shite blog
   自分の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れてなくて安堵した。 彼の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れていなくて失望した。
  >> ホーム
  >> RSS管理者ページ
shite
Author:shite

面白ければジャンル問わず何でも読みます。基本雑種です。
現在は、自分の好きな方向に色々シフト中。

*コメント&トラックバックはいつでも大歓迎!過去記事宛でもお気軽にどうぞ。

カテゴリ
shite's Bookshelf

このブログについて。(1)
About(5)
BL小説(0)
├ 成宮 ゆり(1)
├ 水壬 楓子(1)
├ 松田美優(1)
├ 木原音瀬(2)
├ かのえなぎさ(1)
├ 秀 香穂里(2)
├ 砂原糖子(1)
├ 桃さくら(1)
├ 剛しいら(1)
├ 水月真兎(1)
├ 義月粧子(1)
├ 高遠琉加(1)
├ 崎谷はるひ(1)
├ 鳩村衣杏(1)
├ いおかいつき(2)
├ ふゆの仁子(1)
├ 渡海菜穂(1)
├ 火崎勇(2)
├ 榎田尤利(18)
├ 榊花月(4)
├ 樹生かなめ(3)
├ 英田サキ(3)
├ 高岡ミズミ(2)
├ 中原一也(2)
├ 椹野道流(2)
├ 桜木ライカ(1)
├ ひちわゆか(1)
└ 真崎ひかる(1)
BL漫画(0)
├ 小鳩めばる(1)
├ ヤマシタトモコ(1)
├ 蛇龍どくろ(1)
├ 大槻ミゥ(1)
├ 町屋はとこ(1)
├ えすとえむ(1)
├ 木下けい子(2)
├ 夜桜左京(1)
├ 扇ゆずは(1)
├ 池 玲文(1)
├ 阿部あかね(1)
├ やまがたさとみ(1)
├ 櫻井しゅしゅしゅ(1)
├ 内田かおる(1)
├ 高永ひなこ(1)
├ こなみ詔子(1)
├ 山本小鉄子(1)
├ 高口里純(1)
├ 門地かおり(2)
├ ユキムラ(2)
├ ヤマダサクラコ(1)
├ 花本安嗣(1)
├ 佐倉ハイジ(1)
├ 草間さかえ(2)
├ わたなべあじあ(1)
├ 高嶋上総(1)
├ 山田ユギ(2)
├ さくらあしか(1)
├ 本仁戻(2)
├ basso(3)
├ トジツキハジメ(3)
├ 鹿乃しうこ(1)
├ 夏水りつ(1)
├ 西田 東(2)
├ 小野塚カホリ(2)
├ よしながふみ(BL)(1)
├ 雁須磨子(BL)(1)
├ 麗人(1)
├ カタログシリーズ(5)
├ BL同人誌(1)
└ BL関連本(2)
少女漫画(0)
├ オノ・ナツメ(3)
├ 雁須磨子(3)
├ よしながふみ(少女)(7)
└ 羽海野チカ(2)
少年漫画(0)
├ よしながふみ(成年誌)(1)
└ 漆原友紀(21)
エッセイ・漫画(0)
├ 能町みね子(1)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
└ 安野モヨコ(1)
music♪(0)
├ SUMMER SONIC '07(1)
├ KASABIAN(1)
├ electraglide2005(1)
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05(1)
├ Musical Baton(1)
├ Portishead(1)
└ Röyksopp(2)
バトン(1)
├ 本棚バトン(1)
└ Comic Baton(1)
Culture(3)
├ FIFAワールドカップ(4)
├ Brokeback Mountain(3)
├ yes [雑誌](3)
├ きょうの猫村さん(2)
└ あらしのよるに(1)
映画(0)

過去の記事
2007月12月 (1)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (1)
2007月08月 (1)
2007月07月 (2)
2007月06月 (1)
2007月05月 (1)
2007月04月 (1)
2007月03月 (3)
2007月02月 (4)
2007月01月 (2)
2006月12月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (4)
2006月08月 (3)
2006月07月 (6)
2006月06月 (3)
2006月05月 (2)
2006月04月 (5)
2006月03月 (8)
2006月02月 (11)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (19)
2005月10月 (11)
2005月09月 (13)
2005月08月 (7)
2005月07月 (10)
2005月06月 (11)
2005月05月 (11)
2005月04月 (16)

リンク
tasso
VOSTOK(←COOL!!)
蟲師【公式HP】
ボクのきゅうけい (←癒し!!)
ホモミシュラン (惚れる。)
何故か愛しきひと
箸おきと靴みがき
日々乱読
月と凌霄花
小夜すがら 其ノ壱
燈香亭
★ LOVELY TALES
オレノカレシ
オタクメモ
plastic-paradise
yokomichi memo
愛と鬼畜の日々
ボーイズラブ感想ブログ
腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青
kotonone::詞の音
ゲイ&腐男子のBL読書ブログ
一日一やおい
SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~(ウキウキします♪)

サイト内検索

絶版本を投票で復刊!

只今『 I`m home - 魚住くんシリーズ・メモリアル 』復刊活動中!
是非一票!よろしく!

::同盟::
   蟲師同盟    蟲師を愛する会

   【蟲師】映画


『あ~いい漢字』

  

  ヤバい。楽しい。どーしよう。



【へたれ】とゆう美意識。

  From the verbs hetabaru "to crouch" or hetaru "to fall flat," used to describe weak-willed, "wimpy" characters.

へこたれて座り込む様を指す「へたばる」「へたる」が転じた、弱腰な態度やキャラクターに味わいを見出す美意識。



【TYPING BLOCK】タイピング!

Let's Play♪(´∀`*)ufufu


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

  ジャーナリストは眠れない/榊花月/キャラ文庫/(株)徳間書店
ジャーナリストは眠れないジャーナリストは眠れない


振り返って見れば、最初から最後まで、突っ走ってる話だ。


出版社 / 著者からの内容紹介
社会部のエリート記者から一転、まさかの左遷!? 医療ミス報道で上層部と対立した新聞記者の真藤一夏。その異動先は、傲岸不遜な編集長・五島が君臨する三流夕刊紙(Tabloid)だった。これまでのキャリアも無視して芸能ネタを追わせる五島に、初めは反発していた一夏。ところがある晩、酔った勢いから五島と急接近!! 「おまえを見てると昔の俺を思い出す」と無理やり抱かれるハメに…!?

ありがちですよ。ありがちですとも。ENDLESS BLどりーむ。。。
真藤一夏:チカ(受)は、負けん気の強い部下と、鋭い眼光を持った上司ゴジこと、五島(攻)とのお話。ハラハラドキドキする間もなく。知らない間にラブラブかよ。のツッコミが飛びました。ワタクシの中で確実に。何か見せつけられた感じ?(笑)


睦言で『ゴ、ゴジ・・ゴジ・・』言うのが最後まで慣れませんでした。(笑)ごじごじ。

ゴジさん何だかんだ言って、チカちゃん大好きですしね。
最初は、あんなに上司らしい態度でガンガン言ったかと思えば。最後は、すっかりチカに尻に敷かれそうな未来が見えて参りましたよ。ココにも一人隠れ M が。。。くぷぷ。(←失敬。)

ゴジは、攻めてんだけど、精神的にはチカに構ってもらいたいデカいオオカミの様に見えました。チカも慕ってるから成り立つんだろうが、だがチカ。東報に戻れるなら戻った方がいいと思うよ。上に行って戦え。ゴジもそう望もうよ。

報道は、時代の流れを創ります。人間の習性も映し出します。人間の醜さ美しさ強さ弱さ幼さ様々な、心理が見えます。真実も大事だけど、(まあ常識としてね。)真実を見ると言うより私は、心理を読む感じで読む。私的に見がちですかね?ヒトの振り見てナントやらですし、自分に少なからずも関わるもんです。(メンタルな部分でもね)

この話には、最後にどんでん返しがあった訳ですが、記者たちが、自らの信条に従いジャーナリズムの大道を歩むかどうか。それを支えるのは一般市民のメディアへの積極的参加である事は、フィクションじゃないところですね。おかしな記事、番組があったらすぐに抗議し、いいものがあれば誉めること。(今は、インターネットつうちょっと前までは考えられないような筆(ツール)がある事ですし。)市民がメディアを監視しているという緊張感を持たせることが今も絶対に必要だと思う。別に抗議するまでいかなくとも自分の意見は持っておきたいものです。結構面白いもんですよ。まぁ、良くなるも悪くなるも報道はヒトの目が入らなくては、始まらないです。

★★★☆☆
脇を固める、個性的キャラのチームプレイも、楽しかったです。
しかし、サクラコさんの絵は、栄えますね。カラー挿絵の新聞バックに二人が並んでるのなんか、すごいカッコイイと思います。裏の絵もスゴいことになってますが。(笑)


スポンサーサイト
├ 榊花月 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/09/28(水) 15:36)

  Topics!! (≧д≦)ノNo1『大奥1巻』 *・゚☆*.゚+.

すっかり秋?

鈴虫の鳴く季節になりました。早いものですね・・・。

今晩ワ。(´▽`)ノ
早速、秋に見るべく!ベストアイテムを2点。ご紹介。


<今秋オススメ特集>


~Topics!! (≧д≦)ノ第一弾!~


まずは、待ちに待った・・・

大奥 1巻
大 奥 1 よしながふみ【9月29日発売予定】

【白泉社ジェッツコミックス】9月29日発売予定◆雑誌メロディ不定期連載◆歴史(パラレル)◆男子のみを襲う謎の疫病が国中に流行り、男子の数が激減。男女の立場が逆転した世界に生まれた貧乏旗本の水野は、大奥へ奉公することを決意する。女性の将軍に仕える美男三千人が集められた女人禁制の場所・大奥で巻き起こる事件とは…!?
>>白泉社HP:『大奥』少し試し読みページアリ。
(※注!!:読みたくないヒトはNoクリック!)

待ってた。待っていたさ。
掲載誌メロディーさんは、読んでいません。
どんな内容だか知った事か!アタイに、よしなが読ませろ!0(>_<)0 ウー(←絡み酒?)


買う気、満々!!


某blogさんでこの情報を拝見したところ・・・
「大奥」と言えば、女の愛憎渦巻く世界。
(フジTV『大奥~華の乱~』でやってるのが典型的?見た事無いけど。←オイ。)
この「大奥」は一味違うらしいです。愛憎渦巻く世界なのは近いものがあるらしいのですが・・・

男女、逆なんだそうです。

江戸時代、徳川幕府、八代将軍吉宗・・・ここまでは日本の歴史と同じなのですが、肝心の吉宗を始め家や政事を取り仕切るのは全て女性というパラレル歴史ストーリーです。

将軍様(女)を孕ませようと大奥の男たちが、がんばる漫画。

うぉぉぉぉぉお!!
何だかよく解らんが、読みて工工エエェェ(iДi)ェェエエ工工━━━━━!!!!(←発狂中。)
男がへたれか?へたれなのか?!(←違うと思う。)

大奥占い』でもして、しのぎます。|д;)早くね。(上藹御年寄だったよ。おい誰だよ。ソレ。)


■CDも出るそうです。コレは是非聴いてみたい。

ohokucd1.jpg吉宗&水野編がCDドラマになります。
大奥を駆け上がる水野、男っぷりがほれぼれする吉宗を臨場感たっぷりにドラマ化!
キャスト:
吉宗…田中敦子・水野…小西克幸・杉下…堀内賢雄

※メロディの応募者全員サービスです。

なにやら、お楽しみボイスなるものが入っているらしい。(哀)
「おはよう!」「おやすみ~」などのメッセージをキャラの声で収録!CDでリピートしたり携帯電話に吹き込んだり、 これでいつでもどこでもウットリ気分に♥

・・・どこのキャラでもある二次元キャラ妄想三次元化商品(暴走の産物)がここにもありますネ。

フラワー・オブ・ライフ』ドラマCDは、今冬CDドラマ化決定らしい。
うわぁ・・メス豚?(笑)


▼後、コレが気になってます。
マンガは今どうなっておるのか?
マンガは今どうなっておるのか? /夏目 房之介著:よしながふみ表紙/メディアセレクト/1300円【9月28日発売予定】

今、面白いマンガとは? マンガの面白さ・うまさって何だ? 編集者はどんな仕事をしてるのか?うまいヘタ問題、儲かるのか問題、マンガ家の遺族問題まで、「マンガは今、どうなっているか」を、著者会心のマンガエッセイでお伝えします。

・〈オケストラ〉のマンガ力、二ノ宮知子『のだめカンタービレ』
・80年代読者の成長、岸本斉史『NARUTO』
・媒体の平行世界、荒川弘『鋼の錬金術師』
・読者の快楽・批評の快楽、松永豊和『龍宮殿』
・12年後の完結編、近藤ようこ『水鏡綺譚』
・歴史好きの読み方、安彦良和『王道の狗』
・やおいの市場効果、許斐剛『テニスの王子様』
・よしながふみ、いさぎよい少女マンガ
・エロスの拡大、三宅乱丈『大漁!まちこ船』
・「やおい」読みと「ダメ」の根拠、戸田幸宏・八坂考訓『キマイラ』
・マンガの「うまいヘタ」、評価基準の厄介な問題 etc

コレ興味深い。マンガ好きとしては。


兎に角。わくわくドキドキなんです。えぇ。*・゚☆*.゚+.。(*´∀`)fufufu



├ よしながふみ(少女) | 固定リンク | トラックバック:3 | レス:6
(2005/09/26(月) 03:57)

  Topics!! (≧д≦)ノNo2『蟲師アニメ化』 *・゚☆*.゚+.

<今秋オススメ特集>


~Topics!! (≧д≦)ノ第二弾!~


前回、最新刊『蟲師6』漆原友紀 出た時も、拾ったネタですが。。。。
(※祝!!『まんが日本昔ばなし』も10月からゴールデンタイム再放送復活するらしい!おぉぉ。(゜Д ゜;))

蟲 師【10月22日よりフジテレビ(土曜深夜)にて放送予定】
ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、ヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、ヒトは初めてその存在を知る。
生命とは、他をおびやかすために在るのではない。ただ、それぞれが在るように在るだけ──
こうした「蟲」とヒトとをつなぐ「蟲師」である主人公ギンコが、旅の途中で様々な人々と、それに関わる蟲達に出会ってゆく。一話ごとに登場人物が異なる読みきり絵巻。

01s.jpg


※『蟲師公式HP』秋の夜長にぴったりです。すてき(´w`〃)ムフ♥
情報少なめなんでこちらの『蟲師:avex告知HP』も是非ご閲覧下さいな。


ギンコ尽くし。


秋冬が似合う男よのぅ。(ONクリック_画像拡大版 ▼)

ginko.jpg住所不定・蟲師・根無し草です。

top_03.jpg今日も宿を探してます。

心配していた、声優サンなんですが・・・

中野裕斗さんとゆう俳優さんらしい。
Vシネ系?なによりアニメアニメしてない感じでいいんじゃなかろうか。。しかし声が、気になる。。写真のヒトは随分渋いっすね。

化野も好きなんです。出てくるの楽しみダワ。


新星堂とか、紀伊国屋に置いてるらしい冊子。(ONクリック_画像拡大版 ▼)

pam!_s.jpg


兎に角。わくわくほくほくなんです。えぇ。*・゚☆*.゚+.。(*´∀`)fufufu




・・・・・・<(_ _;)>スッスイマセンッッ!!



蟲師*関連記事:└ 漆原友紀


└ 漆原友紀 | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:2
(2005/09/26(月) 03:52)

  ラ・ヴィ・アン・ローズ/ヤマダサクラコ/MARBLE COMICS/東京漫画社
ラ・ヴィ・アン・ローズラ・ヴィ・アン・ローズ

お疲れさまです。

ワタクシ最近、二丁目デビュー致しました。遅咲き( ´θ`)ノ♪オーイェイ。


お世話になった、社長さんが奢ってくれると言う事で、ほいほい付いて行ったら、何だか盛り上がってて。。。
「よーし面白いとこ連れてってやる!」
「はぁ。ドチラへ?」
「二丁目行こう!面白いヤツがいるんだ!」(←妻子持ち。50代くらい?学生時代から知ってるらしい。笑)


楽しかった。 (← そりゃそうだろう。)


新宿二丁目は、知り合いの写真展があったりしてよく行ってたけど。お店には入った事無かったンス。ウム。男の子連れてかなきゃ勝手に失礼なのかなぁ?何て思ってました。勿論、女人禁制のトコもあるそうでうすが、最近は、女の子のお客さんも多いいわよ。とミッちゃん(源氏名?)が教えてくれました。私らが来る前にいたお客さんも、主婦一名で来てました。(色々、話が合うんだろうな・・・。)後は、男二人ヅレ。

もう一人カウンターにいた、もち肌美人。体格のいいお兄さん。(おねえ言葉。)丸くってストリート系のカッコして黒ブチ眼鏡が、カワイカッた。
女の子に迫られて怖かった思い出を話してくれてました。そうか、初が中二だったとか、セックス狂だとか、客を喜ばすために結構失礼な社長の質問にも、スゴイ身売りっぷりに偉いなぁなんて。なんか、それは人間として失礼だろとゆうめちゃくちゃ興味本意の質問だって、明るく接してて、やっぱ凄いなぁと。プロってこうゆう事だわとチョット違うとこ見てました。


自分:『ゲイのヒトの社交場は、新宿二丁目は若い子で、新橋はサラリーマンで、上野が40代~50代って本当ですか?』


と聞いたらちょっと間がアリました。(笑)
一応、初二丁目なんですって言ってたんで。何コノ子?みたいな?私は、もっとじっくり話がしたカッタよ。ノンケと腐女子でない女子いない時に!(笑)(← 自分一番失礼。)

最後は、六本木のステージにも上がるらしい、ミっちゃん?の歌で締めました。心こもっててとってもステキでした。お金貰って楽しませるってスゴイ事だなぁと。でも『ステージは快感!!一人じゃなきゃ私は絶対立たないわ!!』と言っていた彼の目は、真剣でカッコいいと思いました。

さて、よくBLにも、ゲイバー出てきますが、今回のお話。(結構前に購入済み)
別にゲイバーって訳じゃないんだろうが、何か品がある感じのバーです。ぜってーアタイこんなの行ったら落ちつかねぇ。(笑)キレイどころいっぱい。うはぁぁ(´Д`;;)
いいなぁとか言ってそう。(笑)相手にされないから。鑑賞。そして『見せ物じゃないわよ!!』と呵られるんだろうな。別に美形が好きとかじゃないです。セクシーな生き物に弱いです。色んな意味で。
おねえ言葉で喋ってた人が、男に戻った時が凄まじく色っぽい。(笑)・・・ん?・・・ふみ師匠の『猫とおじさん』読んで思った。あれはすげぇ。

あれれ?脱線?軌道修正。。。

表紙のマスター、職権濫用な感じのヒトです。ふふ。
でも、結局バイト君と出来上がる様です。
魔性とゆうと、どうしたってアンティークの小野祐介(KING OF 魔性!!( ≧д)人( ゚д゚)ノ)が、出てくるアタクシですが、ここのマスターも手慣れた感じで、大変なヒトですね。こうゆうヒトは。

★★★★☆
お話自体が、ちょっと期待してただけに物足りない部分もありましたが、絵キレイでサラリと色っぽく好きです。この二人の続きが読み隊なぁと心残りだったなぁ。。。


※『さよならベイビー』の高校生物マコトは、↑この魔性マスター白石真の事だったことが、アキさんのレビュー『80-one`s!』で明らかになりました。
あぁそれでこの本の中に入っていたのかと妙に納得。★一つ増やします。阿呆でスイマセン。(読みが甘い事が発覚。)あうち。
├ ヤマダサクラコ | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:5
(2005/09/23(金) 22:20)

  春告虫/花本安嗣/CHARADE BOOKS/二見書房
春告虫春告虫

怖いわぁぁぁ


面白かった。とゆうかワタクシのツボを・・・・。

地元のBOOK○○○に、寄ってみたら出会ったのです。
よくよく確認したら『 2000年2月25日初版発行 』とありました。ウフフ。

温故知新?(←・・使い方解ってませんね。)

昔BLって、結構面白かったりする。個人的には、初めっからごめんなさいと言うモノも、ありますが。内容が充実してたり、斬新だったり、当たり!!も結構あったりする。BLにも流行廃りがあるのかしらネ?ワタクシ個人は、ツボ所が合えば、何でも来いなヒト。└|=0=|┐

今回のは、ひやひやでした。絵柄的には、さらっと平和な感じですが。読んでてヒヤヒヤします。(笑)うっすらポイズン感じられます。フフフ。

SWEET TRINE RED BRIDGE ~日常の知恵熱~>>
~ はきだめにツルを見た ~
中学の頃から、ホモだといじめられていたウエノ。そこを助けた高校生国枝。彼を好きになってしまったウエノは、彼に近づくべく同じ高校に入る訳ですが・・・。
いたって普通のBLのくだりなんですが、なんだかスパイシー。
個人的には国枝さんが、こんなにシットリと押せ押せ(魔性?)だと、嬉しいやら悲しいやらのウエノがまた、美味しい。いいよね。そうは見えない顔に出ない人の押せ押せ行動。(←高等技術。)始めは、国枝氏が、こんなキャラとは予想もセヅ。この方の絵だから又何だか、妙にリアル。

ORANGE SHRINE TOBIOSCOPE>>
国枝さん。罪な御人。(ほろり。)
このヒト。ノンケっぽく。かっこいいくせに意外と冷静にウエノに迫ってます。(笑)媚びを全く感じないのに綺麗に誘ってる。。。何か新鮮。(←笑。)

宵待時間>>
表紙の辻本。サラリと、格好イイ。(ぽッ。)
高校時代の三年間、付き合いがあった男友達の片庭に五年振りに出会ってしまう。頭の中から追い出せなかった三年間が溢れ出す。
キッカケも話のくだりもよくある話なのだけど、この方の話は何かしんみり心に響く。うむ。何なんだろう。そして、辻本の流し目が色っぽい。

こころの耳>>
せつねぇ。(ボソ。)
自分の好きな人には、もう好きな人がいて・・・。でも自分の好きな人は、相手に「同性愛は何も生み出さない」と言われ凹んでいて、触れてしまえばおしまいだとわかっていた・・・。

体は繋げても笑也さんには届かない。
       「後悔」というものをはじめてした

風呂場で少し泣いてる主人公に、不覚にも持ってかれました。(ノ_<。)クッ。

子供をつくれることだけが 愛とは言わないでしょう?


ですよ。女にも言えることだがな。
そして、彼を側で見てやった修司。四年待って良かったな。ウシシ。

春告虫>>
怖わぁぁぁい。(笑)
男三人集まると、こんなに怖い妄想が創られるモノなのか?!

:相関図:
深町(同僚)表紙の左 → 四ノ宮(ノンケ)表紙の右 ←保美(実家の近所の子)表紙の中央

ビジネスマンライフをエンジョイするべく、勝負(OL嬢とのデート)を怠らない。ノンケの四ノ宮。彼の周りには、四ノ宮に思いを寄せ、冷たい戦いを繰り広げる、四ノ宮の初恋の人(お隣のお姉さん)の弟だった保美(四ノ宮にはカムアウト済み)。四ノ宮の同僚、深町(保美にはバレるが、四ノ宮にとっては包容力のアルいい同僚)。がいます。
世にも恐ろしいデス。うう(T∩T)


兎に角。怖いです。


敵に、琥珀色の酒を差し出すまで私もすっかり騙されてました。
ゴキブリの卵鞘酒を・・・・。

(; `д´)うわあぁぁ・・・ そこまでやる?

天耳通>>
益々、エスカレート。(;´Д`A ``` ひぇぇぇ
水面下での戦い・・・。氷点下。凍る。
もはや、自分が対象に入ってるとは思ってもいないだろう、ニブちん四ノ宮。かわええノンケです。考えつかない様な、攻防戦が繰り広げれております。((°°;)ガタ プル(;°°)) 
魔除け?!盗聴?!誘導尋問?!トイレにらぶらぶプリクラ!!(敵が見るだろうと解って貼る。((°°;)ガタ プル(;°°)))コップに歯ブラシ2本!!(← 牽制。((°°;)ガタ プル(;°°)))
こわかった。(涙目)

何か異様に高揚してしまい。。。
花本安嗣さんのHP天国ひつじ遊びに行って参りました。オリジナルにあった。
WebCOMIC:三つ。『リーマン』と『毒舌大学生』に惚れました。(*`ρ´*)ジュルッ

もう♥ このヒトにサラリーモノいっぱい書いて欲しぃー。(≧ε≦)ノ
今は、同人活動しかしてらっしゃらないのかしら・・・。あぅ。
富士山ひょうたさんとか好きな方には、たまらんと思います。サラリと鋭い。


★★★★☆
な感じで、すっかり温故知新。(←違ッ。)

昔の作品で、これ面白かった!!(>0<)とゆうのありましたら、是非教えたって下さい!!


├ 花本安嗣 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2005/09/20(火) 23:27)

  世界の果てで待っていてー天使の傷痕ー/高遠琉加/SHY NOVELS/(株)大洋図書
世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~


『 いつかわかるさ。いつか君の心が、自分自身を裏切る。         
             
            そうなってからが、人生はおもしろいんだ 』


趣のある話だった。

全体を流れる渋谷を舞台にした昏い酩酊感。静謐な雰囲気。
サイドストーリでさえ、静かに流れてくる。依頼人の話から、妹の話までどれも印象的。情景描写だけで。色がある。心理が伺える。こうゆう感じ好物です。はっきり言ってこれだけ書ける人の作品だと、主人公の信頼関係だけで、御飯三杯いけるって感じ。(← どうなのその表現。)


この顔が笑うところも、泣くところも知っている。他の誰にも知らない顔も。

元刑事の黒澤銃一郎は、渋谷に調査探偵事務所を構えている。ある雨の日、美少年・奏がやってきた。行方不明の双子の兄・律を探してくれ、と。一度は依頼を断った黒澤だが、かつての同僚で現役の刑事である櫂谷雪人もある事件の関係で律を探しており、ふたりは協力することになる。静と動。理性と本能。好対照な幸人と銃一郎が刑事をやめてからも続いていた。甘い一夜の記憶を忘れたふりをして・・・!?

甘くないです。

甘いとゆうより、嗜虐的になっていた、統一郎に対する雪人の慰撫なのか諦観なのか。

指先に触れた一本きりの糸だった。

堰を切った様な統一郎の衝動に委ねる高揚感と不快感。リアルだわ。均衡が崩れる。
敢えて言うなら、ぶっ壊れた統一郎に喰い荒らされてる感じ。


(身体くらいなら、くれてやる)



正しい人間関係ってどんなものよ。★★★★★



雑感で失敬。

続編かなり期待しております。
『青い薔薇』ワタクシも是非見てみたいモノです。。。


ちょいネタばれ↓
[世界の果てで待っていてー天使の傷痕ー/高遠琉加/SHY NOVELS/(株)大洋図書]の続きを読む
├ 高遠琉加 | 固定リンク | トラックバック:5 | レス:4
(2005/09/15(木) 18:34)

  歯科医の憂鬱/榎田尤利/キャラ文庫/(株)徳間書店
歯科医の憂鬱歯科医の憂鬱

歯がムズムズ致しました。( ´曲`) がちがち。← なんかイヤ。(苦笑)


マスクの下の怜悧な美貌に、キツい口調。大の歯医者嫌いの新城穂高(しんじょうほだか)は、担当医師の三和(みわ)が怖かった。でも、白衣を脱いだ三和は、穂高の知らない別人に! 笑顔を絶やさず、何をされても怒らないなんて、二重人格ってやつ!? 医院の内と外で激変する性格の、どっちが本当の顔なのか。次第に三和から目が離せなくなる穂高だけど!? アダルト・スイートLOVE。


相も変わらず榎田娯楽。楽しいなぁ。(^^)榎田作品。

板金屋と歯医者の話。
板金屋に世話になった事が無いので、詳しくは知らないのですが職人っぽさが、作品中にもちゃんと出ていてほぉ~(゚ロ゚)と、感心致しました。
歯医者は、何にも無くても年に一度は検査行くようにしている。
(アルバイトしていた事がアルのです。)ので、よくお世話になります。白衣を着ると別人格になるとゆうユニークな受けでしたが、ワタシは彼が、白衣無しでICレコーダーを手に、怒った場面が好きです。幾ら歯科医だからって、仕事道具武器にする先生いないだろう。(笑)


『 根も葉もない噂でどうこうなるような、柔な人ではありません。
一時的な苦難があったとしても、彼はそれを乗り越えます。

結局あなたは、彼をより強い人間にして、ご自分の品性を貶めるということです。まぁ、はなからたいした品性でもないようですが


コレだけ言えたら。気持ちいいだろうよ。
ワタクシ。榎田さんの書かれる決め台詞?捨て台詞?好きです。胸がスッとする。アタマいいなぁと感心します。(←阿呆ですから。)

藤井沢商店街のオッサンアイドル『ハツダ車』営業立浪も登場。
そう言えば『ゆっくり走ろう』もカワイイ仕事頑張る(受)が、奮起してましたよねぇ。懐かしい。。。(´¬`)


★★★☆☆
アテウマ効果が弱かった?うむ。いいのだけどね。
第三者の出てくる場合。相手のキャラの濃さ。出方。で変わるんです。
かなり重要。ワタクシの場合。・・・いちいち五月蝿くてスイマセン。(- -;)

歯医者行きたくなってきたよ。

├ 榎田尤利 | 固定リンク | トラックバック:4 | レス:6
(2005/09/14(水) 21:06)

  契約不履行/義月粧子/LYNX ROMANCE/(株)幻冬舎
契約不履行契約不履行

不履行の定義。

 不履行とは,不完全な履行,および,履行遅延を含め,契約上の債務のいずれかが当事者によって履行されないことを言う。


有能なエンジニアである三崎と営業部長の土屋は、かつての上司と部下の関係。綺麗な顔で、仕事に厳しい三崎は、周囲から敬遠されがちな存在だが、土屋は彼の意外な面倒見の良さや温かい人柄に深い信頼を寄せていた。二人のこの信頼関係は、互いが結婚してからも変わることなく続いていた。ところが、土屋の離婚後、三崎の妻が突然亡くなってしまう。喪服のまま泣く三崎を前に、土屋は欲情している自分に気付き、衝動のままにキスしてしまうが…!?アダルトラブ登場。


喪服のまま泣く三崎を前に、土屋は欲情している自分に気付き、衝動のままにキスしてしまう・・(←エンドレス。)不謹慎萌え?(←その言葉が不謹慎。)


・・・とにかく喪服はアカンよ。ソレで泣かれたらアカンよ。


三崎は、妻に対して不義理だった事を嘆いている訳ですが、ワタシは、最後に妻に寄り添った彼の看病姿勢に惚れました。偉いとかそうゆうのでなく。ストイックなまでに自分に対して真っ直ぐなヤツだなと。何にもしてやれなかった自覚はあっても何もしてやれない男が多い昨今。(笑)今してやれる事。彼女のが望む事。最優先にしようと努めた彼の意志。こうゆう人間かなり好きです。自分のやる事に確信(自分に非があった事)と明確な意志(素直な行動が取れる)が見えて。見ていて気持ちいい。中々、妻持ちBL見ないから珍しいのか?

天然なトコロもステキですがね。初めの土屋の告白は、スッパリ振るし。(笑)あのままで居て欲しかったよ。土屋を天然(土屋の言うところの無神経。笑)で転がして頂きたかったよ。後半は、臭いセリフ多々で少し引きましたが。ラブラブですよ。えぇ。


雪舟薫さんのシリアスな絵に惹かれ購入した訳ですが、全体の作品の雰囲気は前半が好きです。シットリしてて。(挿絵落ち着きがあって艶っぽい。)後半は何か違う話読んでる気分でしたが・・。
どっちも妻持ち。ノンケ同士。なんで煽られてる自分?!な土屋。三崎の行動に振り回されてる土屋。いいよ君。君はそれが似合ってるとワタシは思う。(笑)


★★★☆☆もっと振り回されて欲しかったよ。土屋。(´⊇`) (笑)

├ 義月粧子 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/09/12(月) 23:25)

  あらしのよるに/木村 裕一:作/あべ 弘士:絵/講談社
210293-1.jpg

なんだか です。友情らぶらぶです。(T^T)ウッウッ


<おはなし>
雨が轟々と叩きつける嵐の夜、白いヤギはやっとの思いで丘を滑り降り、壊れかけた小さな小屋にもぐりこんだ。
小屋の中は真っ暗で何も見えない。
ガタン!と音がして、脚をケガしたオオカミが小屋に入ってくる。
風邪で鼻も利かず、お互いの姿も見えない中、
ヤギは相手をヤギと、オオカミは相手をオオカミだと思い込む。
勘違いしたまま二匹は話を続け、やがて不思議な友情が芽生えて・・・。

<ベストレビュー(みんなの声から)>
禁断の愛・・・? 
あらしのよるの暗闇で、きっと出会ってはいけなかった2人(2匹)、オオカミのガブとヤギのメイの物語。シリーズ第1巻のこのおはなしは、ハラハラ、ドキドキ、思わず続きを読みたくなる終わり方。ついに6巻一気に読んでしまいました。これは、究極の友情の物語なのか、はたまた禁断の愛を描いた恋愛小説なのか・・・いや、本当はもっと大きな、宇宙レベルでの「愛」なのかもしれません。一回り大きな愛蔵版は現在(2002.07)2巻までしか出ていませんが、りとる版で全6巻、是非是非読んでみてください。最後は泣けます。子どもに読んであげようと思って集めた本ですが、思わず自分がのめりこんでしまいました。4年生の息子も集中して読んでいました。1年生の息子は第6巻「ふぶきのあした」のラストを、自分なりに考えていました。「また帰ってくるよね・・・」と。ついもっと続きがあって欲しい、と願いたくなるおはなしですが、これで「終り」だから余計切なく、また希望をも持たせてくれているのでしょうか。(絵本のとびらさん)


本屋に行って、『ちびくろ・さんぼ』の復刻版特集の横に並んでいた。
あらしのよるにシリーズ全6巻。+『しろいやみのはてで―あらしのよるに特別編』。


これもまた何となく手に取って読んでみたら・・・・ヤバい。面白い。

本屋で、全巻イッキ読み。(笑)全部ひらがな。辛ッ。

いやぁぁコッチが恥ずかしくなってくるくらい友情関係?愛情表現?信頼関係?が出来ているんですよ。


ともだちだから、食べちゃいけない。でも・・・おいしそう。

(・・・どっかに居たよな?こうゆう。)


有名なベストセラー絵本(売り上げ約200万部を超えた人気絵本シリーズ)らしいのですが、なんか読んじゃいけない人間が読んじゃった様です。(笑)
スゴイ。大道。キュンキュンですよ。(相変わらず語彙が貧困で、スイマセン。半分も伝わらなさそうですが・・言いたい放題行きます。<(_ _;)>)


喰うか喰われるかの(← 本当に喰われますから。)間柄なのに、健気に友情と信頼関係を暖めるオオカミ(ガブ)とヤギ(メイ)。なんだか、会話に愛がある。大事感が滲み出てる。お互い命がけ。(メイ喰われる?ガブ据え膳?飢え死に?)
本来の仲間達に、秘密の関係を知られてしまい、お互い覚悟を決め逃げるように山を出て行くとこなんて・・・。この展開って・・・・・。(← BL変換中。腐ってる。本気で腐ってる・・・。(T_T)ウッウッ。だってこのオオカミかなり健気。二人で死にそうになる場面で、このヤギ。何を思ったのか自分を食べろって言うんだよ!!言ってくれるな!!ワタシを煽るな!!<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)> ←完璧阿呆。)
最後・・・・・ここで終わっちゃうの?ハイ?(° °;) 何これ悲劇?本当に子供に読ませる本なの?(そうです。)

ココには、友情から始まるナントやらがアリますよ。何だかとてもセツないよ。


<あらしのよるに(12月10日全国東宝系お正月ロードショー)>

これも映画化が決定しているらしく。。。
声優で、中村獅童氏(オオカミ:ガブ)と成宮寛貴氏(ヤギ:メイ)
(竹内力も出てる・・笑。兄貴ッ。)
記者会見の、成宮氏のコメントが面白かった。『 メイは小悪魔なんですよ。ガブがちょっと自分の事を食べたいなと思っていると、私のことをおいしそうに見えました?っていう、メイの可愛い所と小悪魔な所と、あとちょっと寂しいところっていうのを感じ』・・・聡いな。成宮。いい表現家(役者)になれよッ(≧д≦)ノ(←何様?)

『禁断の友情』ふぅん・・・・児童書だぞオイ。解るのかコレで?
概要にそう書いてあった。とことん濁ってるBL眼鏡装着したワタクシ。
オトナって・・・・(;´Д`)

★★★★☆
本屋で見かけたら是非、読んでみて下さい!!面白いです!!(色んな意味でね。笑)(⌒∇⌒)ノフリフリ gabu.jpg mei.jpg



※今、読んでたBL『夜が蘇る』英田サキ。。。
分かった!!コレ・・・任侠ダ!!(←オイ。)
縄張りだの、仲間を裏切る、裏切らないだの、餌だの、仁義だの・・・・。
(↑変なモノ読み過ぎの、オトナがココに居ますよ。(T¬T))


└ あらしのよるに | 固定リンク | トラックバック:3 | レス:7
(2005/09/11(日) 18:17)

  イラストレーションスタイル/ゴトウヒロシ/(株)ビー・エヌ・エヌ
イラストレーションスタイル
本屋でフト手にしました。


(amazon):(著者ページ:Hiroshi Goto Private Gallery)

::概要::
人物画を中心に多くの書籍装丁を手掛けるゴトウヒロシ氏。アナログとデジタルを融合させた独自の表現方法によるゴトウ氏の作品は、繊細で非常に美しいものばかり。イラストレーターとして活躍する彼が、パリで個展を開くまで。繊細なタッチで描かれた人物画を堪能できるのは勿論、アナログ+CGの制作プロセスを惜しみなく公開する。


きれーに描かれてます。中を見ると、日本画っぽくもあり。デザイン画っぽくもある。シンプルな中に艶っぽさが出てて、きれーな絵が沢山あるなぁと。

パリにいる少年やら、青年達をスカウト撮影。写真から下絵を起こして描かれてるのですが、イラストで簡素化される事によって、それぞれの存在感が静かに滲みだしている感じが出ててステキだなぁと。

個人的には、普段ワタクシ個性的な方の方が、好きなんですが、(日本の人物イラストレーターだったら、日本画代表葛飾北斎。天才。ストイック。人物画のほうが好き。北斎漫画が特に良い。(再版出てる。)森羅万象。「画狂老人卍」。何でも描けるこの人なら。曾我蕭白も、あのパッションかなり愛しているよ。近代で言ったら。長沢節さん崇拝。PEROさん(伊坂芳太郎)とかも好き。)今回は、静かな存在感と、コノ年代特有の男の色気を感じましたよ。雄々しさじゃない。青年特有の造形美みたいなモノ。

かわいいギャルソン君と、着物着た日本人の艶っぽい青年と、自転車乗ってるさわやか青年と、その対になって寝転がってるかっこいい青年の絵と、半裸で横たわるセクシーな青年と、本持って寝転がってる子供みたいな青年の絵が好きです。個人的には、スキンヘッドも好き。(←趣味に入る。)


BL眼鏡掛けて見ても、かなりステキな本なのでは?(笑)(←あ、濁ってきた。笑)★★★☆☆





感謝御礼!!


~再々度。 神様。降臨。*・゚☆*.゚m(゜゜) ~


現在も尚。『復刻ドットコム』にて。
『I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアル』復刊運動実施中!!
なんですけれど。貴重な票を入れて下さったステキな方々!最近またちらほらと、入れて下さってます!!お礼申し上げたかったのでこの場にて失礼致します。


poetasterさん!night_flightさん!西さん!kyukyupomさん!
ハチマル33さん!紅茶プリンさん!renieさん!



深く御礼申し上げます!(≧д≦)ノ


まだまだ、絶賛!復刊運動実施中!着々と増える所存で御座います。フフフ。

めざせ!!100票!!
リンク貼って下さる方、記事として触れてくれる方なども募集中です!!
(その節は、魚住さん。どうも有り難う御座いました。m(_ _)m)

詳しくワこちらへ


本当にありがとう御座います!!

読めない悔しさ。読んだからこその愛を感じずにはいられません!


オヨ・゜・(PД`q。)・゜・ヨョ


これからもどうぞよろしくお願い致します 。m(_ _)m


Culture | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/09/08(木) 23:34)

  お世話やきます:限定版/佐倉ハイジ/drapコミックス/(株)コアマガジン
お世話やきます:限定版

チキン肌デス。


スイマセン。ワタクシ。ハイジFan失格ですか?

久し振りに本屋に行って、ハイジ師匠の新刊が出ていたので、何も見ずお会計へ・・・


「 1,680円デス。」

「・・・・・・はい?」

だから「・・・1,680円デス。」


『・・・まぢで?』←悲壮の叫び。


ココで引き下がれない矮小者。なんでこんなにすんの?別冊付き?(←そんな分けゃあないだろう。)しかたないハイジ師匠だしまぁいいかと思って、お家でOPEN。


一拍。  『え?CD付いちゃってるよコレ?』


数秒後。............CLOSE。ちーん。(-人-)(何かの間違いダ。)

限定版買ってしまいました。そして、CD付いていました。読んでから聞いてみようと思いました。(BLCDなんて一生お目にかからないと 思っていたのに・・・)いざ、付けてみました・・・・・。




聴けるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああッッ!!!!!

(↑ 小心者。)


#ノ`д´)ノ 彡┻━┻うりゃーぁ(ノ><)ゝ ヒィィィ



だって、第一声。『想像して欲しい。』← めちゃ艶声。怖いよう。(TロT)あぁあ(涙)

皆さん尊敬してしまいます。あんなに楽しげにアタイ聴けません。『エス』のCDで盛り上がっていた時だって、入ってゆけませんでした。えぇ。聴いてみたいが、のたうち回って、いちいちSTOP入れて進まなそう。違った意味で、ぜぇぜぇ(*Д*;)言ってそう。(変態さん。)

声優目指して日々頑張る弟に、足を向けて寝れません。
声優サンが、目に浮かんじまって駄目だ。リアルすぎる・・・うぅ。
ドリームとして聴けない。アァァなんて勿体ないコなの!!!


映像付きより声だけの方が、ひわいだと思うのは変態ですか?(←発言がすでに。)


:概要:
わがままで可愛い後輩・雄一に、手嶋はいつも振り回されっぱなし。惚れた弱みで、ついつい甘やかしてしまう手嶋(攻)だったけど、雄一(受)のわがままがますますエスカレートしてしまって!?ハイジ節炸裂の渾身のコミックス、遂に登場!!俺はお前の恋の奴隷!?

本編は、ハイジ節です。いつもより可愛さUP。(お子様度高め。)笑い少なめ。ですが、さらりと萌え燃えてるワタクシがいました。PLOFILE笑える。是非とも、お近づきになりたい作家さん。絶対に求めるBLが、似ている気がしてならない。(※片思い。)作品の最後のオチが、大好物。(前作の『思い知れ』とか、登場人物と自分と読者に、言ってる言葉なんだろうなとゆうキワドい処が、どツボ。ニワトリ締めてる攻ってどうよ。)


★★★☆☆
G☆J!(≧д≦)ノハイジ師!いい仕事してますね!!

CD頑張って聴くよ。死にそうダよ。(T▽T)ノhahaha!!
├ 佐倉ハイジ | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:4
(2005/09/05(月) 21:35)

  ハチミツとクローバー8/羽海野チカ/クイーンズコミックス/集英社
ハチミツとクローバー (8)

トキメキ☆逆走ラブ・ストーリー*.゚+.。(*´∀`)うふふ。


乙女な弟から借りました。(笑)

新刊ハチクロ。ハチクロとは?(はてなダイヤリーより)

まずハチクロとは登場人物全員が片思いという、切ない逆走漫画だそうです。逆走漫画って・・・。(笑)しかし、処狭しとスパイシーなギャグが満載。本当だったらしんどいだろうが、そこまでしんどく感じさせないのは、作品を包む雰囲気がほぼギャグマンガだからです。(エ?)笑える。というのは極論すぎますが、笑いの合間にビシーッと決める、一言一言が、繊細な作家さんです。登場人物一人一人が、真っ直ぐ恋愛してらっしゃいます。
泣ける人は、いい恋愛してます。いい夢見てます。えぇ。アタイは、笑い専門です。スイマセン。きゅんきゅんすると言うより、冷静に読んでしまう。ハチクロFanに、刺し殺されそうですね。フフフ。

( ・д・)/--=≡(((卍 シュッ!!---------------------------------=≡卍ν゚)・;'アうチ!!!


今回、進展の中心人物。恋愛相関図。
野宮♂→山田♀→真山♂→リカ♀→原田(リカの死んだ恋人)♂

>>野宮カワイかった。とりすましてる彼がどんどん壊れて行く様が。(笑)
そして山崎。(今回ワタシの中では、主役級の働きをした脇役。)


君イイNE☆イカしてるよNE☆山崎G☆J (グッジョブ☆)


軌道修正。。。。

>>山田氏。失恋を悟りました。こんなにいい子。どうか、ストーカー真山をふっ切って、幸せになっておくれ。
>>リカさん『原田君待っていてもうすぐだから』
恐ろしい横顔です。もうそれしか頭に無いと言う顔です。止められるのかねこの人を真山。。。
>>ストーカー真山。幸せ貯金崩壊。(笑)


『原田さんが残した仕事を全部片付けたら全部終わりにしようとか考えてるんだろう!?』

『オレに関わったのが間違いだったな どこまでもつきまとってやる』


『 簡単に死ねると思うなよ!? 』


ストーカー発言炸裂。そして泣きに入る。。。年下真山。スゴイ破壊力だ。そのくらいじゃないと、リカさんの壁は砕けんよ。

>>はぐちゃんと、森田氏は、相変わらず。 → (  ̄3ノ (o゜ノ)ノきゃぁーデス。
聡い森田は、竹本の成長に気付いてるみたいですが。。どうなるんだろう?
>>前回大活躍の、竹本君。オトナになったのね。少年から青年に。ちょっとの余裕と自信がここまで人をオトナにするのねぇ。と。

★★★★☆おシャレ番長山崎と、乙女の純潔を守る神獣(ユニコーン)達に★三つ。(笑)
乙女のバイブル的存在までのしあがった。羽海野チカ氏。
ワタクシは、この作品を仕上げてからの、彼女の作品に密かに期待しております。何描くのかしら。やっぱ少女漫画の伝導なのかしら?青年誌とかでも描いて欲しいなぁ。面白そう。



<*ハチクロ実写映画化*10月クランクイン、2006夏公開予定>

するそうで、NANAより男子独りでは行きにくそうですなぁ(笑)
・竹本君=櫻井翔(嵐)・はぐちゃん=蒼井優・真山=加瀬亮・森田忍=伊勢谷友介・山田あゆみ=関めぐみだそうです。(shiroさん情報)
伊勢谷氏が森田は、かっこ良すぎないか?あの森田テンション無理そうに見えるのはワタクシだけですか?(笑)山本未来君とかが、ヨカッたかなぁと思うんですが・・。あと、真山。それこそARATA君いかがですか?(笑)なんか彼なんか、妙に落ち着いた雰囲気ですし。(←言いたい放題。)
└ 羽海野チカ | 固定リンク | トラックバック:3 | レス:0
(2005/09/04(日) 14:23)

  ハチミツ浸透圧/崎谷はるひ/角川ルビー文庫/(株)角川書店
ハチミツ浸透圧ハチミツ浸透圧

青春18えっち。


表紙にびっくり。内容にびっくり。


(; `д´)うわあぁ・・・ヤリまくりだわ。(・・・・言葉を選べ。)
黒いワンコと、茶色いワンコに見えてきた。(←危険信号。)


実は、先に
kazusa-t  ねこ田米蔵(山田D米蔵)さんのHP【b/7】
で、この表紙の絵の全貌を見ていて。。。



『カワイイ話なのか?ヒワイなのか?ええのか?ええのんか?? コレ。



ねこ田氏「大人の都合で下の方がだいぶ切られてしまったので全部載せてみました。」




・・・・・・・・・。わかるよ。一応、止めたオトナ角川文庫。(笑)



(今更ですが、BLに慣れるってコワイと少し感じた。そこら辺のえろ本だってこんなカッコの表紙に普通の本屋に置いたら子供に何とかで、訴えられるよ。絵がカワイイからいい様なモノの・・・。そうゆう問題なのか?← ココにも手遅れ患者一名。↑これは気付かない人は気付かないのでセーフ。?言っとくが、ワタシは好きだよ。その心意気。←オイ。)

終始、可愛いから。カッコいいから。で終わってしまう話なのか?と、懸念していたワケですが。まぁそれは気にならない。(人物描写が、外見だけ押しだと萎える傾向にある。勝手にしておくれ。と、しんどくなるのです。)二人とも初々しくなんか不器用な高校生男子が必死でえっちして、モエましたよ。萌えましたとも。どちらもいい子だったんだもの。個人的には、智彦(トモ)の将来が楽しみなんですけど。無表情。天然攻め。警察官か・・・。かわぇえのう。 ( ´∀`)σ)∀`)ウフフ(そっちデス。はい。)


出版社 / 著者からの内容紹介
イマドキの高校生・宇佐見葉(受)が、まだ幼かった中学生の頃、たった一度だけキスをした相手・矢野智彦(攻)は、高校生になってからすっかり極上の男になってしまい──崎谷はるひが描く、正統派純情ラブ・ストーリー!

正統派純情ラブ・ストーリー!・・・・・・ん?・・・そうだったの?(-"-;) ?? 

違わないけどもさ。甘く見たら痛い目合いまッセ。激しく煽られましたよアタイ。(←思わず読み返した。・・・阿呆。)正統派Boy`sラブ・ストーリー!ってことで。


★★★★☆
はるひ作品初めてな人間ですが、ウマイよね煽り方。(笑)エロ根性。書き方も丁寧。文章もウマイ。ストーリー可愛かった。『トモ』と呼ばれる度に、某Blogの『トモちゃん』を思い出したワタクシは、重傷ですとも。治りませんとも。(´∀`三´∀`)キニシナイ!(気にしとけ。) 

├ 崎谷はるひ | 固定リンク | トラックバック:4 | レス:7
(2005/09/02(金) 00:08)

INDEX
最近のエントリー

さわって、とかして。/小鳩めばる/DARIA COMICS/フロンティアワークス(12/31)
きのう何食べた?/よしながふみ/モーニングKC/講談社(11/27)
ナインストーリーズ1/トジツキ ハジメ/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬社(10/31)
GENTE1~リストランテの人々~/オノ・ナツメ/f×COMICS/太田出版(09/09)
SUMMER SONIC 07, 8/12(SUN)!!初サマソ、行ってきましたよ。(08/14)


最近のコメント

Ucotamura:はじめまして~!(02/03)
サチ:(11/21)
せんはな:(10/04)
こぱんだ:はじめまして(09/02)
こんこん:こんにちは(07/10)


最近のトラックバック

John\'s Notes:小野塚カホリ BL出身だとか気にせず読むべし。すげーから。(04/18)
腐男子な日常。:『さわって、とかして。』 小鳩めばる(01/24)
腐女子の *MEMO to memo:キスブルー / キスブルー ?(01/04)
ボーイズラブ小説作家作品データ:砂原糖子(すなはらとうこ)先生(12/20)
腐女子の *MEMO to memo:箱の中 / 檻の外(12/01)


来日?襲来?でございます!(>Д<)ゝ

 iTunes Music Store(Japan)
【ダファンクフェスト】12/8・9daftpunk


言いっ放し。




amazon:検索


amazonでの検索に、
ご利用くださ~い!(^▽^)ノ



セレクトリンク



Get Firefox







ポータブルステレオスピーカー



うさぎbibicon





Hug Salt And Pepper Shakersicon




Milk Crownicon





ハエたたき






オプティック キューブ(扉付き)icon



nextmaruni_3


YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ




Music♪


 AI_iTunes Store(Japan)


BOSEショップオンライン


iPod_touch
Copyright © 2005-2008 shite blog. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア /


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。