shite blog
   自分の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れてなくて安堵した。 彼の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れていなくて失望した。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
shite
Author:shite
面白ければジャンル問わず何でも読みます。基本雑種です。
現在は、自分の好きな方向に色々シフト中。

*コメント&トラックバックはいつでも大歓迎!過去記事宛でもお気軽にどうぞ。


カテゴリ
このブログについて。(1)
About(5)
BL小説(0)
├ 成宮 ゆり(1)
├ 水壬 楓子(1)
├ 松田美優(1)
├ 木原音瀬(2)
├ かのえなぎさ(1)
├ 秀 香穂里(2)
├ 砂原糖子(1)
├ 桃さくら(1)
├ 剛しいら(1)
├ 水月真兎(1)
├ 義月粧子(1)
├ 高遠琉加(1)
├ 崎谷はるひ(1)
├ 鳩村衣杏(1)
├ いおかいつき(2)
├ ふゆの仁子(1)
├ 渡海菜穂(1)
├ 火崎勇(2)
├ 榎田尤利(18)
├ 榊花月(4)
├ 樹生かなめ(3)
├ 英田サキ(3)
├ 高岡ミズミ(2)
├ 中原一也(2)
├ 椹野道流(2)
├ 桜木ライカ(1)
├ ひちわゆか(1)
└ 真崎ひかる(1)
BL漫画(0)
├ 小鳩めばる(1)
├ ヤマシタトモコ(1)
├ 蛇龍どくろ(1)
├ 大槻ミゥ(1)
├ 町屋はとこ(1)
├ えすとえむ(1)
├ 木下けい子(2)
├ 夜桜左京(1)
├ 扇ゆずは(1)
├ 池 玲文(1)
├ 阿部あかね(1)
├ やまがたさとみ(1)
├ 櫻井しゅしゅしゅ(1)
├ 内田かおる(1)
├ 高永ひなこ(1)
├ こなみ詔子(1)
├ 山本小鉄子(1)
├ 高口里純(1)
├ 門地かおり(2)
├ ユキムラ(2)
├ ヤマダサクラコ(1)
├ 花本安嗣(1)
├ 佐倉ハイジ(1)
├ 草間さかえ(2)
├ わたなべあじあ(1)
├ 高嶋上総(1)
├ 山田ユギ(2)
├ さくらあしか(1)
├ 本仁戻(2)
├ basso(3)
├ トジツキハジメ(3)
├ 鹿乃しうこ(1)
├ 夏水りつ(1)
├ 西田 東(2)
├ 小野塚カホリ(2)
├ よしながふみ(BL)(1)
├ 雁須磨子(BL)(1)
├ 麗人(1)
├ カタログシリーズ(5)
├ BL同人誌(1)
└ BL関連本(2)
少女漫画(0)
├ オノ・ナツメ(3)
├ 雁須磨子(3)
├ よしながふみ(少女)(7)
└ 羽海野チカ(2)
少年漫画(0)
├ よしながふみ(成年誌)(1)
└ 漆原友紀(21)
エッセイ・漫画(0)
├ 能町みね子(1)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
└ 安野モヨコ(1)
music♪(0)
├ SUMMER SONIC '07(1)
├ KASABIAN(1)
├ electraglide2005(1)
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05(1)
├ Musical Baton(1)
├ Portishead(1)
└ Röyksopp(2)
バトン(1)
├ 本棚バトン(1)
└ Comic Baton(1)
Culture(3)
├ FIFAワールドカップ(4)
├ Brokeback Mountain(3)
├ yes [雑誌](3)
├ きょうの猫村さん(2)
└ あらしのよるに(1)
映画(0)
過去の記事
2007月12月 (1)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (1)
2007月08月 (1)
2007月07月 (2)
2007月06月 (1)
2007月05月 (1)
2007月04月 (1)
2007月03月 (3)
2007月02月 (4)
2007月01月 (2)
2006月12月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (4)
2006月08月 (3)
2006月07月 (6)
2006月06月 (3)
2006月05月 (2)
2006月04月 (5)
2006月03月 (8)
2006月02月 (11)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (19)
2005月10月 (11)
2005月09月 (13)
2005月08月 (7)
2005月07月 (10)
2005月06月 (11)
2005月05月 (11)
2005月04月 (16)
リンク
tasso
VOSTOK(←COOL!!)
蟲師【公式HP】
ボクのきゅうけい (←癒し!!)
ホモミシュラン (惚れる。)
何故か愛しきひと
箸おきと靴みがき
日々乱読
月と凌霄花
小夜すがら 其ノ壱
燈香亭
★ LOVELY TALES
オレノカレシ
オタクメモ
plastic-paradise
yokomichi memo
愛と鬼畜の日々
ボーイズラブ感想ブログ
腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青
kotonone::詞の音
ゲイ&腐男子のBL読書ブログ
一日一やおい
SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~(ウキウキします♪)
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 猫はいつでも甘やかされる/榎田尤利/SHY NOVEL/太洋図書
猫はいつでも甘やかされる


結構好きかも。

まず、このキャスティング、好きです。

根津にある高校で特別講師として生徒達に英会話を教えることになったシュウは、そこで流しの着物を着た茶道の特別講師・春彦と出会う。

男前が、茶道やって、あたし言葉。いいなぁ。是非、お友達になりたいわ。おネエ口調で飄々とした感じの春彦が、本気になったときの男気と色気がたまらないですね。シュウにハマっていく様もステキですね。下町に時々色気のある話し方する人(男)いますよねぇ。以前、浅草の反物のお店で、接客してる人で逢った事があって。あれ、たまらなく好きです。(笑)

シュウは、初め毛を逆立てた猫のようだったのに、どんどん春彦に心を揺さぶられて行きます。そりゃ、ねぇ。って感じです。(笑)
金平糖こぼしまくり。*・゚☆*.゚+.。(*´∀`) (ソコかよ。)

ぱっと見、二人とも違った意味で迫力のある色男なんで、(表紙最初見たとき、異様な耽美な雰囲気に、筋金入りのゲイの話か?・・と思いました。)こんなの下町で歩いてたら目立つだろうなと思います。是非、拝見したいものです。NY行った時は、そうゆう地区に行くと、結構普通に見れたんだよなぁ。

明治大正設定でもいけそうな雰囲気かも。

長屋ってゆう設定もステキ。いいなぁ。住んでみたい。のんびり猫ちゃんと一緒にひなたぼっこ・・・贅沢だわ。猫と言えば、晴彦が飼ってる、環さんもいい味出してますね。晴彦の放蕩色気に一役買ってる気がします。

・・・・何が言いたいのか解らんくだりですが。
★★★★☆デス。自分の中では、晴彦、環さんキャスティング&キャラ勝ちって感じです。




<*バリバリネタばれ注意!↓>読んだ方なら解るかも? (-"-;) ??


「おまえも拭いてやる。」
言ったよこの人。えろいよ。(笑)こんなところに感動してどうする。ワタイ。。。。


『恋とは、喉から手が出る病気だ。』
巧いなぁ。榎田さんの文章力、表現力には感心します。


今日、今の時間、この瞬間の、この一服。
それは二度と帰らない時間であり、今日の前にいる相手もまた、次ぎの瞬間ここにいるという保証は無いのだ。自分の心臓が一分後に動いているかどうかすらわからない。

そう考えた時、この一服をおろそかにできようか。

少しの緊張感と、この感覚忘れていたなぁと思い出しました。


相手が、話したくないことを、自分が知りたいとゆう理由だけで聞き出すだすのは横暴に近いと,晴彦は考えている。
さりげなく、こうゆう一文があるから、ハッとする。


「あたしが知っているかどうか、なんでおまえが知ってるんだ?」
こうゆう発言が、また男前なんだなぁと。


卑怯な男だが、同時に無器用で、憶病者だ。
思うんですが、出てくる登場人物の描写が、一人一人丁寧で好きです。環さん始め、千鳥ちゃんやら、沙織さんやら、ビルさえも。
スポンサーサイト
├ 榎田尤利 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:2
(2005/04/14(木) 20:51)

<<放蕩長屋の猫/榎田尤利/SHY NOVEL/太洋図書 | ホーム | 獣な王様?/真崎ひかる/イースト・プレス>>

コメント
  凛さん。いらっしゃいマセ。(´▽`)ノ
凛さん。いらっしゃいマセ。(´▽`)ノ

>>どうも、本を物色しに出掛けると、榎田作品をチェックするのが常
わたくしも、榎田作品の『普通の男』で決定的となりました。もうそこから、榎田さん尽くし。(笑) 唯一、『全部揃えよう!』と踏ん張った作家さんです。まだ何冊か揃ってないのですが、この方のは安心して購入してしまいます。バイタリティーに毎回感心してしまいます。自分も作品の好みはありますが、プロだ(読ませる)なぁと・・・。(当たり前なんですが)

>>榎田作品の中に溢れてる沢山の言葉
言い回しも勿論ですが、心理を付く言葉が突き刺さる感じが、他では味わえない醍醐味では無いでしょうか。ウマい。と思わず思ってしまうんですよね。(笑)

環さん。きっと昔は美人猫だったんだと思います。(笑)
いやぁ老猫とウマくやっていける春彦は、やはり器量のいい男ですのう。(´エ`)


コメント&TBありがとう御座いました。<(_ _)>

URL | shite #U/dq2IGg | 2006/01/13(金) 00:54 [ 編集 ]

 
こんばんは、shiteさん。
TB、お返ししました~
shiteさんが読んでる榎田作品の中で、私が持ってるのが2冊あります。
どうも、本を物色しに出掛けると、榎田作品をチェックするのが常、になりそう、いや、なりました~
でも、ちゃんと、読まなくては…

shiteさん、があげてる、榎田作品の中に溢れてる沢山の言葉。
見てると、そのよさ、を思い出します。
「おまえも拭いてやる」
ってあんな風に言われると、春彦に惚れるしかないじゃないか、って感じ。
火傷は嫌だから、わざと、水被ってみたりして。

あ、環さん。
猫にこんな名前をつけてるのも、すっごく好きでした。でも、見た目はとても、環、なんて感じじゃないですけどね、環さんって。
URL | 凛 #oWMM.ioY | 2006/01/12(木) 23:57 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shite.blog7.fc2.com/tb.php/13-58c9a9c6


  猫はいつでも甘やかされる/榎田尤利 illust:紺野けい子
前作「放蕩長屋の猫」に、出てきた、紺屋春彦、が主人公です。まひろ、という幼馴染に、ひたすら片想いで。紆余曲折があったものの、まひろは再度差し伸べた春彦の手を取ることなく、二人は、親友、のまま。終わったのが、前作「放蕩長屋の猫」そんな春彦、にやっと、
my lovers@another side | 2006/01/12(木) 23:43

最近のエントリー

さわって、とかして。/小鳩めばる/DARIA COMICS/フロンティアワークス(12/31)
きのう何食べた?/よしながふみ/モーニングKC/講談社(11/27)
ナインストーリーズ1/トジツキ ハジメ/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬社(10/31)
GENTE1~リストランテの人々~/オノ・ナツメ/f×COMICS/太田出版(09/09)
SUMMER SONIC 07, 8/12(SUN)!!初サマソ、行ってきましたよ。(08/14)


最近のコメント

Ucotamura:はじめまして~!(02/03)
サチ:(11/21)
せんはな:(10/04)
こぱんだ:はじめまして(09/02)
こんこん:こんにちは(07/10)


最近のトラックバック

John\'s Notes:小野塚カホリ BL出身だとか気にせず読むべし。すげーから。(04/18)
腐男子な日常。:『さわって、とかして。』 小鳩めばる(01/24)
腐女子の *MEMO to memo:キスブルー / キスブルー ?(01/04)
ボーイズラブ小説作家作品データ:砂原糖子(すなはらとうこ)先生(12/20)
腐女子の *MEMO to memo:箱の中 / 檻の外(12/01)


掲示板

copyright © 2005 shite blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。