shite blog
   自分の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れてなくて安堵した。 彼の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れていなくて失望した。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
shite
Author:shite
面白ければジャンル問わず何でも読みます。基本雑種です。
現在は、自分の好きな方向に色々シフト中。

*コメント&トラックバックはいつでも大歓迎!過去記事宛でもお気軽にどうぞ。


カテゴリ
このブログについて。(1)
About(5)
BL小説(0)
├ 成宮 ゆり(1)
├ 水壬 楓子(1)
├ 松田美優(1)
├ 木原音瀬(2)
├ かのえなぎさ(1)
├ 秀 香穂里(2)
├ 砂原糖子(1)
├ 桃さくら(1)
├ 剛しいら(1)
├ 水月真兎(1)
├ 義月粧子(1)
├ 高遠琉加(1)
├ 崎谷はるひ(1)
├ 鳩村衣杏(1)
├ いおかいつき(2)
├ ふゆの仁子(1)
├ 渡海菜穂(1)
├ 火崎勇(2)
├ 榎田尤利(18)
├ 榊花月(4)
├ 樹生かなめ(3)
├ 英田サキ(3)
├ 高岡ミズミ(2)
├ 中原一也(2)
├ 椹野道流(2)
├ 桜木ライカ(1)
├ ひちわゆか(1)
└ 真崎ひかる(1)
BL漫画(0)
├ 小鳩めばる(1)
├ ヤマシタトモコ(1)
├ 蛇龍どくろ(1)
├ 大槻ミゥ(1)
├ 町屋はとこ(1)
├ えすとえむ(1)
├ 木下けい子(2)
├ 夜桜左京(1)
├ 扇ゆずは(1)
├ 池 玲文(1)
├ 阿部あかね(1)
├ やまがたさとみ(1)
├ 櫻井しゅしゅしゅ(1)
├ 内田かおる(1)
├ 高永ひなこ(1)
├ こなみ詔子(1)
├ 山本小鉄子(1)
├ 高口里純(1)
├ 門地かおり(2)
├ ユキムラ(2)
├ ヤマダサクラコ(1)
├ 花本安嗣(1)
├ 佐倉ハイジ(1)
├ 草間さかえ(2)
├ わたなべあじあ(1)
├ 高嶋上総(1)
├ 山田ユギ(2)
├ さくらあしか(1)
├ 本仁戻(2)
├ basso(3)
├ トジツキハジメ(3)
├ 鹿乃しうこ(1)
├ 夏水りつ(1)
├ 西田 東(2)
├ 小野塚カホリ(2)
├ よしながふみ(BL)(1)
├ 雁須磨子(BL)(1)
├ 麗人(1)
├ カタログシリーズ(5)
├ BL同人誌(1)
└ BL関連本(2)
少女漫画(0)
├ オノ・ナツメ(3)
├ 雁須磨子(3)
├ よしながふみ(少女)(7)
└ 羽海野チカ(2)
少年漫画(0)
├ よしながふみ(成年誌)(1)
└ 漆原友紀(21)
エッセイ・漫画(0)
├ 能町みね子(1)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
└ 安野モヨコ(1)
music♪(0)
├ SUMMER SONIC '07(1)
├ KASABIAN(1)
├ electraglide2005(1)
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05(1)
├ Musical Baton(1)
├ Portishead(1)
└ Röyksopp(2)
バトン(1)
├ 本棚バトン(1)
└ Comic Baton(1)
Culture(3)
├ FIFAワールドカップ(4)
├ Brokeback Mountain(3)
├ yes [雑誌](3)
├ きょうの猫村さん(2)
└ あらしのよるに(1)
映画(0)
過去の記事
2007月12月 (1)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (1)
2007月08月 (1)
2007月07月 (2)
2007月06月 (1)
2007月05月 (1)
2007月04月 (1)
2007月03月 (3)
2007月02月 (4)
2007月01月 (2)
2006月12月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (4)
2006月08月 (3)
2006月07月 (6)
2006月06月 (3)
2006月05月 (2)
2006月04月 (5)
2006月03月 (8)
2006月02月 (11)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (19)
2005月10月 (11)
2005月09月 (13)
2005月08月 (7)
2005月07月 (10)
2005月06月 (11)
2005月05月 (11)
2005月04月 (16)
リンク
tasso
VOSTOK(←COOL!!)
蟲師【公式HP】
ボクのきゅうけい (←癒し!!)
ホモミシュラン (惚れる。)
何故か愛しきひと
箸おきと靴みがき
日々乱読
月と凌霄花
小夜すがら 其ノ壱
燈香亭
★ LOVELY TALES
オレノカレシ
オタクメモ
plastic-paradise
yokomichi memo
愛と鬼畜の日々
ボーイズラブ感想ブログ
腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青
kotonone::詞の音
ゲイ&腐男子のBL読書ブログ
一日一やおい
SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~(ウキウキします♪)
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 BROKEBACK MOUNTAIN/監督:アン・リー 原作:アニー・ブルー/3月18日公開予定
20060121_107773.jpg<br />    20060215133406.jpg ←※日本語版
◆2/15追加情報・日本語版出ました!
【ブロークバック・マウンテン 集英社文庫(海外)】E・アニー・プルー (著) 米塚 真治 (翻訳) 文庫で¥400で購入可です♪(´∀`*)ウフフ▲


イッキに火がついた♪

■公式サイト【BROKEBACK MOUNTAIN】ブロークバック・マウンテン


こないだの《ゴールデングローブ賞》をはじめ、
あらゆる映画祭で賞を独占しまくってる話題の映画。
ついには《アカデミー賞》でも8部門でノミネート!!
オスカー取るのは間違いないっしょ!

(by macomaco姐さん/BROKEBACK MOUNTAIN #001:抜粋)



SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~』のmacomacoお姐様のblog
で紹介されていて。公式サイトを教えて頂いきSTORYを読んだら、もう気になっちゃって気になっちゃって(´∀`*)ウフフ


お姐様曰く、
これ、かなりヤバイわ。映画で観たら号泣どころじゃすまされないと思う。
『ティッシュ2箱は持参で行かなきゃ!』って感じよ。



とゆうことで、乙女には "きゅん度 ・期待 " な作品になると思うのですよ。


ワタクシ以前に、『Dice(ダイス)劇場』さんの記事見たことがあって、(この方は、デトロイト市内に住んでらっしゃるそうで、もう映画を観てらっしゃいました)作品としても、しっかり認められるゲイカルチャー映画が出来たんだなと。日本でも早く公開しないかなぁと思っていたら…

.。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。日本は3月18日(土)からの公開だって!

と、教えて頂きました!お姐様ありがとう!!m(´v`* )


[STORY]
舞台は60年代のワイオミング州。羊飼いのアルバイトで数ヶ月山の中で二人きりのテント生活をしながら過ごした若者二人。その間にお互いに惹かれあって、二人は恋に落ちた。それから20年間あまりの間、お互い結婚してそれぞれの道を歩みながらも、時々再会しては二人だけの時間を共有してきた二人の人生の行方は…

ゲイショートストーリーの小説が原作ということだが、キャラクター作りが見事で、二人の若者の愛情や葛藤がうまく描写されていた。「禁断の恋愛」という重いテーマを、割と軽いタッチで、でも暖かく感情豊かに表現しているこの映画はとてもよかった。こういう映画にありがちな、「ゲイで差別をうけるから幸せになれなくて」とか「カミングアウトできなくてアンダーグラウンドの生活を強いられて」みたいな悲観的な態度はあまりなくて、「こういう人生だったんだ」とまっすぐに受け入れられる自然な話の流れが、さらによかった。

(by dice_michigan/Dice(ダイス)劇場 Brokeback Mountain:抜粋)


こんな、レビューを見てしまうと、何か純粋に泣けてしまうと思います。(;へ:)

お互い、『家庭を持っていて』と言うのが、また深い。二人とも、どうしても男性でないとダメとゆうわけでなく、『その人だから、その人あっての』気持ちなのですよ。どうしても、離れられない気持ちってあるのね!!(;´Д⊂) (←… (-"-;) スイッチ入ってます。)

映画館で、昇華される事間違いないでしょう。(*´д`)…♡。oO


個人的には、雑誌『yes』を紹介した時もそうでしたが、いろんな可能性を感じます。

当事者の方は勿論。ワタクシみたいなのは置いといても、今まで免疫が無かった、本当のところよく分かってなかった人間の認識が少しでも社会的な方面で、誤解や偏見が正しい情報によって解けていけば、どれだけの人が生きやすくなるだろうと・・・。過度な期待ですかね? (´エ`)

数々の男女の愛の物語と同等に、同性同士の愛の物語が、ラブストーリーの傑作として、世界中の人々の心に残ることを期待します。


英語版の本は手に入るようです。
英語OKな方、是非公開前に読んでみて涙してみて下さい♪


2/9追加 ※『英語が苦手』とゆうワタクシに。macomacoさんより朗報が!
来週の金曜日に日本語版の文庫本が発売されるみたいですよ。しかも¥400と激安!!
と!まぁ!!!Σ(*゚∀゚*)ありがとう御座います!情報入り次第amazonUPしますね♪


関連記事:
アカデミー賞占いの一番手!NY批評家賞でゲイのカウボーイ映画「ブロークバック・マウンテン」が総ナメ

アカデミー賞発表 !! (≧д≦)ノ【BROKEBACK MOUNTAIN】はどうなった?
BROKEBACK MOUNTAIN/監督:アン・リー 原作:アニー・ブルー/3月18日公開予定
yes vol.2 [雑誌]/編集人:望月展子 発行人:伏谷博之/(株)インフォレスト
ヒース氏表紙独占インタビューとCut4月号【BROKEBACK MOUNTAIN】特別冊子付き

Brokeback Mountain

スポンサーサイト

├ Brokeback Mountain | 固定リンク | トラックバック:6 | レス:10
(2006/02/08(水) 17:33)

<<BROTHER 1・2/扇ゆずは/GUSH COMICS/(株)海王社 | ホーム | 『蟲師』*第十五話 春と嘯く ゚・*:.。ワぁぁ(゚ロ゚)>>

コメント
  頑張って下さい応援してます!(≧д≦)ノ*・゚☆
いらっしゃいマセ。Diceさん。(´▽`)ノ

抜粋させて頂きまして有り難うございました。
ステキなblogで、とても興味深かったです。ワタクシ英語は話せませんが、海外旅行大好きで異常に海外生活に憧れます。大変でしょうが、Diceさんの積み重ねて行く姿勢に感銘を受けます。頑張って下さい応援してます!(≧д≦)ノ*・゚☆
映画のレビューも、とても興味深かったので紹介出来て良かったです♪

コメントどうも有り難うございました!
URL | shite #U/dq2IGg | 2006/02/11(土) 01:52 [ 編集 ]

  TBありがとうございます
TB&レビュー紹介ありがとうございました。公開が楽しみですね!僕もDVDが出たらまた見たいです。何度でも噛みしめて見ることができるような映画だと思います。
URL | Dice #- | 2006/02/10(金) 20:51 [ 編集 ]

  素直に涙できる作品だといいなぁ(o´д`o)。oO
いらっしゃいマセ。クロさん。(´▽`)ノ

>>最近泣ける映画に出会えてないので・・・↓↓↓
是非是非。ワタクシも公式サイトの内用しか全容は解っておりませんが、こういった内容で数々のノミネートしているって事でも、興味深い事だと思います。中々いい作品があっても、保守的なトコロでは、理解されにくい題材でもありますからね。

素直に涙できる作品だといいなぁ(o´д`o)。oO
ワタクシも期待したいと思います。
URL | shite #U/dq2IGg | 2006/02/09(木) 20:38 [ 編集 ]

  行ってらっしゃいマセ(ノ´∀`*)師匠。
イラッシャーイ!御師匠!(>Д<)ノ

>>ほぼ毎日通っているわけですがw
まぁ♡(*´ェ`*)ポッ。ありがとうございます。

映画スキーな師匠に、是非。(*^v^*)ゝ
兎に角。沢山の方に見てもらえたらいいと思います。

コメント有り難うございました!!
URL | shite #U/dq2IGg | 2006/02/09(木) 20:31 [ 編集 ]

  トラックバックありがとうございます!
はじめまして!
テーマサロンへのトラバありがとうございます♪
ストーリーを見ていたら私も見たくなってきました☆
最近泣ける映画に出会えてないので・・・↓↓↓

ぜひ見たいと思います♪
URL | クロ #- | 2006/02/09(木) 08:19 [ 編集 ]

  見に行くぞ (`Д´) 弟子よ
おひさです。
まあ、ほぼ毎日通っているわけですがw
 |゚Д゚)ノ 

実はかなり映画好きなんで。
先月は『有頂天ホテル』
  伊藤四郎 (;´Д`)ハァハァ
来週は『promise』見に行くです。
  真田 (;´Д`)ハァハァ

来月見に行く映画リストに加えるです。

でわ ノシ



URL | くろすけ #- | 2006/02/09(木) 01:55 [ 編集 ]

  コノ作品。是非沢山の人に見て貰いたい。
いらっしゃいマセ。凛さん。(^∀^)

お早いレスポンス有り難う御座います。
コノ作品。是非沢山の人に見て貰いたい。

雑誌『yes』を紹介した時(http://shite.blog7.fc2.com/blog-entry-125.html)もそうでしたが、いろんな可能性を感じます。

当事者の方は勿論。ワタクシみたいなのは置いといても、今まで免疫が無かった、本当のところよく分かってなかった人間の認識が少しでも社会的な方面で、誤解や偏見が正しい情報によって解けていけば、どれだけの人が生きやすくなるだろうと・・・。過度な期待ですかね? (´エ`)

数々の男女の愛の物語と同等に、同性同士の愛の物語が、ラブストーリーの傑作として、世界中の人々の心に残ることを期待します。

お引っ越しご苦労様でした。
ご報告&コメント有り難う御座います!URL変更させて頂きますね。ではでは。
URL | shite #U/dq2IGg | 2006/02/09(木) 01:28 [ 編集 ]

  調子に乗り過ぎました。( ̄ェ ̄;)
調子に乗り過ぎました。( ̄ェ ̄;)えぇ。

ス…スミマセンでした。m(_ _;)m

改めてmacomacoさん。
乙女師匠』と呼ばせて下さい。macomacoさんblogは、"乙女道"が読めて、何だかウキウキします。※どこまでもネーミングセンスが無くてスイマセン。。。( ̄w ̄;)


イヤ・・・・・・・・macomacoさんで。(笑)

>>リンクの件は相互リンクということでよろしいかしら?
リンク相互して頂けるんですか!?まぁ(゚ロ゚ノ)ノ
こんな、言いたい放題blogで良ければ、是非。
基本、BL紹介が多いのですが、ココに遊びに来て下さる方は、
基本性別関係なく乙女率高めとなっております。<(_ _)>(※当社比)


コメント有り難うございました。(>Д<)ノ
また、遊びに行かせて下さい!
URL | shite #U/dq2IGg | 2006/02/09(木) 01:02 [ 編集 ]

  見たいんですっ!これ…
ゴールデングローブ賞、BSで見てました…
受賞、してましたね、確かに。
それもあるけど、
やっぱり、BL好きとしては、
マジで、見たいんですよね…
でも、単館扱い、とかだと、私が住んでる県内では、まず、見ることが出来ず… 隣県にまで足を伸ばさなくてはならなくって…
でも、涙を流せる映画、ってそうそうないのし。
最近泣くこともないので、スクリーンで!感動したいんですけどね~

それと。
BL本の感想を、新しく作ったブログ=上のURL、にて更新することにしました。
ですので、リンクをそちらにしましたので、一応、ご報告まで。
あ、FC2ですんで、TBは間違いなく!届きます、今度は。

shiteさん、この映画見れたら、感想お聞かせください~ っと催促してみたり…

では、また、お邪魔します!
URL | 凛 #oWMM.ioY | 2006/02/09(木) 00:12 [ 編集 ]

  はじめまして!
ブログ紹介してくれてありがと~ぉ!
リンクの件は相互リンクということでよろしいかしら?

てか、《macomacoお姐様》って。。。f(^_^;)

まっ、《婆さん》じゃないからよしとしますか。(笑)

んじゃまたね♪
URL | macomaco #- | 2006/02/08(水) 22:51 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shite.blog7.fc2.com/tb.php/155-8962ab7e


  ブロークバック・マウンテン
ブロークバック・マウンテン2006/03/04公開監督:アン・リー ヒース・レジャージェイク・ギレンホールミシェル・ウィリアムズアン・ハサウェイ2005年映画賞レースで様々な賞を取り、また上映禁止地区があったり、この映画を獄中で上映した看守が罰則をうけたりと色々物議を
お熱いのがお好き | 2006/04/17(月) 15:27

  「ブロークバック・マウンテン」人を愛することの幸せと残酷さを知る
「ブロークバック・マウンテン」★★★★ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール主演アン・リー監督、2005年アメリカ大自然を前にしても人の心は開放されない。人生は思うようにならないもの、ならばやはり人は何かを自ら選び取らなければならないの...
soramove | 2006/04/11(火) 17:09

  映画 ブロークバック・マウンテン Brokeback mountain を見た
ゲイネタだけにこの映画見ることにある意味抵抗がありました。 長いなと感じました...
Taro's blog | 2006/03/30(木) 03:57

  【劇場映画】 ブロークバック・マウンテン
≪ストーリー≫1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。農場に季節労働者として雇われたイニスとジャックはともに20歳の青年。対照的な性格だったが、キャンプをしながらの羊の放牧管理という過酷な労働の中、いつしか精神的にも肉体的にも強い絆で結ばれていく
ナマケモノの穴 | 2006/03/24(金) 07:26

  ブロークバック・マウンテン
多くの女性には受けがいいみたいですね。デートで観にいったら男性のほうが引くという結論かなー。まあ、男性でこの映画が面白いって言ったら周りの男から確実に引かれるっていうこともあるから、か?
バンパク! | 2006/03/22(水) 00:19

  ブロークバック・マウンテン
自然の摂理にかなった「愛の法則」とは何なのだろう?この作品に描かれている「愛の形」は、あまりにも力強く、ときにもろく、ときに活き活きとして、儚くも切ない。
エンタメ!ブレイク? | 2006/02/14(火) 17:03

最近のエントリー

さわって、とかして。/小鳩めばる/DARIA COMICS/フロンティアワークス(12/31)
きのう何食べた?/よしながふみ/モーニングKC/講談社(11/27)
ナインストーリーズ1/トジツキ ハジメ/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬社(10/31)
GENTE1~リストランテの人々~/オノ・ナツメ/f×COMICS/太田出版(09/09)
SUMMER SONIC 07, 8/12(SUN)!!初サマソ、行ってきましたよ。(08/14)


最近のコメント

Ucotamura:はじめまして~!(02/03)
サチ:(11/21)
せんはな:(10/04)
こぱんだ:はじめまして(09/02)
こんこん:こんにちは(07/10)


最近のトラックバック

John\'s Notes:小野塚カホリ BL出身だとか気にせず読むべし。すげーから。(04/18)
腐男子な日常。:『さわって、とかして。』 小鳩めばる(01/24)
腐女子の *MEMO to memo:キスブルー / キスブルー ?(01/04)
ボーイズラブ小説作家作品データ:砂原糖子(すなはらとうこ)先生(12/20)
腐女子の *MEMO to memo:箱の中 / 檻の外(12/01)


掲示板

copyright © 2005 shite blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。