shite blog
   自分の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れてなくて安堵した。 彼の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れていなくて失望した。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
shite
Author:shite
面白ければジャンル問わず何でも読みます。基本雑種です。
現在は、自分の好きな方向に色々シフト中。

*コメント&トラックバックはいつでも大歓迎!過去記事宛でもお気軽にどうぞ。


カテゴリ
このブログについて。(1)
About(5)
BL小説(0)
├ 成宮 ゆり(1)
├ 水壬 楓子(1)
├ 松田美優(1)
├ 木原音瀬(2)
├ かのえなぎさ(1)
├ 秀 香穂里(2)
├ 砂原糖子(1)
├ 桃さくら(1)
├ 剛しいら(1)
├ 水月真兎(1)
├ 義月粧子(1)
├ 高遠琉加(1)
├ 崎谷はるひ(1)
├ 鳩村衣杏(1)
├ いおかいつき(2)
├ ふゆの仁子(1)
├ 渡海菜穂(1)
├ 火崎勇(2)
├ 榎田尤利(18)
├ 榊花月(4)
├ 樹生かなめ(3)
├ 英田サキ(3)
├ 高岡ミズミ(2)
├ 中原一也(2)
├ 椹野道流(2)
├ 桜木ライカ(1)
├ ひちわゆか(1)
└ 真崎ひかる(1)
BL漫画(0)
├ 小鳩めばる(1)
├ ヤマシタトモコ(1)
├ 蛇龍どくろ(1)
├ 大槻ミゥ(1)
├ 町屋はとこ(1)
├ えすとえむ(1)
├ 木下けい子(2)
├ 夜桜左京(1)
├ 扇ゆずは(1)
├ 池 玲文(1)
├ 阿部あかね(1)
├ やまがたさとみ(1)
├ 櫻井しゅしゅしゅ(1)
├ 内田かおる(1)
├ 高永ひなこ(1)
├ こなみ詔子(1)
├ 山本小鉄子(1)
├ 高口里純(1)
├ 門地かおり(2)
├ ユキムラ(2)
├ ヤマダサクラコ(1)
├ 花本安嗣(1)
├ 佐倉ハイジ(1)
├ 草間さかえ(2)
├ わたなべあじあ(1)
├ 高嶋上総(1)
├ 山田ユギ(2)
├ さくらあしか(1)
├ 本仁戻(2)
├ basso(3)
├ トジツキハジメ(3)
├ 鹿乃しうこ(1)
├ 夏水りつ(1)
├ 西田 東(2)
├ 小野塚カホリ(2)
├ よしながふみ(BL)(1)
├ 雁須磨子(BL)(1)
├ 麗人(1)
├ カタログシリーズ(5)
├ BL同人誌(1)
└ BL関連本(2)
少女漫画(0)
├ オノ・ナツメ(3)
├ 雁須磨子(3)
├ よしながふみ(少女)(7)
└ 羽海野チカ(2)
少年漫画(0)
├ よしながふみ(成年誌)(1)
└ 漆原友紀(21)
エッセイ・漫画(0)
├ 能町みね子(1)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
└ 安野モヨコ(1)
music♪(0)
├ SUMMER SONIC '07(1)
├ KASABIAN(1)
├ electraglide2005(1)
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05(1)
├ Musical Baton(1)
├ Portishead(1)
└ Röyksopp(2)
バトン(1)
├ 本棚バトン(1)
└ Comic Baton(1)
Culture(3)
├ FIFAワールドカップ(4)
├ Brokeback Mountain(3)
├ yes [雑誌](3)
├ きょうの猫村さん(2)
└ あらしのよるに(1)
映画(0)
過去の記事
2007月12月 (1)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (1)
2007月08月 (1)
2007月07月 (2)
2007月06月 (1)
2007月05月 (1)
2007月04月 (1)
2007月03月 (3)
2007月02月 (4)
2007月01月 (2)
2006月12月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (4)
2006月08月 (3)
2006月07月 (6)
2006月06月 (3)
2006月05月 (2)
2006月04月 (5)
2006月03月 (8)
2006月02月 (11)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (19)
2005月10月 (11)
2005月09月 (13)
2005月08月 (7)
2005月07月 (10)
2005月06月 (11)
2005月05月 (11)
2005月04月 (16)
リンク
tasso
VOSTOK(←COOL!!)
蟲師【公式HP】
ボクのきゅうけい (←癒し!!)
ホモミシュラン (惚れる。)
何故か愛しきひと
箸おきと靴みがき
日々乱読
月と凌霄花
小夜すがら 其ノ壱
燈香亭
★ LOVELY TALES
オレノカレシ
オタクメモ
plastic-paradise
yokomichi memo
愛と鬼畜の日々
ボーイズラブ感想ブログ
腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青
kotonone::詞の音
ゲイ&腐男子のBL読書ブログ
一日一やおい
SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~(ウキウキします♪)
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ▼・ェ・▼2006年は戌年だ!ワン!


▼・ェ・▼2006年戌年だ!ワン!


ヘタレ犬でも、キャンキャンスピッツでも、ドーベルマンでも、コリーでも、チワワでも、レトリバーでも、ブルちんでも、何でも来いダワヨ!

ワンコ大好き(←好物)shiteさんが、可愛がってしんぜようゾ。(´w`〃)ムフ♡(…ムツゴロウ。)


(」°ロ°)」さぁ カモーン!!

▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼     ▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼
▼・ェ・▼▼・ェ・▼▼・ェ・▼


わん。▼・ェ・▼!!...................Σヾ(;゜□゜)ノギャぁ!!
                          

デカッ!(;゜Д゜)(;゜Д゜)              キャー∩(´∀`∩)♡←楽しい 




わん子飼いてぇ・・・・・。(´¬`)



いつもの事ながら、収拾つかなくなってきたので、引き上げます
因に、ワタクシ喪中にておめでとうは控え差さて頂きます。( ̄ェ ̄;)コレだけ暴れといて…。
わんこ文字使いたかったんです。分かりやすい奴なんです。えぇ。 


温かくして風邪など引かぬよう、良いお正月お過ごし下さい。(´▽`)ノ♪

今年もよろしくでーす。(。・x・)ゝ


スポンサーサイト
About | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:10
(2005/12/30(金) 21:00)

 2005をあと数日残して… 気になるモノ。… 言い残したコト。… (´エ`)

blog廻りして参りまして。
すんごい気になる本を2つほど見つけてしまいました。。。


まずは、コレ ▼

これがワタシたちのDVDベストセレクション70これがワタシたちのDVDベストセレクション70

■これがワタシたちのDVDベストセレクション70/編さん/(株)マッグガーデン

●よしながふみ描き下ろしカバーイラスト!!!●
青島と室井さんの信頼! ゴーディとクリスの友情! ペコとスマイルの汗! サリエリとモーツァルトの嫉妬! ベストセレクト映画DVD計70本を、人気漫画家が語ります。イラストはすべて描き下ろしの豪華仕様! DVDの新たな楽しみ方を見つけてください!!!

【BOOKデータベースより】
ライバル、友情、親子、兄弟、お耽美、コスチューム、etc。胸をドキドキさせるような、うるわしの男性が登場する映画たち…。編集&ライター陣は、昼夜を問わず映画について熱く語り合いました。「あの映画は心の1本です!」「このシーンがたまらないんですよ!」「彼らの関係性にはグッときました!」「とにかくスーツなんです!」「とにかくメガネなんです!」。妄想炸裂。もう、オススメ作品が出るわ出るわ。本書は、その中から70本を厳選してご紹介いたしました。

目次:
アナザー・カントリー
アマデウス
アメリカン・ヒストリーX
アレキサンダー
イヤー・オブ・ザ・ドラゴン
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
インディアン・ランナー
インファナル・アフェア
ヴァン・ヘルシング
ウォーターボーイズ〔ほか〕

腐れた女の子のためのDVDセレクション(←笑)
ステキな作家たちによる、萌えなDVDの紹介。そして作家たちによるオススメ感想付き!

いろんなところで、見かけるんですがワタクシの行く本屋で見かけません。うぅぅむ。買いたいとまではいかないんだが・・・拝んでみたい。
でも『処刑人』とかは、有名ですよね。二人ともハンサム兄弟役で出てきて、特にホモな訳でなく仲がいい兄弟なんですが。『トイレシーンが萌ダ』と、どっかの日記で読んだ事がある。。。確か、兄役のヒトは役者で、弟役のヒトがモデルなんですよね。
処刑人処刑人
ショーン・パトリック・フラナリー ノーマン・リーダス ウィレム・デフォー

by G-Tools

載ってるかは知らないんですが、『ギャングスター・ナンバー1 』はカッコイイです。オススメです。若い駆け出しのギャングスター(ポール・ベタニー)のスーツ姿が半端なくカッコイイ。60年代漂う、こだわりのディテール・アイテムが勢揃い。ポール・ベタニー。この時すんごいカッコイイ。キレていけばキレていくほど、強烈にカッコイイ。(←それしか言えんのか。)
そして、『時計じかけのオレンジ』の時のあのぶち切れてた主人公(マルコム・マクダウェル)が、主人公のギャングの晩年版(ギャングスター55歳版)で出てきます。
話は、ギャングスターの憧れのギャング・フレディが、ある女と出合う事で自分との関係が崩れ始め、純粋な憧れが嫉妬という狂気に変わると言う師弟愛っぽい雰囲気はあるのですが、特にホモって訳では無いっす。
しかし、すんごいフレディの事好きなんだろうなぁとゆう感じは伝わってきます。(笑)
ギャングスター・ナンバー1ギャングスター・ナンバー1
ポール・ベタニー ポール・マクギガン マルコム・マクダウェル

by G-Tools
内容(「MARC」データベースより)
ギャングの頂点に君臨する男と、彼に憧れ、狂気に取り憑かれていく若きギャングスターの壮絶な闘い。1960年代のロンドンを舞台に、男たちのギラギラした熱い血がほとばしる。2003年公開の映画。

アレ?…( ̄- ̄;)??本の紹介じゃなくなっちゃった・・・。



あとは、コレ ▼

yaoihentai.jpg

■Yaoi Hentai (Yaoi) /Various /Yaoi Press (はてなダイアリーより)

まあ、Yaoi は良しとしよう。

Hentaiッッッッ!!!v(o>Д<)oわおぅ!(辛ッ!!)

イヤそれだけです。もう本当に。どんなめくるめく内容なんでしょうか・・・
ご存知の方いらしたら、是非レクチャー頂きたい。(笑)
購入の勇気はありません。スイマセン。本当にスイマセン。(T人T)





感謝御礼!!


~再々々々々々度。 神様方々。降臨。*・゚☆*.゚m(゜゜) ~


現在も、勿論。
『復刻ドットコム』にて、
『I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアル』復刊運動実施中!!

中盤戦を超えました!!Σ(・o・;) うひょ!!

ありがとうございます!
貴重な票を入れて下さったステキな神様方々!
遅れましたが、お礼申し上げたかったのでこの場にて失礼致します。


(ノ´∀`*)♥♥
suzuyaさん!nana7171さん!Tmac0524さん!kei218525さん!
マミ685さん!りんむうさん!ぽんぽこさん!



特集バーナーをblog内に貼って頂きました、

plastic-paradise』のsuzuyaさん!

その節は誠に有り難うございました。
とってもとっても嬉しかったです。m(´v`* )


深く御礼申し上げます!(≧д≦)ノ


まだまだ、絶賛復刊運動実施中!!なのです。
めざせ!!100票!!魚住くん再び!!

Juraさん特製ステキ☆『榎田尤利復刊特集バーナー』貼って下さる方。
記事としてblog内で触れてくれる方なども募集中です!!
宜しくお願い致します。(^∀^)ノ


特集バーナータグ(HTML)につきましてワこちらへ


馴れ初めこちらへ




今年は皆様に色々パワー頂きまして、本当に感謝しております!


どうぞ来年も、宜しくお願い致します。m(_ _)m




About | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:2
(2005/12/28(水) 23:02)

 自殺うさぎの本/アンディ・ライリー/(株)青山出版社
自殺うさぎの本自殺うさぎの本

クリスマスにブラックユーモアいかがですか?


むやみに死んじゃううさぎたち

いつも遊びに行ってる、Hugoさんのblog『Hugo Strikes Back!』で取り上げられてて、知ったんですけど、近所の本屋にあったのでるんるん♪で、購入してみました。

【内容説明】
英国で20万部を売り上げた話題作。
やたらと回りくどいありとあらゆる方法で、むやみに死んじゃおうとするうさぎたちを描く。ブラックユーモアたっぷりのファニーな絵本。


愉快
哀しくなりません。さらっとヤッてくれます。いとも簡単に。(いや?巧妙なのか?)

思わず。『いやぁぁぁ!!やめてぇぇ!!時間をとめてぇぇ!!( ■ ;) 』と叫びたくなります。ツッコミどころ満載です。(笑)

※お子さんには、与えないで下さい。冗談通じないと泣きます。(笑)

そんな言葉がある訳でもなく、一枚絵で淡々と、自殺したいのかしたくないのかよくわからん。(ある意味パンクな)うさぎさん達が出てきます。只々、愉快です。( ̄Y ̄)
ぶらっくクリスマ~ス!!(^∀^)ノ


こんなにファニーでバニーな本は他にないーエルトン・ジョン[歌手]
・・・「ファニーでバニー」笑。

綿密な取材の未完成された、今年度の最高傑作!ーヒュー・グラウント[俳優]
・・・ヒュー様・・・。そりゃ最高だけどもさ・・・。

ブラックユーモア好きのための「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」ーリチャード・カーティス[脚本家]
・・・リチャード・カーティスまで出てきたよ。('Δ';)んまぁ。



【英語版:The Book of Bunny Suicides】

【英語版:The Book of Bunny Suicides】The Book of Bunny Suicides
Andy Riley
Plume 2004-01

by G-Tools

Book of Bunny Suicides IIBook of Bunny Suicides II
Andy Riley
Coronet Books 2006-03-13

by G-Tools


2006_s.jpg

★★★★☆
楽しかったのでお裾分け♪
コレは『 06年の年賀はがき 』だそうです。→
コレはコレで、命知らずな感じのお年賀です。(笑)



それでは皆様。よいクリスマスをお過ごし下さ~い!!(^∀^)ノフリフリ





Culture | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2005/12/24(土) 18:30)

 セブンティーン・ドロップス/砂原糖子/ディアプラス文庫/(株)新書館
セブンティーン・ドロップス

大切にしたい。綺麗にしたい。

そう思えば思うほど…磨けば磨くほどに、恋は歪な形になっていく。


【ストーリー】
誰かを可愛いと思ったのはそれが初めてだった。江里口侑、小学四年の始業式で広久の前に立った少年。すぐに彼は転校してしまうが、時が経ち、進学したばかりの高校で、広久は江里口と再会する。女の子より可愛かった彼は、背も伸びて見違えるほど男らしくなっていた。人気者の江里口。誰とでも仲良くなれる江里口。高校二年生、同じクラスになった江里口と、広久は初めて親しくなるが……? 七年目の恋物語♥

カワイク。好感の持てる子達でした。
広久は、母がいない分家の事、弟の面倒などをしかっりする真面目な子。遊びたい時期だろうに、バイトもしっかりこなす。頑張り屋さんです。
江里口は、クラスで人気者(特に女子)。社交的。無頓着。だったのが、広久に再び会う事で、執着心が出てきます。最後の方は必死。でも我慢。の姿勢がカワイイです。(´∀`*)ウフフ

男同士という見解を広久のナチュラル(天然?)な考え方が炸裂し、カワイかったです。


歯医者は苦手だけど、治療は必要だと思ってるし、誰も困らせたくはなかった。だから、あれも必要だと言われれば出来るような気がしてきた。
性的なことに興味が無いわけじゃない。減るものでもない。男なのに触られたり、変な声を出したり恥ずかしいけれど…男なのだから、そのくらい我慢しろと言われれば、たぶんなんだって出来る。



・・・さすが。この年の見解は。凄まじい例えだわ・・・。そうくるか。。( ̄ェ ̄;)


砂原さんの書くネタは、BL大道なのだが、読むとひと味違うのです。
今回の学生カップルは、厭味が無く。意地っ張りと開けっぴろげの組み合わせがウマイです。

前作の『斜向かいのヘブン』(リーマンらぶ。後輩攻め。受けが吸血鬼とゆうネタ。)や、『夜明けには好きと言って』(ホスト+整形ネタ。ココのカップルはストイックだったなぁ。)も読ませて頂きましたが、面白かった。
ワタクシ基本。ポイント萌えがメインなのは、あまり興味持てない人間なんですけれど。(例えば、吸血鬼だとか、ホストだとか、学生だとかが前提の話。)普通にリーマンネタで一癖あるのなら萌ゆる。(´Д`) フゥ♡(←聞いてません。)
この方の話の持って行き方は、それらは全て付属オプションであってスパイス程度に効かしといて、メインは展開なのだなぁと思います。読み進めれば進むほど、続きが気になる作家さんです。


★★★☆☆
ココ半年BL読みまくりで、当初より先がいやでも見えてきてしまうものも増えました。(´Α`;)そんな中で、読み応えのある砂原さんでした。

ハイジ師匠イラスト!!えろかわいい♡(*ノ∀ノ)(←…そこか。)
├ 砂原糖子 | 固定リンク | トラックバック:4 | レス:6
(2005/12/22(木) 19:27)

 無人島ラバーズ/櫻井しゅしゅしゅ/BAMBOO COMICS/(株)竹書房
無人島ラバーズ

お耽美に見えるんだろうな、コレ…。いい感じに、ハッチャケてます。(笑)


表紙からBL光線が出ていますね。
普段なら、いかにもBLは ・・・ (((((((((((((ーー;) さささっ と通り過ぎるんですが、

開いた扉絵に心奪われました。

野生化したムキムキヒゲ男が、ワカメ掴んで


くえ。言うてます。


コノ1ページでノックアウトです。笑った。(←簡単)
眩しいゼ。その上腕二頭筋。* ゚ + 。・゚・!Σ(つД`)ウッ!!

ワタクシ出会ってしまいました。えぇ。スバラシイ。ノリです。このテンション。遠洋漁業の兄ちゃん達、黒ずくめのボディーガード、野生児が、一挙に出てきます。めまぐるしい。異様に全裸率が高いです。(笑)

【ストーリー】
総督の御曹子・ヒロツグが出来心で乗った遠洋漁業船に、ヒロツグのボディーガードとして航海に同行したクールで強面の「ヒゲメガネ」こと宮川。ヒロツグは自分に従わないヒゲメガネのことが大嫌いだった。そんなある日のこと、漁船は大嵐で難破し、2人は無人島に漂着する。大嫌いな男とたった2人きりの無人島‥‥2人に待ち受ける運命とは?!?愛そして涙そして笑いのメンズロマンここに見参。表題作続編他3編収録。

楽しかった。表題作の宮川(本業:ボディーガード)の変わり様が。(笑)
無口グラサンボディーガード宮川 → 野生化海女化シャイボーイ宮川(笑) → ボディーガード兼主夫宮川 → 海の男宮川 → 完全野生化!!

わがままなお前が好きだ(意味不明) 』(〃д〃)ポッ。顔を赤らめる宮川。

何してもサマになる男です。(←違う)


★★★☆☆
他の3編もしっとりと、テンション高く、激しく、面白かったです。サラリとラブコメ。読み応えがありました。

台所で体洗ってる宮川を見ると昔の先輩(♀)を思い出します。。。


>>『 NO RESET CLUB 』櫻井さんHPに、遊びに行って参りました。
カテゴリーのイラストにて・・・・
「裸・筋肉・インパクト」
でもって乳首と股間のふくらみは櫻井さんの趣味らしい。
顔は少女漫画なのに、体付きはムキムキ。筋肉自慢?お見事。
うぅぅん。ごチソウさまでした。<(_ _)>


├ 櫻井しゅしゅしゅ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/12/21(水) 20:15)

 『蟲師』*第九話 重い実 (´米`)*.゚+.。


私の命を あんたが食べてくれるなら

何だか死ぬのも 怖くない


■第九話 重い実
天災のたび豊作となる村では、秋に誰かの口の中に「瑞歯」が生えてくる。その歯は秋の終わりに抜け落ちて、その人は死ぬ…。
先祖の呪いと恐れられる現象には、かの地の祭主が封じた過去があった。
脚本:桑畑絹子 絵コンテ:島村秀一 演出:そ~とめこういちろう 作画監督:杉光登

mushishi9.jpg




c_01.jpg

ギンコ(CV:中野裕斗)

"蟲"と"ヒト"とを繋ぐ"蟲師"。放浪の旅をして各地を回りながら、"蟲"を調査・探索し、"ヒト"の世界に及ぼす不可思議な現象を解決する。



祭主
(CV : 陰山 泰)
蟲が見える体質の、村の祭主。飢饉から村を救うため、"ナラズの実" を使うが…



サネ
(CV : 花村怜美)
村の少年。蟲が見える体質なため、祭主の跡継ぎとして色々と学んでいる。



あんたならどうする?

ひとつの命で 多くの命を救える実が手の内にあったなら



短い目で見りゃ使わん手はないだろう

だが

一度使えば何度も使う事になる

やがては すべての均衡を崩すモノともなりかねん




命ひとつでも犠牲になる事が、正しい訳がないだろう。

現実世界でも戦争・紛争等でよく話題になるテーマです。
でもこういった話ほど現場にいる人間にとっては、私情と離れられないのは解ります。でも根本の解決にならないのも、本人達が一番よく解っているモノだよなと改めて思いました。

ギンコは、出会った人の抱えているモノと、自分の立場と、先の事をああ見えて一番冷静に考え、解決しようとする男なんだなとも・・・・







そう

そんな実は 一人のヒトの 手に余る

実りすぎた稲穂が重い頭を垂れるように

必ず手からこぼれ落ち 土へと横たわるのだ

その後の 人の苦しみを 知るべくもなく







夕焼けの光が美しくて、息を飲みました。




└ 漆原友紀 | 固定リンク | トラックバック:6 | レス:8
(2005/12/18(日) 19:51)

 OPERA Vol.01-basso/紳士特集-/発行者:野田正修/EDGE COMIX/(株)茜新社
0PERA.jpg

ワタクシのための特集ですな・・・フフフフ腐。 (←間違え。)

+.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)ノ

紳士萌え!(表紙コピー:抜粋。笑)
ほぼ100ページ描き下ろしで登場!!(←HOBO!微妙な表現。笑)
ますます人気のbassoさん。個人的にのお気に入りの作家さん登場です。

■内容■

----- basso特集 ----------
  描き下ろし約100 P!/表紙イラストのポストカード付き!
    basso …  「LA SCORTA」
          「GELATERIA DI MARCELLO」
          「partita パルティータ」
----- 紳士特集 ----------
    color pin-up /榎本    illustration /黒娜さかき
    松尾マアタ … 「紳士協定 gentlemen's agreement」
    柊のぞむ … 「青い卵 -the blue egg-」
    草野奈央 … 「ぼくはあなたの仕立て屋さん」
    ルネッサンス吉田 … 「いずこへ」
    イシノアヤ … 「有卦入り」
    イケダコーコ … 「浪漫素飛行」
    多田由美 … 「エンブレイス #3」
    片山蕨 … 「SWEETS」


basso特集・1「守る男と守られる男の話」
LA SCORTA
>>
極左グループに脅迫されている被害者。ヴィットーリオ・コンティ(42・経済学者)。それをガードするために派遣された、アルマンド・パガーニ(ボディーガード)。
どちらもいい感じに病的。色気出てます。
アルマンドは、バイセッスアレーだと告白してます。ヴィットーリオの嗜好は特に決まっていない様ですが、気になる獲物にじわりじわりと追いつめる美人猫っぷり(魔性)が、伺えます。
ヴィットーリオにからかわれているアルマンドが、カワイイです。
『なぁ 俺みたいな男は好みか?』・・・・・アルマンドの不機嫌顔。(笑)
ヴィットーリオは、けしかけます。(個人的に眼鏡の色気ビシバシ感じます。眼鏡越しの視線が…無言が…えろい。(*´¬`))始めはからかいっぽいけれど、最後の方はギリギリ(本気)です。

挑発に乗れ 』 『今だけでいいんだ』

マウイ。(-人-)拝。

最後のシーンが、『病的美人猫に連れられるきったない雑種(わんこ)の図』になってて、すんごい好き。(笑)


basso特集・2「ジェラート好きの三人組の話」
GELATERIA DI MARCELLO
>>
クマとインテリ』で登場したジェラート組の話。
旨そうにジェラートほおばっております。ジュルリ(*゜¬゜*)
気の利いた洋画の様な展開で、三人のその日に起こった出来事を、ジェラート屋で締めくくります。いい年した男三人が、並んで旨そうにジェラートほおばるサマに『乙女腐女子ゴコロ』が踊ります。o(`Д´#)(#`Д´)o かわぇぇーー!! 見てみてぇぇーー!!(←ファンタジーの一線を越える時。)

はー マルチェッロ結婚してくれー

ウマいジェラート出す店のおやじはモテて困るっつう話です。(←違ッ)

basso特集・3「ボーナス・トラック」
partita
>>
スパゲティー頬張る男が、かわいいです。もごもご。リスの頬袋の様。(笑)
何気ない、行動が温かいです。照れくさいです。いいな。この距離感。


★★★☆☆
一応アンソロジーですが、(ルネッサンス吉田さんいいですね。詐欺師イコール紳士。心理を突いてる。BL表現の幅を感じましたよ。ガロ系。面白くなってきましたねぇ。)
bassoさん総取り。いやはや贅沢でした。
でももうちっと個人的な欲を言うと、老眼鏡紳士を期待してました。もっと年上かっぷる見てみたい!(´∀`三´∀`)

bassoさん日記より>>
壮年受とか歳の差もまた描きたい
どの程度までだったら壮年受をBLでやらせてもらえるだろう。
今のトップ絵のふたりは同人誌にしとけよかしら。
年上受での、体格差、25以上の歳の差がいちばんウキウキする。
描いてても、読んでても。
そして壮年同士。60歳、70歳カプル。
絶対描かせてもらえん・・


是非、やって頂きたい。(←切実。)

┌○-○┐(o´д`o)。oOぽわわん。


├ basso | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:2
(2005/12/17(土) 01:55)

 『蟲師』*第八話 海境より (`^´)プンプン


今はもう違う……


■第八話 海境より
海原で妖しきモノに妻を隠された男。断ち切れぬ想いから、男は浜で妻を待ち続ける。二年半の歳月を経てなお、再会を信じて―。
脚本:山田由香 絵コンテ:平松禎史 演出:成田歳法 作画監督:加々美高浩、田中将賀他






c_01.jpg

ギンコ(CV:中野裕斗)

"蟲"と"ヒト"とを繋ぐ"蟲師"。放浪の旅をして各地を回りながら、"蟲"を調査・探索し、"ヒト"の世界に及ぼす不可思議な現象を解決する。


シロウ
(CV : 藤田大助)
海ではぐれてしまった嫁を、浜で待ち続ける男。元は問屋に勤めていたが、クビになった。



みちひ
(CV : 清水香里)
シロウの嫁。問屋の娘だったが、シロウと田舎へ行く途中、海原ではぐれる。



ナミ
(CV : 明坂聡美)
漁師の娘。シロウに好意を持つようになる。




何かもう誰が悪いって言う次元じゃない。

・・・酷だなぁ。

旦那が、最後達観しているのが良い。
今、自分の目の前にアル幸せを、今度こそまっすぐ大事にしてって欲しいモノです。
(因に、みちひに言った言葉は度が過ぎるよ。ありえん。(゜皿゜メ))


人はこうやって人間臭くなっていくのね。。。。いいね。
矮小でセツなくて傷だらけでも、生きていけば自分なりの処世術を身につけるのですな。

ギンコもな。(笑)








そういう事なんで
そのへん自覚してくれんなら

俺の物見行に同行してもいいぞ



▲ここらへんがギンコ。(笑)






└ 漆原友紀 | 固定リンク | トラックバック:10 | レス:6
(2005/12/12(月) 23:28)

 それではみなさん。1/内田かおる/SUPER BBC/(株)ビブロス
それではみなさん。1

今 カッコよくて 見蕩れたぁ ははッ 』・・・お花ちゃん。。。


・・・豪傑系ヒゲ美人。だそうで・・・

お花しょってる・・・゜+。:.゜(´エ`)゜.:。+゜ウフフフ。BLファンタジー・・・・

前回の、『だまって泣いているのです』で、"内田かおる"で、ググって見たのです。
そうして、TOPに出てきた『同人班@コラム』とゆうのコラムを読んでみたんですが、スゴい深い考査で、面白かったです。(ムキムキ画像にはビックリしたが…。(笑)でも、最近BL棚でも見かけますよねぇ…。)
フェティシズム、ジェンダーの越境と融合、視姦される男性、男女(ハードやおい愛好者,リアルゲイ)どちらが対象なのか?男女のジェンダーの枠組みが溶けてきている。etc.


内田かおるは筋肉が大好きで、男の筋肉を描くことに強いファンタジーを感じているのですね。ボーイズラブの領域に片足を残している作家でも、リアリティに基づいて、解剖学的にきちんとした筋肉を描く作家がいます。山田ユギ、寿たらこ、捨井タスコなどがいい例でしょう。しかし内田はそうした領域を超えて、ムキムキの筋肉に対する強いフェティシズムを表現するようになっています。男性のしっかりした筋肉に性的ファンタジーをそそられる女性は多いでしょうが、それをはるかに超えた「スーパー筋肉」に萌える女性もいるのです。(by吉本たいまつ/ハードやおいに見る筋肉:抜粋)


ほーぅ。。。。801って、カルチャー的に幅の狭い範囲。即ち、限定の萌えの領域で成り立たって楽しむものなのかなぁと思っていたけれど、売るってことは、ある程度売れるって事。個人の価値観の多様性が認められてきてるんでしょうかねぇ。。。
JUNE=耽美、美少年、カワイイ男の子、が一般腐女子ベース(何だソレ…。)かと思ってました。より、リアルにファンタジックに進化?

そういえば、前回紹介した、『やっぱりボーイズラブが好き』にも、「これだけは読んどけ!絶対必読作家ガイド」なるものの乙女オヤジ受の主盟の一人に挙げられていた内田さん。(…スゴイ主盟だな。)

好き嫌いはあれど、コノ作家さん面白いのでワタクシは、好きです。
お話にも、しっかり愛と情があり。BLなんです。
読む前に、今度は何がくるんだと漫画本来の醍醐味。ドキドキもあります。
好奇心なのか?でもカワイイと思うよ。うん。


今回、ファミリー揃って、ナチュラルにホモです。(自然。天然。)
少女マンガの大道。速攻で恋に堕ちます。乙女です。( ̄Y ̄)←ウサギです。( …。)

■内容■
長兄の同僚の秋吉さんは、豪傑な年上美人さん そんな彼に一目ボレしてしまった末っ子の北斗は、かけひきナシの直球勝負で大の大人をオトシにかかる!!一方、次男・西也は、家庭訪問に訪れた北斗の担任・冬野先生の優しさに、身も心もほだされてしまい…!? 赤城家の4兄弟・それぞれの恋を描いたホームコメディ第1巻! ショート描き下ろしあり

東西南北の名前をもつ赤城家4人の恋愛模様。

*長男東吾(ドカタで働き兄弟を養う家長。) ←春太郎(幼馴染み。赤城家給食係。イタリアンリストランテシェフ。)
ココは、幼なじみカップル。攻めが世話焼き?お兄ちゃんしっかり者で、我慢強いイイ男ですが、春太郎が唯一の寄りどころの様です。しかし東吾はつれないのです。信頼関係以上恋人未満?好青年カップル。

*次男西也(20:弁護士になるべく勉強中の身)→ 冬野先生(北斗の担任。)
次男は、引っ込み思案。自信が持てないのか何をやらしても情緒不安定?でもとっても家族思い。北斗の家庭訪問のために家に来た冬野先生に、心配されてしまう。。。優しいやもめ冬野にときめく次男。乙女ハタチ。。。
冬野の娘(椿ちゃん)クールビューティーです。こうゆう女の子好きぃ。(( ´∀`)大喰い!
>>書店popが出てるそうです。

*三男南樹(高校生) ←夏央(同級生?の男前)
南樹は、元気高校生です。素直。テンション高め。北斗に落ち着きを全て託したくらい騒がしい。けど家族の異変に敏感で。結構繊細。
そんな、南樹の介護?係。夏央(←南樹は、俺のモンだオーラがムンムン)。南樹、長男と同じ運命なのか?!

*末っ子北斗(中学生。…だよな。(- -;))→ 秋吉(30:東吾の会社の同僚)
今回のメインカップル。末っ子初恋です。
『今 カッコよくて 見蕩れたぁ ははッ 』発言を自然にかます、豪傑系ヒゲ美人にノックアウトです。一目惚れします。北斗よ。(T^T)ウッ。中学生かよ、本当に。
いまどきの子なのかもしれませんが、クールです。言う事、成す事、ストレートです。直球です。東吾の幸せを陰で見守り、西也のフォローまで致します。こりゃカッコイイよ。どんな厚顔でも、こりゃ言われた相手は照れますよ。でも、バレンタインにヒゲ美人にチョコ貰って、嬉しそうな顔してる姿はどう見ても中学生なのです。フフフ。


うぅん。ウマいなぁ内田さん。皆それぞれにカワイイ人達なのですネ。

それにしても、皆携帯のストラップカワイイね。クマさんとか、ファンシーキャラクターとか。。。。。

★★★★☆
カワイイんです。えぇ。(←・・・どんどん収拾つかなくなって参りました。)

前回の『だまって~』が駄目だった方でも、今回はえちシーンないんで、怖がらずとも読めると思いますよ。(残念なお姐サンお兄サン方もいらっしゃいましょうが…。笑)

次回はマニア予告が出ております。うふふ。ワタクシは、普通に次回楽しみです。
(´w`〃)ムフ。(←・・・。)


├ 内田かおる | 固定リンク | トラックバック:5 | レス:12
(2005/12/11(日) 21:21)

 yes vol.1 [雑誌]/編集人:望月展子 発行人:伏谷博之/(株)インフォレスト


yes 創刊。寛容な世の中になったのか?


ビックリしましたとも。

近所の本屋で、男性誌の一番いいところに、Esquire(エスクァイア)とTazan(ターザン)の間にどーんと置かれた。(←その上にはcasa表紙デビューの猫村さんがどーん。)
芸文化(ゲイカルチャー)雑誌。

初め手に取った時は、
『こんな時期に新創刊雑誌ですかぁ~。でもコノ表紙センスイイよなぁ。
                       裏表紙のマドンナすてきぃ。。。』

トニー・ヤン、マドンナ、カイリ・ミノーグ、ロビー・ウィリアムス、ジョージ・マイケル、ボーイ・ジョージ・・・・ん?このメンツ?もしや・・・・

パラパラ・・・・・

・・・・ん?・・・・。ん?!・・・ん?!!・・・Σ(=д=;;ノ)ノ!?


『とうとう男性誌にも、ゲイTVやらドラァグ・クイーンやら、ゲイのオリンピックやらの情報が上るようになったのか??(-"-;)』

ΣΣ(゚д゚lll)!! 違う!!これは、正真正銘の芸の方達の情報誌だわ。すごい。
こんな地元のしょぼくれ本屋に華々しくデビューしている…。隣のおしゃれ男子が喰いいるように見ている・・・。(・・・ソレはソレでスゴい。)

スゴい。世の中意外と寛容。知らずに手に取った高校生とか、免疫の無いおっさんとかの立ち読み姿見てみたい。(←オイ。)

ゲイカルチャーが、手軽に手に取れる雑誌。スゴい。パワーに満ち満ちています。面白かった。これならワタクシでも買えます。(笑)
とゆうか、必要ないだろとか言われそうですが。読み物として充実してました。カルチャー的にスゴい才能を持っている人たちがいっぱい居るし、開放的。(※アート・音楽とかは特にスゴいと思う。)

時期が時期だけにね。イギリス同性結婚が解禁とか、ゲイの方ビアンの方にめでたい事がありましたしね。カナダほど寛容じゃなさそうですが、ビジネスとしても新しい分野がたくさん出てきているようで、普通に世の中面白くなってきたなぁと思います。(※当事者の方には切実な問題なのかもしれませんが。m(_ _)m)

イギリスでは、子供に影響されたら困ると言う親御さんや、偽装結婚で国籍を手に入れる輩が出るとか色々問題や偏見が無い訳ではなさそうですが、幸せなカップルが幸せに愛する人と生活出来る国は、平和の象徴だと思いますよ。うん。

>>【Queer As Folk】やら、【Pink TV】とか観てみたいなぁ。政治家のおじさまが青春中学生の様にお手て繋いでる!!かわえぇ。(*ノ∀ノ)(bassoさん信者なもんで。政治家でも萌える。海外限定ですが。)萌えるとゆうか、微笑ましいまである。。。

>>【僕の恋、彼の秘密】は観た事無いけど、キラキラしてますね。【ハッシュ!】の監督橋口さんと、トニー君が(表紙の男子)対談してます。どっちも観た事ないんで、今度レンタルしようかなぁ。そう言えば、【バッド・エデュケーション】も観たいみたいと思ってまだ観てないや。。。

>>【新宿二丁目のますますほがらかな人々】は、糸井重里氏のサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』で連載したものの本ですが、本屋でパラ読みしたことあります。何ともカワイイカバーです。この本の紹介ページのベッカム論がめちゃくちゃ面白かった。(笑)

Mitzベッカムに発情する女の気持ちはわかるんだけど、ビクトリアに発情する男の気持ちは分からない。あれと子供2、3人作れるベッカムってストレートじゃないよね。獣姦に近い。(ハッハッハ'`,、'`,、('∀`)'`,、'`,、…サイデスカ。笑)

後、しりあがり寿さんのマンガや、編集後記も楽しかった。(*´V`)


★★★☆☆
カルチャー誌として、久しぶりに面白かったと思います。品がないわけでもなく、適度におしゃれです。この程度なら、セクシーでOKなのでしょう。多分。。。今後も話題満載でセクシーに続いてくれる事を願って。( ̄ェ ̄)・*.゚・.


>> (;゜Д゜)!!?これタワーレコードが出してるんですか!?サスガ。カルチャー色強い会社だわ。
├ yes [雑誌] | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2005/12/10(土) 02:30)

 やっぱりボーイズラブが好き~完全BLコミックガイド~/山本文子&BLサポーターズ/大田出版
やっぱりボーイズラブが好き―完全BLコミックガイドやっぱりボーイズラブが好き~完全BLコミックガイド~


   ※ 帯は絶対に取らないで下さい

     
    基礎から学ぶボーイズラブ
    レッスン9 テキストP69

  『男性の性感帯をマークしなさい

    
  
    ボーイズラブとゆう業(カルマ)



大田出版って楽しいですね。(笑)


あんだーかるちゃーをコアに突っ走る。BLコミック参考書。
I L♡VE WE L♡VE 九州男児!! ( ´θ`)ノ
表紙に笑った。(´∀`)あはは。

『帯は絶対に取らないで下さい』
裏表紙のメガネ先生?アンダーラインだらけです。(笑)
どんなプレイよ?コレ。木目?100点のプラ持っててかわいいです。

**紹介文**
◎ようこそ、BLワンダーランドへ!
乙女たちの愛と煩悩がいっぱい。
史上初!BL好きの、BL好きによる、BL好きのための必携バイブル。

★カバー&本文イラストは、九州男児。
★びっけ、草間さかえ、ヤマダサクラコ、木下けい子による、オール描きおろし豪華ピンナップつき。ヨダレもの必見!
★語シスコ、京山あつき、こだか和麻、紺野キタ、basso、星野リリィによる、描きおろし「私のお気に入りシチュエーション」イラスト一挙掲載!
★絶対読まなきゃいけない<作家ガイド>石原理、今市子、寿たらこ、中村春菊、山田ユギ、よしながふみ……BL界をリードする16人の徹底紹介。
★ジャンル別<作品ガイド>「物語のロマンに酔え」「ドラマみたいな恋がしたい」「メガネは顔の一部です」「学園生活は恋でいっぱい」「そんなオヤジにくびったけ」「職業もいろいろです」ほか12ジャンル。

200タイトルを超える傑作・名作・おすすめ作品レビューのほか、BL用語やヒストリーを解説した基礎講座、BL大好きさんたちの覆面座談会、対談、イラスト、コラムなどが満載。読めばBLの虜になること間違いなし。BL上級者もビギナーも楽しめる大充実の1冊です。


との事でした。
さすがに、興味ある初心者でないと引くかと思います。えぇ。……( ̄⊥ ̄lll)……。
BLの歴史、業界、同人との関わり、BL脳保持者の生き様etc
うぅぅん濃いんだか薄いんだか・・・。
漫画だけでなく、小説もピックして欲しかったなぁ・・・。
なんてワガママ言ってみたり。しかし、こんな本が出てくる次点で、読者数が、半端ない成長を遂げているジャンルなのですな。

そういえばこうゆう、BL紹介本みたいなの前もどっかで見たなぁ。
何だっけか (´エ`)?何か可愛らしいヤツ・・・。?

まま、草間さかえさん(カラー絵)と、bassoさん(モノクロ絵)は、絶品でしたよ。えぇ。この挿絵の話を是非読んでみたい。(ノД`*)♡
ヤマダサクラコさん(カラー絵)なんかは、秋冬のメンズ雑誌外人モデルの様です。びっけさん(カラー絵)、木下けいこさん(カラー絵)のは青い春ですのぅ。

しかし全てに置いて九州男児さん!!すばらしい扉絵の数々!!
いい仕事してますね。この御方は。*・゚☆*.゚+.。(*´∀`)fufufufu楽しい

『そんなオヤジにくびったけ』がお気に入りです。(笑)
ふぁ●りーず!!キャー∩(´∀`∩)


★★☆☆☆
中味のない感想でスイマセン。m(_ _;)m 勢いで買ってみました。てへ。
持ってる本も沢山ありましたが、御目にかかりたいなぁと思う本もいくつかあったり。。。。
『過去の名作紹介』やってほすぃ~!!(漫画と小説で)そして、カムバック作家さん作品読んでみたいなぁ・・・。贅沢な妄想ですなぁ。(;´・`)> ふぅ

└ BL関連本 | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:4
(2005/12/08(木) 19:40)

 『蟲師』*第七話 雨がくる虹がたつ (´エ`)・*.゚・.


……消えるな 消えないでくれ……



■第七話 雨がくる虹がたつ
雨後の空にかかる、妖しくも美しい光の束。それを追い続けることを己の人生とした、数奇な男がいた。
脚本:伊丹あき 絵コンテ:峰達也 演出:そ~とめこういちろう 作画監督:西位輝美

mushishi7.jpg




c_01.jpg

ギンコ(CV:中野裕斗)

"蟲"と"ヒト"とを繋ぐ"蟲師"。放浪の旅をして各地を回りながら、"蟲"を調査・探索し、"ヒト"の世界に及ぼす不可思議な現象を解決する。



虹郎
(CV : 前田剛)
父の見た虹を探して放浪を続ける男。本業は橋大工。



虹郎の父
(CV :  )
奇妙な虹に魅せられ、雨気を悟ると山野を駆け回る男。





寄り合いの男3人で、木下で雨宿りするシーンがスキ。(´エ`)・*.゚・.



何か生きるための目的を作らにゃ"ただ生きてく"事すりゃできねぇ


自分にしかどうする事も出来ない錘を背負った人間だなぁと。
皆人それぞれ、背負っている物は違えど何かしら錘を持って生きている。何か現実世界とダブって見えるこの話は、違った意味でも刹那いです。



お前は後ろめたさを紛らわすために虹を追う事で自虐を続けてるだけだろう

不毛だね

どこへなりと根を下ろして 過去なんて捨て去りゃよかったのによ




ギンコの根無し草っぷりも発揮され、益々謎の主人公。(笑)
目が離せません。

単調に流れていく話だからこそ、背景の美しさや慎ましさが際立って見えるのだなぁとも。。。。

今回も、自然な人間のその振る舞いに、作品のクオリティーを見た気がします。









俺の見た

この世で一番美しいものの名を











└ 漆原友紀 | 固定リンク | トラックバック:6 | レス:6
(2005/12/06(火) 20:21)

 恋する暴君1・2/高永ひなこ/GUSH COMICS/(株)海王社
恋する暴君

■ 恋する暴君

大学生の森永は、ホモが大嫌いで凶暴で横暴な先輩・巽 宗一にもう4年も片思い中。自分の気持ちは伝えて、キスまではさせてもらったものの、その先なんて夢のまた夢・・・。と半ば諦めていた森永に最大のチャンス到来!森永の長年の想いが報われる!?


恋する暴君2

■ 恋する暴君2

4年間の片思いの末、ホモ嫌いの先輩・宗一と見事、身体の関係を結ぶことに成功した森永。ところが、その後2ケ月、次の機会が訪れない!お預け状態に煮詰まっていく森永のとった行動とは・・・!?凶暴凶悪、至上最も手ごわい受・宗一に危険が迫る!

女王様受け。へたれ攻め血みどろ・・・。


オッソロしい。(笑) BLツンデレお手本。

難儀な先輩を好きになった、後輩の『絶望希望』の話?
コノ、見るからにヘタレ後輩が、アンチホモ(←自分のカワイイ弟がこのシリーズ(チャレンジャーズ)でホモカップルになっているがため、その嫌悪っぷりは強烈。)の凶暴且つ横暴な女王様に片思い。ワンコが健気に、天然なのか狙ってるのか?外堀から攻めていく話。

テンポと内容と女王様のツンデレ具合がイイです。(※常にツンツンですが。笑)
そして何てったってヘタレ犬の暴走っぷり。。。。凄まじい。

カワイイ顔した。めげない攻めワンコ。。何か新鮮でした。
1巻の表紙見てもどっちがどっち?な感じですが、2巻を見てなるほど。楽しそだなと思い、初・高永ひなこさん買いしてみました。当たりですなコレ。すっごく楽しい。

この話は、『チャレンジャーシリーズ』のサイドストーリーにあたるそうなのですが、そちらでは女王様の弟君が、ご活躍されてるそうで、まぁ何ともイキの長い作品です。

ワタクシの場合。メインカップルより、サイドカップルの方がウマかったりするもんで、最近ので言えば『映画館で遭いましょう2』の島(姫)と橘内(大型隠れヘタレ犬)の話とか、『つめたい花』の弘毅(自虐的片思い込み)と恩ちゃん先生(くせモノ保健教師)とか、『雨の上がる場所』の市後屋(ゲイの自覚がある優男35歳)と有坂(俺ノンケだったのに??の19歳の大学生)の話とか・・・。思い当たる節がいくつか ……(==;)。

関係は下克上。(←女王様かなりの暴君。笑)ワンコ森永片思い歴5年、とにかく一途。(←可愛そうなくらい)・女王様、本人ワンコ森永に恋愛感情自覚なし。(←『お前だからギリでガマンできるんだろーが !!』←あんまり深く考えてない勢い発言。…カワイイねぇ。)


★★★★☆
2巻の口絵(裏表紙)が、二人の関係性を良く表していると思います。(笑)楽しそうです。
1巻のあとがきのしょっぱなに高永さん。『●内洗浄とゴム着用は、ホモの身だしなみだと思うのですがどうですか。私の作風でそんなもん誰も読みたくないやいと自覚しつつ、ありならちょっと…描いてみたい』と…
高永さんで、ありなら…読んでみたいと思ったアタイはダメですか?(…聞くな。)
リアルなクオリティーは、BLには無用なのかしら…。(…ソコ深く考えるな。)

├ 高永ひなこ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2005/12/04(日) 14:00)

最近のエントリー

さわって、とかして。/小鳩めばる/DARIA COMICS/フロンティアワークス(12/31)
きのう何食べた?/よしながふみ/モーニングKC/講談社(11/27)
ナインストーリーズ1/トジツキ ハジメ/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬社(10/31)
GENTE1~リストランテの人々~/オノ・ナツメ/f×COMICS/太田出版(09/09)
SUMMER SONIC 07, 8/12(SUN)!!初サマソ、行ってきましたよ。(08/14)


最近のコメント

Ucotamura:はじめまして~!(02/03)
サチ:(11/21)
せんはな:(10/04)
こぱんだ:はじめまして(09/02)
こんこん:こんにちは(07/10)


最近のトラックバック

John\'s Notes:小野塚カホリ BL出身だとか気にせず読むべし。すげーから。(04/18)
腐男子な日常。:『さわって、とかして。』 小鳩めばる(01/24)
腐女子の *MEMO to memo:キスブルー / キスブルー ?(01/04)
ボーイズラブ小説作家作品データ:砂原糖子(すなはらとうこ)先生(12/20)
腐女子の *MEMO to memo:箱の中 / 檻の外(12/01)


掲示板

copyright © 2005 shite blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。