shite blog
   自分の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れてなくて安堵した。 彼の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れていなくて失望した。
  >> ホーム
  >> RSS管理者ページ
shite
Author:shite

面白ければジャンル問わず何でも読みます。基本雑種です。
現在は、自分の好きな方向に色々シフト中。

*コメント&トラックバックはいつでも大歓迎!過去記事宛でもお気軽にどうぞ。

カテゴリ
shite's Bookshelf

このブログについて。(1)
About(5)
BL小説(0)
├ 成宮 ゆり(1)
├ 水壬 楓子(1)
├ 松田美優(1)
├ 木原音瀬(2)
├ かのえなぎさ(1)
├ 秀 香穂里(2)
├ 砂原糖子(1)
├ 桃さくら(1)
├ 剛しいら(1)
├ 水月真兎(1)
├ 義月粧子(1)
├ 高遠琉加(1)
├ 崎谷はるひ(1)
├ 鳩村衣杏(1)
├ いおかいつき(2)
├ ふゆの仁子(1)
├ 渡海菜穂(1)
├ 火崎勇(2)
├ 榎田尤利(18)
├ 榊花月(4)
├ 樹生かなめ(3)
├ 英田サキ(3)
├ 高岡ミズミ(2)
├ 中原一也(2)
├ 椹野道流(2)
├ 桜木ライカ(1)
├ ひちわゆか(1)
└ 真崎ひかる(1)
BL漫画(0)
├ 小鳩めばる(1)
├ ヤマシタトモコ(1)
├ 蛇龍どくろ(1)
├ 大槻ミゥ(1)
├ 町屋はとこ(1)
├ えすとえむ(1)
├ 木下けい子(2)
├ 夜桜左京(1)
├ 扇ゆずは(1)
├ 池 玲文(1)
├ 阿部あかね(1)
├ やまがたさとみ(1)
├ 櫻井しゅしゅしゅ(1)
├ 内田かおる(1)
├ 高永ひなこ(1)
├ こなみ詔子(1)
├ 山本小鉄子(1)
├ 高口里純(1)
├ 門地かおり(2)
├ ユキムラ(2)
├ ヤマダサクラコ(1)
├ 花本安嗣(1)
├ 佐倉ハイジ(1)
├ 草間さかえ(2)
├ わたなべあじあ(1)
├ 高嶋上総(1)
├ 山田ユギ(2)
├ さくらあしか(1)
├ 本仁戻(2)
├ basso(3)
├ トジツキハジメ(3)
├ 鹿乃しうこ(1)
├ 夏水りつ(1)
├ 西田 東(2)
├ 小野塚カホリ(2)
├ よしながふみ(BL)(1)
├ 雁須磨子(BL)(1)
├ 麗人(1)
├ カタログシリーズ(5)
├ BL同人誌(1)
└ BL関連本(2)
少女漫画(0)
├ オノ・ナツメ(3)
├ 雁須磨子(3)
├ よしながふみ(少女)(7)
└ 羽海野チカ(2)
少年漫画(0)
├ よしながふみ(成年誌)(1)
└ 漆原友紀(21)
エッセイ・漫画(0)
├ 能町みね子(1)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
└ 安野モヨコ(1)
music♪(0)
├ SUMMER SONIC '07(1)
├ KASABIAN(1)
├ electraglide2005(1)
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05(1)
├ Musical Baton(1)
├ Portishead(1)
└ Röyksopp(2)
バトン(1)
├ 本棚バトン(1)
└ Comic Baton(1)
Culture(3)
├ FIFAワールドカップ(4)
├ Brokeback Mountain(3)
├ yes [雑誌](3)
├ きょうの猫村さん(2)
└ あらしのよるに(1)
映画(0)

過去の記事
2007月12月 (1)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (1)
2007月08月 (1)
2007月07月 (2)
2007月06月 (1)
2007月05月 (1)
2007月04月 (1)
2007月03月 (3)
2007月02月 (4)
2007月01月 (2)
2006月12月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (4)
2006月08月 (3)
2006月07月 (6)
2006月06月 (3)
2006月05月 (2)
2006月04月 (5)
2006月03月 (8)
2006月02月 (11)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (19)
2005月10月 (11)
2005月09月 (13)
2005月08月 (7)
2005月07月 (10)
2005月06月 (11)
2005月05月 (11)
2005月04月 (16)

リンク
tasso
VOSTOK(←COOL!!)
蟲師【公式HP】
ボクのきゅうけい (←癒し!!)
ホモミシュラン (惚れる。)
何故か愛しきひと
箸おきと靴みがき
日々乱読
月と凌霄花
小夜すがら 其ノ壱
燈香亭
★ LOVELY TALES
オレノカレシ
オタクメモ
plastic-paradise
yokomichi memo
愛と鬼畜の日々
ボーイズラブ感想ブログ
腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青
kotonone::詞の音
ゲイ&腐男子のBL読書ブログ
一日一やおい
SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~(ウキウキします♪)

サイト内検索

絶版本を投票で復刊!

只今『 I`m home - 魚住くんシリーズ・メモリアル 』復刊活動中!
是非一票!よろしく!

::同盟::
   蟲師同盟    蟲師を愛する会

   【蟲師】映画


『あ~いい漢字』

  

  ヤバい。楽しい。どーしよう。



【へたれ】とゆう美意識。

  From the verbs hetabaru "to crouch" or hetaru "to fall flat," used to describe weak-willed, "wimpy" characters.

へこたれて座り込む様を指す「へたばる」「へたる」が転じた、弱腰な態度やキャラクターに味わいを見出す美意識。



【TYPING BLOCK】タイピング!

Let's Play♪(´∀`*)ufufu


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

  ヘタレ男カタログ/発行者:馬部博幸/東京漫画社 & CRAFT Vol.27/発行者:山田章博/大洋図書

ヘタレ男カタログ

ヘタレ男カタログ/発行者:馬部博幸/東京漫画社

カバーイラスト:室上ハル
カラーピンナップ:黒娜さかき、すもも
コミック:かいやたつみ、日の本也、テラシマ、北別府ニカ、蛇龍どくろ、児島かつら、奏葉月、松尾フク子、シヲ、イシノアヤ、千葉リョウコ、あらやしきじゅん、舞妓マリー

みんな大好きヘタレ男特集!
ヘタレ攻、ヘタレ受、Wヘタレ、可愛いヘタレ、カッコイイヘタレ……などなど、
愛おしいヘタレ男達の恋とセイシュン!オール読み切り!
商業デビューの期待の新人作家さんを加え超豪華執筆群でお届け!


出ましたね。(笑)
つうかネーミング『ヘタレカタログ』で良くない?語呂良くない?(←うっさい。)
今回、参考書?赤本?並みに分厚いです。(||゚Д゚)ヒィィィィ

>>黒娜さかきさん絵。
久し振りに、黒娜さかきさん絵見ました。絵のタッチ変わりましたね。
bassoさんとの某○ピース本欲しいです。『トラの初恋』の画力に惚れます。

>>すももさん絵。
デザイナーの様な絵をお描きになる。センスいい。カワイイへたれ。。

>>室上ハルさん絵。
室上ハルさんは、前は個人HPあったけど閉鎖された?多分名前違うのでやってるのかな?表紙絵。可愛いヘタレ君ですな。『覗く瞳、濡れる心/中原一也』の挿絵絶品だったのが印象的。スーツかっちょえぇぇ!(←スーツに反応。。)

えっとヘタレ男という事なんですが、
惚れちゃってる人って基本ヘタレておりますよね?(ボソ。←台無し。)
まぁそんな感じで、今回楽しみにしていた、蛇龍どくろさん『十五歳』(おメメくりくり姫と惚れた弱みヘタレ)と、北別府ニカさん『センチメンタルお月さん』(ツンデレ姫と敬語のデカヘタレ)話が、やっぱりお気に入りです。少女漫画です。乙女漫画です。Wヘタレってコノ事か!?とな。くふふ♡
後、松尾フク子さんのショートのハチミツ持ったクマが好き。(←…ソコ!?)


★★☆☆☆
新人さん発掘にお役立て下さい。アル意味、参考書です。(笑)
次回は、『VOL.3年の差カタログ』。。。。だんだんどっかのアンソロジーと変わらない?(*´д`)…いや、ネーミングセンスに惚れていたもので・・・

しかし『VOL.4リーマン』です。・・・・・・・マァァァベ ヽ(*´∀`)ノ ラァァァス!!
……タイシテ変わらないとか言わないソコ!


(」°ロ°)」『わん子カタログ』熱く希望!(笑)


>>関連記事:├ カタログシリーズ (『VOL.1メガネカタログ』etc )


CRAFT27.jpg

CRAFT VOL.27/発行者:山田章博/大洋図書

COVER:奈良千春
105号室の犬・・・・・・・・・奈良千春
G線上の猫・・・・・・・・・・・宮城とおこ
キスブルー・・・・・・・・・・木下けい子
...a wonderful day.・・・・・・槇えびし
ドキドキレンアイ・・・・・・・山本小鉄子
君に映る青・・・・・・・・・・井上ナヲ
雨天・・・・・・・・・・・・藤たまき
ユウワク・・・・・・・・・・・高宮 東
テッペンカケタカ・・・・・・石原 理
わんこにこ。・・・・・・・・門地かおり
[ESSAY] こんな毎日・・・・月村 奎 CUT.守井 章

これは、ヘタレ男を買おうとした時、隣にあったので買ってみました。
ワタクシが言うとアレですが。。わん子率高いですよ。奈良千春さんは、無垢なわん子と、蛇の様な幼馴染み、大雑把そうな女好きの友達の話。


蛇『悪いが俺は本物だ 面白半分でうぶな武に手出してみろよ』

女好き『出したらどうなんだ うおっ υ υ 』←蛇。ケツ鷲掴み

蛇『 このケツぶっ壊されてえのか? …大好きな女 一生抱けなくなんぞ 』

キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!


門地かおりさん『わんこにこ。
ナゼ?わんこにこ。?つまみ食いしただけなんで、話の内容よく解っとらんのですが、
縄跳び縛りプレー風呂場プレーが、繰り広げられていて吃驚もぐゎ・・(゚ロ゚;)。(笑)


★★☆☆☆
単子本待ちます。えぇ。
小説の挿絵で好きになった、絵師の方々の漫画が色々見れて良かったです。
でも読み切りではないのでご注意を。


次点:作家リンク▼
[ヘタレ男カタログ/発行者:馬部博幸/東京漫画社 & CRAFT Vol.27/発行者:山田章博/大洋図書]の続きを読む
スポンサーサイト
├ カタログシリーズ | 固定リンク | トラックバック:3 | レス:8
(2006/01/29(日) 15:02)

  『 』バトン。 お題 : ▼・ェ・▼ ワンコ

掲示板にて、「小夜すがら 其ノ弐」のリリカさん より
『 』バトン。なるモノを頂いております。

shiteさんに、お題 『ワンコ』 か 『犬変換』 を。

とゆうことで、▼・ェ・▼コで、よろしくお願いします。

m(_ _)m


▼・ェ・▼コ病 。に掛かって早、数ヶ月。。。
決して流行病(はやりやまい)でないのに『ワンコ!わんこ!』言うていたもので、
リリカさんが気を利かせてくれました。(。・x・)ゝ

えっと・・・理解されないのは至極当然かと思われます。( ̄ェ ̄;)
ワタクシ。BLに出てくる男をどこか珍獣扱いしてめでていました。
(…現実世界に居てたまるか。)

BLを読む上での基本姿勢が、『耽美が耽美であればアルほど笑える。』とゆうなんとも歪んでいる(←イヤ。間違ってる。)トコから入っているんで、純粋に楽しんでいる方には理解に苦しむのかもしれませぬ。。。(^∀^;)ゝふははは...

わん子変換につきましては、インスピレーションで御座いマス。
読んだ時の、勝手な自動変換なので、固有名詞で誰が一番わん子!とか、考えた事は無かったのですが、今回せっかくバトン頂いたんで、
ウチにある『 ▼・ェ・▼に見える奴等 』を、洗いざらい勝手に選出してみました。
至極・個人的デス。....(- -;)

わんこスキー様方に、絞め殺されそうですが。『コレもいいわよ』とか、『お前ソレは無しだろう』まで、何でもツっ込んでやって下さい。<(_ _;)>深々。


とゆう訳で。前置きが長くなりましたが・・・


今日のお題。

ワン。▼・ェ・▼ 子。





::Q&A::


■PCに入っている 『ワンコ』

画像でいいんですか?特にBLでないんですがね。どうなんだろう。
下界にアニマル画像を添付。(笑)▼
因に、リアルワン子は飼っておりません。わん子飼いてぇ・・・。(´¬`)


■本棚 etc. に入っている 『ワンコ』

『ワンコ』と言われて、思いつくものでいくと。。。

好きこそ恋の絶対好きこそ恋の絶対【*レビュー
いおか いつき 奈良 千春

これは、ワンコの波に乗っていた時に読んだモノです。『台風わっしょい。ワンコだわっしょい。ヽ(*`Д´*)ノ』言うてました。。ツボでした。忠犬ワン子節がタ・マ・リ・マセンでした。ジュル(*゜¬゜*)ご主人様も、お美しい元ボクサー検事。受も女々しくないのが更に良かった。

天然▼・ェ・▼シンクロ率:80%


映画館で逢いましょう 2映画館で逢いましょう 2
鳩村 衣杏 山田 ユギ 【*レビュー

ひょっこり出て来た大型犬(橘内)にカッサラワレた島姫の話。下克上。ツンデレ。メインの話は、かっ飛ばしました。(笑)もう、吹き飛びます。ツンツン島姫が、ちょっとズルくて、仕事が出来る健気なワンコに絆されるのです。(T^T)ウッウッ(←娘を取られた親の気持ち。)

天然▼・ェ・▼シンクロ率:60%


DOG STYLE (1)DOG STYLE (1)
本仁 戻 【*レビュー

バカな野良犬いっぱい。きらきらです。せいしゅんです。雄です。やっぱこうでなきゃ高校生。粋がいいね。楽しくなる 。SEXは、こうなったらワンコのマグワリです。豪快。(笑)

天然▼・ェ・▼シンクロ率:70%


■今妄想している『ワンコ』

脳内わんこ種別・仕分け図 】(▼妙な脳内図。)

ワンコ(元気がいいのが取り柄。めげない。憎めない。)
 ├ 駄犬…若さ故のお莫迦ばっか。お前等の事なんか・・大好きだ!!(≧д≦)ノ
 |  [生息地] 朱いプロポーズ:正吾×亮 。DOG STYLE (1):テル(野良犬) 
 ├ へたれワン子…普段はご主人に忠実。腰が低い。キレると暴走。
 |  [生息地] 恋する暴君:エンジェル君。水温む:大西優介。etc
 └ きゃんきゃんスピッツ…かやまし学生モノ。青春モノ。に多く出没。
    [生息地] 青天ゴールドフィッシュ:表紙絵三匹。
        ハチミツ浸透圧:黒いワン子と白いワン子がいます。etc
 
 
 ├ 利巧な戌…主人orニャン子に飼われているようで実は、囲んでるな関係。
 |  [生息地] きみがいなけりゃ息もできない:東海林達彦(忠犬)
 ├ 飼われてる狗…いろんな意味で、上と下の位置関係。
 |  [生息地] OPERA Vol.01-basso:アルマンド(きったない雑種)
 |      ダメな男ほど愛おしい:水野へたれ大型犬。
 |      契約不履行:土屋。多分ワン子。(笑)
 └ 野良犬…負けん気強い打たれ強い犬。粗野。
    [生息地] 君の名はスター☆:須藤。可愛いわんこだなぁと思う。
                 包容力のあるデカ犬広川がいい感じ。

 次点
 └ 本気で戌。又はアニマル。…ファンタジー万歳!
  [生息地] SEX PISTOLS :アニマルな皆さん。
      犬も歩けばフォーリンラブ:ワン子。人間に化ける。

わん子には、ニャン子には無い忠実と、雄々しいからこその可愛らしさがアルと思います。ニャン子の色気とは無縁な感じ。天然(時にアホ)。ご主人に忠実。多く取り扱ってる作家に、佐倉ハイジ師匠を上げておく。犬・子犬率高い。だから好きなのか?!


■最初に出会った『ワンコ』

今思えば、アレはワン子(又は、野犬。(笑))だったのかもなぁなもの・・・アル様な無いような・・・uuu…~(-゛-;)~ 雰囲気なんだよなぁ。
あぁコイツワン子だ。コレニャン子だ。オオカミ?羊?蛇?トラ?ライオン?小リス?読んでるウチに、どんどん変換。いや。しなくてもいいんですけど、解りやすく比喩するとオモシロくないですか?(←聞くな。)


■特別な思い入れのある 『ワンコ』

思い入れはないけれど(笑)、鋼の錬金術師(13) 初回限定特装版:ハボックはいい▼・ェ・▼コ だと思ふ。。。ブレタも好き。あの漫画、ワンコ率高い。(笑)

そんな感じで、特にはいないのだけれけど、犬と言われて勧めるなら、「本棚 etc. に入っている 『ワンコ』」の上位3点かしら。


BLって・・・
個人的な見解ですが、アル意味なんでもアリなジャンルだと思うのですよ。(笑)
ドリーム(夢)見せたもん勝ちみたいな所が。
異種格闘技BL・平凡BL最近は、両極端?を好む。飽和状態の設定も多々あるようです。読み過ぎ?うぅぅむ。 (-"-;) ??ねぇ色気は?どこ?

何か、いろんなとこからひっくり返したら、大変な事になってきました。( ̄w ̄;) 
今回ワタクシ。自分が好きな感じと、ダメな感じが、明確になって更にマニアックな方向に行きそうだ。。。(」°ロ°)」戻ってこ~い自分!

リリカさん。
時間かけたわりには、薄っい内容になってしまって、スンマセン。( ̄ェ ̄;)
しかし、振り返ってみると自分の好みが赤裸裸になって、楽しやら恥ずかしいやらでした。(ノ´∀`*)てへへ。ありがとうございます♡


『 』バトンとゆうことで、内容は何でも指定していいのでしょうが、私が気になるのは『ワンコ』と『ニャン子』変換なんで、BLでもBLじゃなくてもこのキャラってワンコだなとか、ニャン子だなってのが思い当たる方!お譲りしま~す。(≧д≦)ノ

(>∀<)ノ答えて頂ける方にバトンタッチ!



それでは皆様。良きBLライフを!




▼ アニマル画像を添付。(笑)▼^ェ^▼
[『 』バトン。 お題 : ▼・ェ・▼ ワンコ]の続きを読む
バトン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/01/25(水) 19:42)

  『蟲師』*第十三話 一夜橋 (´エ`)・*:.。


……進めない この中にハナだったヤツがいる


■第十三話 一夜橋
その深き谷へ落ちた者は、ヒトとは呼べぬモノになり戻ってくるという。“谷戻り”と呼ばれる伝承には、生物の体に宿る“蟲”が影響していた。
脚本:伊丹あき 絵コンテ:宮下新平 演出:そ~とめこういちろう 作画監督:馬場充子

mushishi13.jpg
                Special Thanks!! :『積み本倉庫』100冊キングさん



c_01.jpg

ギンコ(CV:中野裕斗)

"蟲"と"ヒト"とを繋ぐ"蟲師"。放浪の旅をして各地を回りながら、"蟲"を調査・探索し、"ヒト"の世界に及ぼす不可思議な現象を解決する。



ゼン
里の者と絶縁されている若者。想い人の元から離れられないでいる。



ハナ
意識の無いまま蟲に乗っ取られ、生き長らえている娘。




読んだ後の、あの胸にチクリと残る、少しの焦燥感が好きです。

と以前原作を紹介する時に書かせて貰ったのですが、今回もソレでした。

心中しようとした若い二人に、重い枷が・・・。
話はシンプルに重いです。悲恋の話。

それらに関わる、ギンコの立ち振る舞いがイイと思いました。
自分の事しか考えてはいない母親の話。一刀両断。

それでも まだ 生かされている 物のようには扱えない

御尤も。


ゼンの話を聞いて、真実と生きる道を告げる。

未練はないな この橋 戻れば落ちるぞ



蟲師を見終わった後。
どんなに忙しく生活していても、心が静かになります。
悲しいとか、辛いとか、苦しいとも違う、心静かな状態になれるのです。
話を包むスケールと雰囲気に毎回、呑まれます。








あの谷に 一夜ばかりの橋が架かるのは 

およそまた二十年の のち















4063721175蟲師OFFICIAL BOOK
漆原 友紀
講談社 2006-01-23

by G-Tools

▲ 楽しみですね。中味を早いとこ拝んでみたいモノです。。m(´v`* )

└ 漆原友紀 | 固定リンク | トラックバック:5 | レス:2
(2006/01/25(水) 16:05)

  『蟲師』*第十二話 眇の魚 (;´・`)> ふぅ


これで もう……いいよなあ


■第十二話 眇の魚
沼のほとりに棲む隻眼の少女と偶然に出会った少年。いつしか女を慕うようになった少年は、沼の魚もまた隻眼であることに気づく。この沼には何が―。
脚本:桑畑絹子 絵コンテ:桜井弘明 演出:そ~とめこういちろう 作画監督:加々美高浩

mushishi11.jpg
                Special Thanks!! :『積み本倉庫』100冊キングさん



c_01.jpg

ギンコ(CV:中野裕斗)
▲今回出てません。幼少ギンコ出演。

"蟲"と"ヒト"とを繋ぐ"蟲師"。放浪の旅をして各地を回りながら、"蟲"を調査・探索し、"ヒト"の世界に及ぼす不可思議な現象を解決する。



ヌイ
白い髪と緑色の片目を持つ蟲師。
山へ消えた夫と子、里の者達を探している。



ヨキ
幼少版ギンコ。
助けてくれたヌイに人懐っこく慕っている。意外と素直。(笑)




キャプ画像を貸して頂く事が出来まして、大喜びのshiteです。
!!わぁぃヽ(´∀`)人(´∀`)ノわぁぃ!!
有り難う御座います!100冊キングさん!



出ましたね。ヌイさん。
あの数々のコピーを読む(次回作品名も読んでる)独特な声は、ヌイだったのですね。気の利いた演出ダワ。。ギンコの命の恩人でもあり、心の師匠でもあるヌイですが、なんとも哀しい生き方をした女性でしたね。

女蟲師で、しかも夫や子供までいる身の上で、蟲を寄せ付けてしまうからと、ひとつ所に留まれず蟲を払う旅に出なくては行けないのも大変でしたが。夫・子・父・友人・里の者を無くし、6年もの間、尚もどこかで生きているはずと信じていなくては、生きてゆけなかったのでしょうね。。シンドイなぁ。。

でも、さすが蟲師。ギンコの御師匠さん。


畏れや 怒りに 目を眩まされるな

皆 ただそれぞれがあるようにあるだけ

逃れられるモノからは 知恵がある我々が逃れればいい



ただそれぞれがあるようにあるだけ

そうゆう風に考えられるようになる。ソレこそ、鍛錬の賜物だと思います。
簡単に理不尽に、考えますからねぇ。自分も含め、人って生き物は。(笑)

しかし、割り切れない大事な人が出来た時、ギンコはどうなるんでしょうね。まぁ、これは個人的な興味ですが。。。


今回、兎に角。セットが暗い。闇のシーンが多いいです。
原作では、暗闇の描き方に感心するばかりでしたが、(←ベタじゃなくアミかけ描き。)やはり光るモノを扱わせたら、蟲師アニメチームは素晴らしいですな。銀蠱(ギンコ)が姿を現すシーンは、圧巻でした。







  ああ いけない 
銀蠱が目を覚ます







片目を取られ、記憶も消され、ギンコになった。

生まれ変わった。





└ 漆原友紀 | 固定リンク | トラックバック:5 | レス:2
(2006/01/21(土) 00:37)

  『蟲師』*第十一話 やまねむる (≧д≦)ノ求む!


人の気など知りゃしねぇ

なァ クチナワよ


■第十一話 やまねむる
霊峰の山腹に開いた穴――。その奇妙な現象に足を山中へと踏み入れたギンコは、老いた蟲師と出会う。
脚本:伊丹あき 絵コンテ:五十嵐卓哉 演出:五十嵐卓哉 作画監督:西位輝実

mushishi10.jpg
[積み本倉庫]の100冊キングさんからお借りしました。有り難う御座います!<(_ _)>



c_01.jpg

ギンコ(CV:中野裕斗)

"蟲"と"ヒト"とを繋ぐ"蟲師"。放浪の旅をして各地を回りながら、"蟲"を調査・探索し、"ヒト"の世界に及ぼす不可思議な現象を解決する。



ムジカ
山の主として、山に籠る蟲師。
自分の侵した過ちを、償うためにクチワナを呼ぶ。



コダマ
ムジカの弟子として、師を慕う里の子。





今晩ワ。絶賛更新停滞中。……(==;)

キャプ画像が無くて半泣きのshiteです。(;へ:)【SOS追伸


::求む!画像を貸して頂きたい!(≧д≦)ノ::

公式HPではとうとうキャプさえもUPされなくなりました。(T^T)うぅぅ。
この美しい画像を、まだ観たことのない方にも是非紹介したいのです。
自家生産できないこの悔しさ。(ノ_<。)苦ッ。

キャプ画像を貸してやろうとゆう優しき懐深い方いらっしゃいましたら、
是非、御声を掛けて頂きたいと思っております。
作品に漂う雰囲気が少しでも伝わりますように使いたいと思っております。

※画像3カットを横並びに縮小する形で使用させて頂きたいと思っています。
(※縮小加工厳禁なら加工致しません。)
お借りしたサイト名・管理者様お名前は、(可能ならばリンクも是非)しっかり記載させて頂きます。<(_ _)>

不躾なお願いになってしまってすみません。
宜しくお願い致します。(-人-)

※06.1.21『積み本倉庫』の100冊キングさんよりお借りする事が出来ました!


さてさて、画像がUPされるまで留まってはみたものの、一向にUPされる気配が無いようなので、残念ですが進めていきたいと思います。※お話の方は、滞り無く進んでおります。(2006.1.21現在【第12話 眇の魚】まで放映。関東圏)



霊峰を拝みながら、そばを啜る(←とゆうか呑んでいる。)ギンコ。(笑)
何してもサマにまりますねぇ。このヒトは。

今回、この話をアニメにして、漫画で読んだときは、感じなかった臨場感と迫力を感じました。見せ方でこうも変わるのかと、感心しました。コレで、映画一本創って下さいとゆう感じ。(笑)振り返ってみれば、今回のお話。とってもエンターテーメント色強かったのだなぁと思いました。

霊峰。穴の空いた山から始まり、ギンコのムグラノリ。巨大な老猪の姿をした美しい主。クチナワに呑まれる、ムジカ。山の頂上にとぐろを巻いて眠るクチワナの姿。なんとなく宮崎監督作品の『もののけ姫』を彷彿させました。詳しくは知りませんがどこか日本の土地の伝統(基本となる話)があるのだろうなぁと思わせます。この、ファンタジーをファンタジーで片付けられないところが、また面白いですね。蟲師は。


個人的にムジカがスキです。
この喰えない好々爺。そのステキな風貌。(※編み笠姿がカッコいい。)自分の過ちをこの年になった今でも、認められず悔いているその心内。いい味出てます。
蟲師って、スゴい能力者でもあり、諦観する目を持っている人間でもあるけれど、実は無鉄砲なようであって、自分の生き方に忠実で、人と蟲との在り方を考えられずにはいられないような人間じゃないと、務まらないのだなぁと。。。
皆、実は意外とナイーブ。情に厚い。

ギンコなんて、さっぱりしているようで実は、結構アツいひと。(笑)



あんたからムグラを引きはがす

何かあるだろ こんなのよりゃよ!!




・・・・・・・・ないねぇ
残念ながら・・・・・・・



見事なクチナワの主っぷりに、嫌みの一つも言いたくなる。








山で
鉦の音を聞いたなら そちらへ進めば獲物を見る
それは山の神の咆哮










└ 漆原友紀 | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:2
(2006/01/21(土) 00:24)

  閑雅なスプーン/池 玲文/SUPER BBC/(株)ビブロス
閑雅なスプーン

いやぁぁ……いいんですけれどね ………(´~`;)…。書店POP


この本のレビューを書く事を、ちと躊躇しました。まぁ個人的意見なんで。聞き流して下さいな。
特にイヤな訳ではないんですが。うぅぅん。どうなんだろう。私だけですか?


わたなべあじあ嬢 を彷彿させるのは・・・』

↑危険思想 ( ̄ェ ̄;)?

いや、アタイがあじあ嬢Fanなだけ(※2月に新刊って本当ですか?←聞くな。)なんで、池さんFanの方御気を悪くしたらスイマセン。
何、読み進めて行けば行くほど、全て鼻に付いちまう。自分が悔しいだけです。(笑)
いや、怒ってる訳でなく只、個人的に残念だなぁと。お話とかはいいと思うのですよ。個人的に許せん部分があるだけ。まぁどう頑張っても贔屓目が取れないんで只、悔しいだけなのですが。(笑)

■内容
義章の言葉を借りれば“ヒッピー気取り”なカスミ。学生時代の腐れ縁で義章の部屋に…ベッドに…いたりいなかったり、自由でセクシーな居候である─── 本作が2ndとなる池。若くしてBL最高峰のデッサン、編集部も畏怖するこの才能の果ては?

前作の、『恋病アーカイブ』スイマセンが、売り飛ばさせて頂きました。
(↑しかし、今回のレビュー書くためBOOK ○FF100円で再購入。(笑))
表紙絵とは全く違う作品が、コレでもかと満載で正直、『騙された?』と思いました。イヤコレは、池さんが悪いのじゃなく編集さん?この売り方?何か裏切られた感が個人的に拭えんのです。アマリイタダケナイと思うのよ。うん。何かある程度、表紙とか頼りにして買う事が多いいので。勝手な期待だと言われればそれまでですが。(- -;)でも、アレはちょっと何だか裏切られた気分だったのよ・・・。まぁこれもBLならよくある事らしいですが。。。
昔の作品載っけるのがイタダケナイのでなく、表題作が描き下ろし少し(←このいかにも中味を無視した売り方)で、後大半が、殆ど同人時代のもの。(絵がだいぶ違う。中味もいかがですか的なもの。スキな人は好きでしょうが……微妙。(ー'`ー;)。)ならば、同人時代の絵を表紙に持ってこ~い。詐欺じゃ。(←言いたい放題。) ξ (`Д´)ぷんすか。


ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ ぶーぶーぶー!!

すいませんネ。これ言いたかっただけなの。( ̄ェ ̄;)


▲今回の作品は、そんな事ありませんヨ。
BL好きの誰もが、購入して良かったと『納得するシロモノ』ではないのでしょうか。
『BL最高峰のデッサン』? かどうかは別として。(笑) ←まだ言ってる。イヤ、ウマイですよ。
学生時代の同級生。方や高給取りの自称『優雅でスマート』な義章と、ファッション誌のスタイリストを生業とする、『ヒッピー美人』なカスミ嬢のお話です。
このお二人、終始LOVE・LOVEだと思います。すれ違いやらヤキモチやらで盛り上がっていきます。うぅぅん。最近学生モノで、ヒットが多いいので、『大人のプライド混じる社会人LOVE』(何だソレ。)にあまりピンと来ませんでしたが、これはこれで暑苦しくなるくらいLOVEでいいんでないでしょうか・・・。人事っぽいなぁ。(笑)


★★★☆
まぁ、個人的な事情により感情移入は出来ませんでした。
あしからず。( ´_ゝ`)y─~~ でも作品的には面白いと思いますよ~。(←何様?)

├ 池 玲文 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:4
(2006/01/16(月) 00:38)

  朱いプロポーズ/阿部あかね/BE×BOY COMICS/(株)ビブロス
朱いプロポーズ朱いプロポーズ

ヤバい。これは。癒されてしまった。。。。(*´エ`*) 【書店POP


【概要】
雨は嫌いだ。2コ上、幼馴染みの晴美の鍛えた背中が香る…吸い寄せられる。それは恋と気づいて抱かれた瑶太だったが─── 一瞬、恋以外のすべてが世界から消える長編描き下ろし。同時収録は“あかね節”という言葉を生んだ小品『負け犬コロッケ』

朱いプロポーズ>>
癒されました。α波が出ています。(o´д`o)♡きゅんきゅんしますヨ。
久方振りの きゅん度 です。(←使ってて恥ずかしく無くなってきた。……(==;)重症。)
瑶太(高二・遅刻キング)の近所に住む晴美(高三・ホームランキング)ダメな俺とダメじゃないあいつ。近寄りたくても、近寄れなかったと言った方が正しいかも。晴美本人はそんなつもり無くても、回りから羨望の眼差しで見られている幼なじみに、瑶太は卑屈になってしまうのです。この子、意地っ張りで、実はとっても素直です。
これぞ、きゃんきゃんスピッツ!! (≧д≦)ノ(←愛くるしいよく鳴く(泣く)ワン子の意。)
自分とはあまりにも対蹠的な存在で、どんどん疎遠になっていった晴美ちゃんだったのに、自分の事をちゃんと見ていてくれたと知って心を開き始めます。

お前変わってないよ わかるよ 変わってない

もう、晴美ちゃんの包容力にクラクラになっちまいなぁ~!! (≧д≦)ノデス。
( すっかり少女漫画モード↑)

瑶太は自分の気持ちに気付き始め、どんどん乙女思考になっていき戸惑います。
なんだか、二人とも嫌みなくとってもいい子でカワイイと思います。作者の方も、多分若い方なんでしょうなぁ。何となくそう感じます。自然に高校生達の話が描けている気がしますし、主人公の家族達の関わり方もナチュラル。そうさ、突飛な設定なんていらないのさ。おじいちゃんやら、おばあちゃんが、イイ感じなのさ。

カボチャより愛を込めて>>
上の作品にも出てた、瑶太の悪友。ロンゲの二人組(橋×亮)の話。
脇役で出てきた時も、この二人の幼馴染みの言動がいちいち面白かったです。
橋は、亮よりデカく、頭ん中乙女で、ガラは悪いが物腰柔らか、性格ヤバめ無事に育ったとは言い難い、美白美人なへたれ橋が私はスキです。亮をこよなく愛しています。
亮は、ガングロで見た目は橋よりワルそうですが、(『チャラいようでチャラくはない。でも悪い事はする。』←Project抜粋)
実は、堅実。将来の二人の事考えたりしちゃって、橋に別れを切り出します。それを聞いた橋。

それ言ったら 女 抱けない体にするからね 』 諦観。・・・ッ!!(°д°;;)

普段怒らない人間が、本気で怒る時ほど恐いもんはありません。
このカップルスキだわ。ダックスフンドレトリバー?(←どこまでも基準。)

またの名を恋愛ノイローゼ>>
デビュー前の作品だそうです。『 瞳からウロコ。』からの設定があるそうです。
幸と花ノ介。熟年カップル。倦怠期?疑惑な話。
夏休みカップルにはイベントめじろうしと、ハリキる花の『かまって欲しい攻撃』にバイトでお金を貯めるため、我慢するのに大変な幸。この歪んだ愛情表現の確かめ合い。傍から見る分には面白い。本人達は必死だろうが、その必死さがまた。

幸:『 たまんねーかわいすぎる…俺も限界かも。』 ()

負け犬コロッケ>>
カワイイわん子をいっぱい描きなさる。えぇのう。(←誤解。)
この方が描く、主要な登場人物の目がスキです。いいなぁツボだわ。青春ツボだ。
ついでに、ココに出てくるおばあちゃんもツボだわ。( ̄(エ) ̄)

何だろう、甘酸っぱいからいいのかしら何とも言えないまっすぐ感がスキです。絵もなんだか温かくてスキだ。丁寧で綺麗な絵が描ける方は沢山いるけれど、この方の絵やお話は、なんだかぽかぽかさせてくれる。昔の紺野けい子さんの作品を思い出す。
個人的に、なんだかとっても癒し系。(町内のど自慢大会のカットもカワイイ。(´v`* ))


★★★★☆(きゅん度)
幸せな気分を貰いました。m(_ _)m
早急に『 瞳からウロコ。』が欲しいデス!! 持っていないのデス!!

乙女なら、きゅん度を補充しなければ!! (≧ε≦)ノ(←…一応自覚はアルらしい。)


├ 阿部あかね | 固定リンク | トラックバック:4 | レス:10
(2006/01/11(水) 21:16)

  『蟲師』*第十話 硯に棲む白 ( ´曲`)いいなぁ…。


今回の件は 化野・・・・ お前のぬかりがでかい


■第十話 硯に棲む白
磨った者が次々と奇病に冒される不吉な硯。蟲の化石から作られたという硯の謎を解くべく職工を訪ねたギンコは、さらに数奇な背景を知る。
脚本:山田由香 絵コンテ:長井龍雪 演出:長井龍雪 作画監督:田中将賀

muisisi10.jpg




c_01.jpg

ギンコ(CV:中野裕斗)

"蟲"と"ヒト"とを繋ぐ"蟲師"。放浪の旅をして各地を回りながら、"蟲"を調査・探索し、"ヒト"の世界に及ぼす不可思議な現象を解決する。



たがね
(CV : 日高奈留美)
硯作りの匠の娘。
自分の作った硯が人を殺めると知り、硯の持ち主を探している。


adasino.jpg
化野
(CV : うえだゆうじ)
ギンコとなじみの街医者。
蟲に関わる品を収集している。





今晩ワ。『先生のお宅に忍び込み隊』のshiteです。(。・x・)ゝ


前回、化野先生初登場の時。『化野邸に遊びに行きたい』と言っておりましたが、
蘊蓄(自慢)されても仕様がないので、忍び込み隊になろうと思っておりました。
・・・どちらにしろ痛い目にあうのですね。(T_T)ちぇ。(←子供等と同じレベルです。)


自分の愛でているものが
異形のモノだって事忘れたか



化野の収集するモノが今回の原因なのですが、コレクターらしいなぁと思いました。集めるけど本来の用途で使わないんですよね。持って眺めて自分のモノであれば満足なんですよ。(笑) 使っていれば、あの子供等と同じ病にかかるのでしょうが。


水を与えられる事で 何度かにわけて再生してきた


今回の蟲。"雲喰み"のストーリーよく出来てるなぁと思いました。
漆原さんは、作品に昔話や、その土地にまつわる話など取り入れていると聞きますが、漫画にするには本当にいろんな事知っていないと話自体描けないよなぁと。今更ながら思いました。硯にゃ水は付き物ですしね。よく考えられてるわぁ。('Δ' ) (感心)


この硯を作った、たがねは、自分の作り出したモノに対する罪悪感でイッパイです。気持ちは解るけれど意図的じゃなかったのだから根つめても、誰も幸せになれないよと。たがね本人じゃないから思えます。でも自分がたがね本人だったなら、創作意欲を失ってしまう気持ち(許せない気持ち)も分かります。うぅぅむ。


そこでギンコの一声。






あんたが許せんのは
 
蟲の眠る硯を世に出しちまった自分の罪だろ

なら 硯から蟲を解放してやったらどうだ

また硯を作りゃいい すぐ身を立てられる







ギンコ兄さん独り勝ち。化野先生。今回はアンタの負けだよ。(笑)






SOS追伸
[『蟲師』*第十話 硯に棲む白 ( ´曲`)いいなぁ…。]の続きを読む
└ 漆原友紀 | 固定リンク | トラックバック:8 | レス:2
(2006/01/10(火) 00:01)

  感情回路/やまがたさとみ/花音コミックス/(株)芳文社
感情回路感情回路

甘味ゼロ。男三人関係。書店POP *参照】


高2の夏、園田マキは男を知った。しかし興味本位で近づいたはずの塾講師・ハルジが自分の慕う高校教師・水口とつながっていることに気付いたマキは…言葉にできない三人の想いがセックスで絡みあうせつない愛がついに完結。描き下ろしつき。


男同士だからこその乾いた感じと。湿り気と。
マキとゆう存在を通してのハルジと水口。秀作。


園田マキ(16)中央 >> 予備校塾に通う高校2年生
_男に興味があったというよりは セックスそのものをもっと知りたいと思っていた

聡い高校男子だと思う。ハルジには思う誰かが他にいる。誰かに教えられたコトぜんぶ。ハルジがしたいと思うコト、したくてもできなかったコトぜんぶセックスを通じて知ろうとする。乾いたセックス。受け止めるためのセックス。

アンタになりたかった あの人を抱いていたかった 
あの人を抱いてアンタになりたかった


むちゃくちゃ我慢強くもあり。でも、二人がうまくいく事を一番強く望む者でもあり。
あぁなんて可哀相な利口な子。聡い。この年ですでに聡すぎている。(ノ_<。)苦ッ

水口の様にハルジを愛したかったらしい。・・・あぁどうする事もできねぇよ。


白井春路(24)右 >> 予備校の人気数学講師。水口の元生徒。
_私生活ドライ。恋愛不器用。マキを抱く事で、水口に抱かれていた事を重ねては、放心。煽られアソビで始まったマキとのカラダだけの関係も、自分の気持ちを追い込む事になって行く。

過去がいつまでも思い出に変わらない。
あざやかな感覚、今もカラダが覚えている。水口という男。



『 女みたいに抱かれてんじゃねえーよ 』


本当は、水口にこう愛したかったのか?愛してもらいたかったのか?と気付いていくたびに乾いていく。マキと種類の違う寂しがりややね。


水口(29)左 >> 園田の通う高校数学教師。塾講師をしていた頃のハルジの数学講師。
_こんの甲斐性なしぃぃぃと叫びそうになるが、シメは強引でヨカ。大人だったら始めからそうシロ。(←元も功もない発言。)いや。かっこいいけどさ。園田に吹っ掛けられなかったらどうしたんだ?コノ人。まぁいずれは愛情欲しがりのクールな恋人をかっさらうんだろうが・・・・傍迷惑なカップルめ。(笑)

30を越えた男はなめらかなんだよ



いやはや大変オイシかった。大好物。
それぞれの思いが交差して、でもお互いがお互いいい大人で。子供なんですよ。
ウハッ。何この人達。何て素直で、意地っ張りで、怖がりで、カラリと乾いてジットリしているんだコイツ等。
特にマキの言動にはハッとしました。なんでこの子はこんなに悟りを開いたかのようなんだ?と思っていたが、最後の

ちきしょおーぉぉぉ

でホッとしたよ。(笑)

★★★★★
絵は、さらりとしていて。やさしい感じ。だからなのか心理描写と言葉がイタい。
個人的には、読み返すたびにスキなシーンが変化する。
<※試し読み


【マキ語録】 読んだ方はOPEN。可。▼
[感情回路/やまがたさとみ/花音コミックス/(株)芳文社]の続きを読む
├ やまがたさとみ | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:4
(2006/01/07(土) 07:02)

  新年早々スゴいもん見た。!Σ( ̄ロ ̄lll)
slash_s.jpg ◆クリック画像拡大版 [eneadart]

Slash Gallery Гарри Поттер | Harry Potter】 ←読み込むのに時間かかります。
※05.1.30現在:↑HP消えちゃったようなのでコチラに追加→




・・・・!Σ( ̄ロ ̄lll)はがッ

                      ※モチがつまったワケではありません


いやはや、新年早々スゴいもん拝みました。(-人-)

やっぱり自分じゃ中々探せない。
見た事ないイイモノ、面白いモノみたいと思ったら、最近はHugoさんなワタクシなのですが。(←すっかりFAN。)


ココまで、描けたら801もアートだなと。
すげーや。( ̄ェ ̄;)


ワタクシ特に、ハリポタ萌えっ子じゃないですけど、これはすごいよ。
似てるとかの領域じゃないよ。まんま過ぎて恐いくらいだわよ。
お耽美です。アラブ圏の方が描いた?らしいのですが、腐女子が考えるこたぁ万国共通なのかしら・・・・。
それにしたって、合成か?ってくらいの域デスヨ。コレ。( ̄ェ ̄;) (※でも、先生が制服着てるのはちょっと無理があって笑った。)

『The Lord of the Ring』や、『Troy』もあるのですが、こちらの方は完成度?低め?つうか合成なんですか?(←まだ言ってる。)

Hugoさんコメント:(お返事ありがとうございました。(´▽`)ノ)
海外でスラッシュなんていったりするみたいですね。
元祖となるとやはりスタートレックなのでしょうか?



『スラッシュ小説』(はてなダイアリーより)ってゆうのがあるらしい。

既存のキャラクターを用い、男性ホモセクシャルを描いた二次創作小説のこと。日本語では「やおい」が意味合い的に近い。

スラッシュ小説においては、登場するキャラクターのカップリングを『○○/△△』という形式で表記する。この用にスラッシュ記号を用いている事から「スラッシュ」小説という名称がついたと言われている。一般的には前者が主役・重要な役割のキャラクターとなり、後者がそれに影響を与える人物という表記方法がとられている。
(例:スタートレック「カーク/スポック」)

日本においては同様のカップリング表記を行う際、 『○○×△△』のように『×』記号を使って表記する。

余談ではあるが、元来この記号の前後関係には非常に重要な意味が存在していた。『×』記号の後ろが掛ける方。つまり攻め側であり、前に来るのは掛けられる方。つまり受け側と言われている。何を掛けて掛けられるのかは、読者のご想像にお任せしよう。しかし近年ではこの定義の意味合いは薄れており、前者を攻めに後者を受けとした表記も多い。



▲これ、書いてる方も、なんだかとても楽しそうな感じがするのはワタクシだけ?(笑)


いやはや、なんにでも文化歴史があるのだね。スゴイ。偏ったファンの愛のカタチってあるのね。(´⊇`)

違うかもだけど関連記事:
第9回ヴェネチアビエンナーレ建築展日本館:おたくの美意識

イタリアでこんな展示されてたなんて。。。
説明が面白い。この文字の感じが良い。Wabi・Sabi・Moe『へたれ』まである。(笑)
トップページに行って、画像よく見るとユギ姐さんのポスターが!!Σ(゚Д゚)
テーマは『おたく:人格=空間=都市』コミックマーケット、秋葉原の都市空間、さらにはネット空間などが、連続した箱庭として再現されたらしい。オウΣ(´д`ノ)ノ


後、これもHugoさん邸にて。とにかく。個人的にお宝どっさり。
(いろんな事ご存知で、たのしいのです。とってもいい感じ。)
カッコヨくて、載せてみたかったんで載っけます。
しかし一応「局部」なんで、ワンクッション。

見たくない方はスルーでよろしくお願いします。<(_ _)>▼
[新年早々スゴいもん見た。!Σ( ̄ロ ̄lll)]の続きを読む
Culture | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/01/05(木) 01:37)

INDEX
最近のエントリー

さわって、とかして。/小鳩めばる/DARIA COMICS/フロンティアワークス(12/31)
きのう何食べた?/よしながふみ/モーニングKC/講談社(11/27)
ナインストーリーズ1/トジツキ ハジメ/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬社(10/31)
GENTE1~リストランテの人々~/オノ・ナツメ/f×COMICS/太田出版(09/09)
SUMMER SONIC 07, 8/12(SUN)!!初サマソ、行ってきましたよ。(08/14)


最近のコメント

Ucotamura:はじめまして~!(02/03)
サチ:(11/21)
せんはな:(10/04)
こぱんだ:はじめまして(09/02)
こんこん:こんにちは(07/10)


最近のトラックバック

John\'s Notes:小野塚カホリ BL出身だとか気にせず読むべし。すげーから。(04/18)
腐男子な日常。:『さわって、とかして。』 小鳩めばる(01/24)
腐女子の *MEMO to memo:キスブルー / キスブルー ?(01/04)
ボーイズラブ小説作家作品データ:砂原糖子(すなはらとうこ)先生(12/20)
腐女子の *MEMO to memo:箱の中 / 檻の外(12/01)


来日?襲来?でございます!(>Д<)ゝ

 iTunes Music Store(Japan)
【ダファンクフェスト】12/8・9daftpunk


言いっ放し。




amazon:検索


amazonでの検索に、
ご利用くださ~い!(^▽^)ノ



セレクトリンク



Get Firefox







ポータブルステレオスピーカー



うさぎbibicon





Hug Salt And Pepper Shakersicon




Milk Crownicon





ハエたたき






オプティック キューブ(扉付き)icon



nextmaruni_3


YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ




Music♪


 AI_iTunes Store(Japan)


BOSEショップオンライン


iPod_touch
Copyright © 2005-2008 shite blog. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア /


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。