャラですね。二人ともカワイイなぁ。。

結局どちらもコイツじゃなきゃ感があってステキ。

BASEEBALL:AM7 くいもの処 明楽 LAST ORDER>>
付き合ってからの平穏な日々に、自然消滅しそうで怖いとネガ男っぷりをさっそく発揮する鳥原氏。自分だけまだ片思いしてるみたいで空回りって感じが、ネガ男を不安にさせます。

不安 とゆうより たぶん 罪悪感
こんな先の見えない関係に付き合わせていいのか とか
おれが好きすぎるんだ たぶん

あなたへの恋のカタマリなんです おれ


・・・かわうぃいいね。 ようはLOVELOVEなのですよ。(笑)

FOGGY SCENE>>
直訳【霧のかかった場面】本当にね。
一番好きな人は、ノンケの真面目な友達。
二番目に好きな人は、自分の秘密を共有出来る学校の先生。(←バイ)

「本当に好きになってもらえれば 本当に好きになる
…好きになってくれる人を好きになりたい……」

「…おまえは ならないよ」

一個嘘があるだけで全部ダメだった


果たしてどうなる?どうなりたい?

RIVERSIDE MOONLIGHT>>
ゲイです もう27なのに夢精しました
面食いのつもりだったのにあの人で夢精した

見た目38、実際30歳のぽっちゃり系とデブをさまようザ・おっさんにときめいてしまった27歳の自称カッコいいゲイの話し。(笑)キューン来てますよ。
見つけちゃったらしいよ。Sweet♡エンジェル。にやり。
その前に殺されるらしいが。(笑)

店長記 くいもの処 明楽 SIDE MENU>>
【明楽】のメンバー。個性的とゆうか、今時とゆうか。。。
■奥田優(24):マインド系。(笑)
インドすきーさん。なんで若い時って特に男子。インドに行くのだろう。
太古の文明に惹かれるの?現代文明嫌い故の反抗なの?何なの?(←考え過ぎ)
男のロマンとやらも大変ですね。「……あっ」とかゆう急に言う男。脈略ないから怖いよ。(←多香子ちゃん派のヒト。笑)

居ますよね時々。
■海老川恒(22):ノリはいいから悪い奴じゃないのだろうが。。。
マジだったためしがない。全てにおいて軽い。コレはもう特技ですよ。

俳優さんみたいな名前だな。
■松城 大(35):ケンカが強いらしい。ブリーチの痛みで泣くらしい。
オモロいこのおっさん。がさつなくせにプラモ好き。結果、牧さんの世話になってる。オモロい。(笑)

唯一の女の子。
■五藤多香子(22):【明楽】紅一点。カワイイ。女の子の半分はドリームで出来てるらしい。(笑)
女の子の従業員を増やして欲しいのすっごい解る。好みのタイプがステキ。(笑)
ツッコミもステキ。(笑)

本場もんのパパです。
■三ツ本夏希(35):3歳の娘を溺愛。良きパパね。
牧さんに愛娘取られそうで、憤慨してるけども。(ニヤ)

強面の細やかなヒト。
■牧 祐介(35):人格者?な店長さん。
高学歴。入れ墨のヒト。賢明な良いオーナー。欲しいな。


★★★★☆
楽しい。愉快。登場人物が皆、魅力的でステキ。
【くいもの処 明楽】続きは無いのかしら?こうゆう雰囲気個人的に大好物なんです。
色々あったみたいですが、読ませる力のある方なんで、今後のご活躍を楽しみにしとります。


関連記事>>
├ カタログシリーズ
├ ヤマシタトモコ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/03/25(日) 17:48)

 美剣士/小野塚カホリ/JUNEコミックス/(株)マガジン・マガジン
美剣士

渋い。


美少年』に続き再び、団鬼六作品
鬼ゆり峠<上>狂愛の宴篇鬼ゆり峠<下>悦虐の宴篇』をなぞって男同士の悲恋モノに仕上げた作品。


【概要】
戸末期、可憐な美剣士が堕ちる情念の罠ーーー!!

戸山藩の小姓を勤める大鳥は、剣の師であった下級武士・大月重四郎の脱藩を知り、捜索隊に加わり旅に出る。その途中、菊之助の美しさに目をつけた雲助・定次のたくらみで、やがて果てなき色地獄へと落とされていく……。
雑誌掲載時から完結にいたるまで、片時も目が離せない展開を続けた「美剣士」が待望のコミックス化!
大幅に加筆・修正を加えた本作では、よりいっそう菊之助と重四郎が一途に貫いた愛の深さと哀しさが胸に迫ります。
小野塚カホリが描いた初の江戸時代ものを、どうぞじっくり堪能して下さい。
さらに、コミックスのために描き下ろした美麗カラーピンナップがかなり『粋』な仕上がりですので要チェック!!


悲壮感。
重四郎のどうしようもない武士のプライド。優男さ。
菊之助の純真さと、妖艶さと、男前度。菊之助の方がよっぽど肝が据わっている。

いつの時代も、優男を好きになる方は苦労が付きませんね。

美少年』の時のようなせつなさと執念と言うよりは、純愛逃避行悲恋モノ。外野に野暮な輩が多かったのが運のツキ。(お供も、察しが悪かったね。)
野暮天だったが、三五郎と定次はなぜか憎めんかった。
アノ爛漫な笑顔ずるい。アノひねた笑い方、ずるい。(笑)

後記に描かれた、浮き世唄。粋です。春画が艶美でとってもカッコイイ。
小野塚さんが描くと、艶っぽいからまたいい。


★★★☆☆
今回の帯で、60年代安保モノの『ラブタイ』が連載中と知り、とても楽しみです。
このくらいの時代の風来坊がスキ。こうゆう奴、周りに一匹くらい欲しい。
大変そうだけど、見てて飽きないだろうから。(笑)

>>店頭用ポップ☆

関連記事
├ 小野塚カホリ
・06.11.19:【美少年】主演オーディション
△三池監督によって団鬼六作品【美少年】が映画化されます。
オーディションは、只今二次選考待ちらしいです。リンク先は、一時選考を募集してた時の記事です。結局、菊雄役は誰になるのだろう?楽しみだわ。
├ 小野塚カホリ | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:2
(2007/03/13(火) 10:24)

 野蛮な恋人/成宮 ゆり/角川ルビー文庫/角川書店
野蛮な恋人

viva!!ヽ(`Д´)ノ。・゚・ ツンデレ!!


「びくつくなよ。やられんのが嫌なら、俺が受けてやってもいいんだぜ。俺を抱けるなんて光栄だろ」。兄・春樹のマンションに居候をすることになった大学一年生の田島秋人。ところが訪れたマンションで待っていたのは、兄の恋人だと名乗る綺麗で乱暴で凶暴な男・木崎智也(攻)だった。「お前は逃げた春樹が戻るまでの人質だ」と脅され、仕方なく智也と暮らすハメになった秋人だが、兄に振られ傷つく智也を慰めるうちに、うっかり抱いてしまい…!?
期待の新星・成宮ゆり×紺野けい子で贈るイマドキ青春ラブ・グラフィティー。

うっかりってゆうか、欲望に忠実に自然な流れとゆうか。。。

だって気の強い猫みたいな子が、プライド崩して泣き顔見せるなんて可愛すぎるじゃないか。(← 秋人、ココロの叫び。笑)

「智也さんはキス、嬉しかったんですか?」

「…聞きたいのかよ」

「嬉しかったよ。じゃ、お休み」



・・・・・・何じゃと?!Σ( ̄ロ ̄lll)

か・・・かわいいじゃねぇか!!! (←・・・おっさん。)

まぁこんな事言われちゃ逃がせないわな。。。。


曲がった事が大嫌いな秋人。智也に惹かれて行く事に戸惑いはあれど、リードして行く姿勢は正に漢そのもの。酔っぱらった勢いとは言えど、19歳男子としては堂々としたモノです。振られたばっかで更にツンツンの智也(24歳・タチ)を懐柔してるあたり、器用でなくとも器が大きい感じ。的確に智也を諭します。智也みたいなコは、ここら辺に酷く安心しちゃったんじゃなかろうか。年下なのにしっかりしてて我が儘が言える。自分の気持ちを落ち着いて聞いてくれる。ずっと一緒にいるなら、ココ大事よね。

兎に角、秋人を好きになってからの智也が微笑ましいのです。ツンツンしながらも素直で健気だから。(笑)
何がきっかけで、秋人に惚れたのかは明らかではありませんが、ココまで必死に好き好きって努力する彼は可愛いですよ。うん。例えソレが、間違った努力でも。(笑)
智也や、兄の奇行に吃驚しっぱなしの、秋人の表情がまたイイ。全てにおいて、「コイツ等一体…おいおいおい( ̄ェ ̄;)」みたいな。個性的な周りの登場人物に振り回されてる感じもまたカワイイ。

個人的にワタクシの場合。やはり、【年下攻めの、ツンデレ受け、受けが元は攻めオンリーでした】は、設定萌えといっても過言ではないでしょうね。ウム。


★★★☆☆
お兄ちゃんの、春樹の話し【純情な恋人純情な恋人】より、こっちの方が美味しかったなぁ。(´w`〃)ムフ♡


▼超・余談。(※読まないでいいです。笑)
[野蛮な恋人/成宮 ゆり/角川ルビー文庫/角川書店]の続きを読む
├ 成宮 ゆり | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/03/11(日) 21:51)

 交渉人は黙らない/榎田尤利/SHY NOVERS/大洋図書
kousyouninnhadamaranai.jpg

榎田さんの文章は、耽美と言うよりも、聡明で誰が読んでも伝わってくる言葉を巧みに操れるところが凄い。

【概要】
元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、暴力・脅迫・強制、このみっつが反吐が出るほど大嫌いだ。弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。そんなある日、芽吹の前にひとりの男が現れた。しかもヤクザになって!! 兵頭寿悦??できることなら、二度と会いたくない男だった……!

先輩に言われてからトワレ付けるのやめましたって・・・。可愛くないか?(笑)
個人的に【あらしのよる】のガブとメイを彷彿させて大変でした。
奇麗な顔した先輩芽吹(メイ)は、大嫌いな訳ありヤクザ(オオカミ)とも仕事上コミニケーション取っていこうとするけど、目つきの悪い般若目の後輩兵頭は、出会ったときから先輩の事、欲しくて欲しくてたまらなかったそうで、二度も我慢したのに自分の領域に三度目入ってきたから、もう我慢ならん!あんたは俺のもんだ!って。すっごい理屈だ。

芽吹が兵頭の耳をぷにぷに触ってるシーンなんて・・・いい大人が!なッなんて可愛いんだあんたら!!(*ノ∀ノ)←喜々。でした。
私の頭の中では、"芽吹メイ"と"兵頭ガブ"に決定されてました。(笑)

最後は美味しく頂かれてしまうのか?メイ先輩!!(´∀`*)♡←間違え。

★★★★☆
ノリノリですね。個人的に。榎田さん作品は楽しくてテンポが良くて、聡いからもう純粋にプロって凄いなって思ってしまう。
楽しめます。
├ 榎田尤利 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2007/02/26(月) 03:28)

前のページ 次のページ
最近のエントリー

さわって、とかして。/小鳩めばる/DARIA COMICS/フロンティアワークス(12/31)
きのう何食べた?/よしながふみ/モーニングKC/講談社(11/27)
ナインストーリーズ1/トジツキ ハジメ/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬社(10/31)
GENTE1~リストランテの人々~/オノ・ナツメ/f×COMICS/太田出版(09/09)
SUMMER SONIC 07, 8/12(SUN)!!初サマソ、行ってきましたよ。(08/14)


最近のコメント

Ucotamura:はじめまして~!(02/03)
サチ:(11/21)
せんはな:(10/04)
こぱんだ:はじめまして(09/02)
こんこん:こんにちは(07/10)


最近のトラックバック

John\'s Notes:小野塚カホリ BL出身だとか気にせず読むべし。すげーから。(04/18)
腐男子な日常。:『さわって、とかして。』 小鳩めばる(01/24)
腐女子の *MEMO to memo:キスブルー / キスブルー ?(01/04)
ボーイズラブ小説作家作品データ:砂原糖子(すなはらとうこ)先生(12/20)
腐女子の *MEMO to memo:箱の中 / 檻の外(12/01)


掲示板

copyright © 2005 shite blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。