shite blog
   自分の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れてなくて安堵した。 彼の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れていなくて失望した。
  >> ホーム
  >> RSS管理者ページ
shite
Author:shite

面白ければジャンル問わず何でも読みます。基本雑種です。
現在は、自分の好きな方向に色々シフト中。

*コメント&トラックバックはいつでも大歓迎!過去記事宛でもお気軽にどうぞ。

カテゴリ
shite's Bookshelf

このブログについて。(1)
About(5)
BL小説(0)
├ 成宮 ゆり(1)
├ 水壬 楓子(1)
├ 松田美優(1)
├ 木原音瀬(2)
├ かのえなぎさ(1)
├ 秀 香穂里(2)
├ 砂原糖子(1)
├ 桃さくら(1)
├ 剛しいら(1)
├ 水月真兎(1)
├ 義月粧子(1)
├ 高遠琉加(1)
├ 崎谷はるひ(1)
├ 鳩村衣杏(1)
├ いおかいつき(2)
├ ふゆの仁子(1)
├ 渡海菜穂(1)
├ 火崎勇(2)
├ 榎田尤利(18)
├ 榊花月(4)
├ 樹生かなめ(3)
├ 英田サキ(3)
├ 高岡ミズミ(2)
├ 中原一也(2)
├ 椹野道流(2)
├ 桜木ライカ(1)
├ ひちわゆか(1)
└ 真崎ひかる(1)
BL漫画(0)
├ 小鳩めばる(1)
├ ヤマシタトモコ(1)
├ 蛇龍どくろ(1)
├ 大槻ミゥ(1)
├ 町屋はとこ(1)
├ えすとえむ(1)
├ 木下けい子(2)
├ 夜桜左京(1)
├ 扇ゆずは(1)
├ 池 玲文(1)
├ 阿部あかね(1)
├ やまがたさとみ(1)
├ 櫻井しゅしゅしゅ(1)
├ 内田かおる(1)
├ 高永ひなこ(1)
├ こなみ詔子(1)
├ 山本小鉄子(1)
├ 高口里純(1)
├ 門地かおり(2)
├ ユキムラ(2)
├ ヤマダサクラコ(1)
├ 花本安嗣(1)
├ 佐倉ハイジ(1)
├ 草間さかえ(2)
├ わたなべあじあ(1)
├ 高嶋上総(1)
├ 山田ユギ(2)
├ さくらあしか(1)
├ 本仁戻(2)
├ basso(3)
├ トジツキハジメ(3)
├ 鹿乃しうこ(1)
├ 夏水りつ(1)
├ 西田 東(2)
├ 小野塚カホリ(2)
├ よしながふみ(BL)(1)
├ 雁須磨子(BL)(1)
├ 麗人(1)
├ カタログシリーズ(5)
├ BL同人誌(1)
└ BL関連本(2)
少女漫画(0)
├ オノ・ナツメ(3)
├ 雁須磨子(3)
├ よしながふみ(少女)(7)
└ 羽海野チカ(2)
少年漫画(0)
├ よしながふみ(成年誌)(1)
└ 漆原友紀(21)
エッセイ・漫画(0)
├ 能町みね子(1)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
└ 安野モヨコ(1)
music♪(0)
├ SUMMER SONIC '07(1)
├ KASABIAN(1)
├ electraglide2005(1)
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05(1)
├ Musical Baton(1)
├ Portishead(1)
└ Röyksopp(2)
バトン(1)
├ 本棚バトン(1)
└ Comic Baton(1)
Culture(3)
├ FIFAワールドカップ(4)
├ Brokeback Mountain(3)
├ yes [雑誌](3)
├ きょうの猫村さん(2)
└ あらしのよるに(1)
映画(0)

過去の記事
2007月12月 (1)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (1)
2007月08月 (1)
2007月07月 (2)
2007月06月 (1)
2007月05月 (1)
2007月04月 (1)
2007月03月 (3)
2007月02月 (4)
2007月01月 (2)
2006月12月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (4)
2006月08月 (3)
2006月07月 (6)
2006月06月 (3)
2006月05月 (2)
2006月04月 (5)
2006月03月 (8)
2006月02月 (11)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (19)
2005月10月 (11)
2005月09月 (13)
2005月08月 (7)
2005月07月 (10)
2005月06月 (11)
2005月05月 (11)
2005月04月 (16)

リンク
tasso
VOSTOK(←COOL!!)
蟲師【公式HP】
ボクのきゅうけい (←癒し!!)
ホモミシュラン (惚れる。)
何故か愛しきひと
箸おきと靴みがき
日々乱読
月と凌霄花
小夜すがら 其ノ壱
燈香亭
★ LOVELY TALES
オレノカレシ
オタクメモ
plastic-paradise
yokomichi memo
愛と鬼畜の日々
ボーイズラブ感想ブログ
腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青
kotonone::詞の音
ゲイ&腐男子のBL読書ブログ
一日一やおい
SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~(ウキウキします♪)

サイト内検索

絶版本を投票で復刊!

只今『 I`m home - 魚住くんシリーズ・メモリアル 』復刊活動中!
是非一票!よろしく!

::同盟::
   蟲師同盟    蟲師を愛する会

   【蟲師】映画


『あ~いい漢字』

  

  ヤバい。楽しい。どーしよう。



【へたれ】とゆう美意識。

  From the verbs hetabaru "to crouch" or hetaru "to fall flat," used to describe weak-willed, "wimpy" characters.

へこたれて座り込む様を指す「へたばる」「へたる」が転じた、弱腰な態度やキャラクターに味わいを見出す美意識。



【TYPING BLOCK】タイピング!

Let's Play♪(´∀`*)ufufu


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

  はつこいの死霊/草間さかえ/MARBLE COMICS/東京漫画社
はつこいの死霊はつこいの死霊

漫画家・作家と言われる人の絵だ。話だ。


ワタシの中で、『ゆるぎない漫画家・作家』と言える方は、色んな意味で、パイオニア的存在なのです。実はこうゆう作家結構少ない。好きキライはあるだろうが、この絵、ストーリーは、『草間さかえ』のものダロウ。(BLだと、basooさんとか小野塚さんとかそう。)

線に迷いが無い。安定感のある画力。個性。世界観。漫画家以外に何だと言うのだ。
この生命力。

カラー挿絵なんて。クールすぎる。この絵皿欲しい!ステキ!
ついでに、このサラリーもくれ!(←どさくさ。)期待大の作家さんなのである。

これだけ描ければ、特にBLに絞らんともいけそうですが。少女漫画描かれても困るので(ありえん。)どこまでも、リアルにふらんす映画並の色気と骨のある話(精神的エロ)で、いって貰いたいモノです。設定、ストーリー、描写、ともに癖のある大人向け。
MARBLE/東京漫画社より ←季刊誌?



『 あんたはいつだって過去を振り払うのに必死で・・・・ 』


『 今が等閑(なおざり)なんだ。』




アパートの隣人同士だった中学生と大学生の出会いから始まります。
義父と実母が起こす浮気喧嘩にうんざりしていた少年は、自分の家が居心地悪いため、ひょんな事から、隣人の大学生と急速に親しくなっていきます。
人を好きになるという事に、どこか嫌悪を抱き始めていた少年に、少しばかり先に大人になった大学生は、諭します。

『いつか君も人を好きになるよ』

彼らは、弾みのキスをキッカケに、意識するようになっていきます。ところが、少年は大学生の裏切りを眼にします。

『全ての不幸の元は初恋の祟りである。』

彼が再会するまで10年。大学生は建設業系のサラリーマンに、中学生は埋蔵文化財センターの職員になって再会します。しかし、サラリーマンは10年前の少年をすっかり忘れています。目の前で酒を酌み交わす職員が誰なのか、全く気付かないのです。
記憶から消えない特別な人から忘れられ、怒りとも苛立ちとも焦りともつかない気持ちに膨れ上がり策を練ります。逆に、忘れていたサラリーマンは、意味深な仕事相手に、「え?何?」みたいな。。。


気付けば、過去の自分の失態に脅されているのです。

気付けば、過去の初恋に煽られているのです。



うむ。映画化して欲しいくらいだ。
ちんけな流行の恋愛映画を見るくらいなら、これ読みなさい。乙女よ。( ̄(エ) ̄)


読み終わったら、是非カバーを、ひん剥いて下さい。(´w`〃)ムフ。(←・・・。)★★★★☆

スポンサーサイト
├ 草間さかえ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/29(月) 20:49)

  ポイズン・チェリー・ドライブ/本仁戻/花音コミックス/芳文社
ポイズン・チェリー・ドライブ

笑った。何なんだ。この少年誌並のカラッとした笑い。

でもネタがネタなんでBLですが、夢見る乙女は引くだろう。(笑)
せくすいーな兄さんが阿呆やってます。美味しい。おいしすぎる。


お久し振りです。m(_ _)m

仕事のレンポジ見ながらモエモエしてましたとも。
BL読んでるヒマなかったんだもの。逃避もしたんだもの。帰ってきたんだもの。

アレ? もうお外が明るいよ (( ´∀`)? 見たいな生活・・・・・・。泣かない。*・゚☆*.゚ 



CHERRY DRIVE


■チェリー・ドライブは、あなたのための何でも屋。
気分と報酬しだいで、何でもうけたまわります!!

■ゲイ、少年、大歓GAY!!(¥0~)
 ゲイの方、少年の方優先します。価格も交渉しだいで大サービス。

■穴おろし、穴うめ うけたまわります!(¥0~)
 「経験してみたい…でも相手がいない…」そんな悩みは即解消!
 もちろんあなたの好みのタイプ・シチュエーションをご用意!!

>>ENTER<<
   利用規約・注文フォームへ進みます。


  それは幻のゲイ・サイト
気分と報酬しだいで 夜のお相手から
レイパーへの復讐まで
如何なる依頼も引き受ける

ゲイ専門の"お助け人"

※↑本文抜粋



高速エンジェル・エンジン』(全三巻)の脇キャラ二人がメインで登場らしいです。

内容的には、そっちは読まずとも大丈夫です。(←ワタクシまだ読んでない。オイ。)気になってますけど。

一話完結ものですが、まだ一巻出たばかりですから、これからが面白いんだと思います。菽蔵さん(94)←自己申告。あなたのバキュームすごいから。飯田さん。顔変わってるのがス・テ・キ。ケンたん。(ノーマル)そのお口は危険すぎると思うよ。ぽってりキュン。この三人をツッコミ入れてあげられるのは君だけだ。二本木君。棒読みで頑張りたまえ。

用は、テンションです。えぇ。ダメな人はダメだろうが、このノリが、気持ちいい人には、本仁作品でしか味わえんノリに、ハマる事受け合いなのです。
ワタクシ初め、絵が苦手かなぁと思っていたのですが。間違ってました。これだけ出してんだ。スゴイ訳です。『DOG STYLE』にハマり、『探偵青猫』(全四巻)も『飼育係・理伙』(上下巻+テツ×リカ版)も『恋が僕等を許す範囲』(全三巻)も、揃えだしました。どれもエッジが効いています。「飼育係・理伙」など黒いが、美しいです。(いじめネタは、しんどいケドね。)「探偵青猫」凝ってて好きです。韓国版も出てるらしい。「恋が僕等を許す範囲」こんな大道も描いてたんだ!!(←失礼。)彼女持ちの、サラリーモノ。面白い。ある意味深い。純愛だな。泣きに入りそうな予感。。。

でも、続き物関連1~2までしか持っていないので揃えターイ。読み隊!!(≧д≦)ノ



以上。本仁祭りでした。わっしょい。

★★★★☆今後にも期待大。こうゆう感じの大好物。
├ 本仁戻 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2005/08/29(月) 00:21)

  太陽の下で笑え。/山田ユギ/花音コミックスmini/芳文社
太陽の下で笑え。

ばっかぷるめ!!(≧д≦)ノ


このクソ暑い中。幸せな気分を味わいたい方へ。

オトメのお中元にドウゾ。 (*´ェ`*)_□*.:。+゜


:概要:
壮平、近沢(チカ)、直樹は高校時代からの親友。壮平は定職にもつかず遊び歩いていたが、プロボクサーになる夢をもう一度追いはじめる。そんな壮平をチカは10年間も想い続けていた。そして二人の友情は突然のキスをきっかけに急速に恋へと発展していく…! シリーズ完結版・20ページ描き下ろし!!「太陽の下で笑え。」「小さなガラスの空」「ワイルドマンブルース」「描き下ろし+1」「おまけ+2」収録


表紙いいですね。夕日がイイ感じ。七年前の「若造とカワイコちゃん」図から、一年経って「男前と美人」の図へ。いい意味で、変わらずに描かれていて何かホッとしました。(笑)(*書店POP絵)口絵は、綺麗なお兄さんはスキですか?
(好きです。大好きです。)直樹くんのセクシーショットで大変よいかと思われます。


言わずとも知れた。ユギさん代表作ですね。

太陽の下で笑え.・太陽の下で笑え.『太陽の下で笑え.』収録1999/2/13(初版)


小さなガラスの空・小さなガラスの空『小さなガラスの空』収録2000/3/15(初版)


水温む・ワイルドマンブルース『水温む』収録2001/6/15(初版)


らをまとめた、文庫本で御座います。

読み返しました。
別にBL抜きにしてもユギさんは、ストーリーテラー(特に、筋の面白さで読者をひきこむ作家さん。)です。人として魅力的なキャラが、いっぱい出てくる。叙情的で現実的。登場人物の刹那さはリアルで、突きつけられますし。でもどこか夢のような。。みっともないけど、とても美しい、口説きのシーンがいっぱい見られる方。
そして、何だかんだ言って、出てくるオトコ。皆オトコマエなんです。(ツボ)ユギさんの作品に出てくるオトコ達は。いいやつらだなぁと。(皆、愛おしい。)

ワタクシにとって、読み応えがある作家さんな訳です。

「おまけ その2」
チカ(26・笑)のえろオヤジッぷりに目頭が熱く・・・・。(T_T) うッうッ。

荘平。甘えなさい。チカは、Sなようで、M だから。(笑)
ユギ先生も、「チカ、おまえ本当は受だろ。」って。(笑)
直樹カワイイ。『キャー』とかモノホンっぽくていい。(笑)年上のキレーな彼氏ってとこかしら?・・何より幸せになれて良かったよ。鮎ちゃんもカワイイ。オトコらしくなったじゃないか。『今度俺のことあきらめようとしたら・・・泣くぞ』泣いてしまえ!❤ (*ノ∀ノ)コノばかっぷるめ!(←阿呆。)

想像以上に描き下ろし楽しかったです。
これからの作品も期待してまってまーす!

★★★★☆一応、過去の三冊持ってる身として「おまけ その2」にやられたとゆう意味で。すんばらしい。


News 夜になったらテンプレートが変わるかも・・・??

読みにくいとか色々問題アリですが。(やめた方がいいですかね?ドキドキ。)
Night Time Only企画なので。お星様に癒さてみませんか?(´▽`)ノ*・゚☆*.゚+.。


※読み込みに時間がかかる方いらっしゃったら『 Firefox 』をおススメしまーす。ヽ(´▽`)/
Win版もMac版もあります。とても軽くスムーズに安定してブラウザが使えますよ。機能も充実していて使いやすいです。勿論、無料ダウンロードです。試しにドウゾ。Get Firefox
├ 山田ユギ | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2005/08/21(日) 11:52)

  麗人9月号/編集人:赤坂竜也/発行人:牧村康正/竹書房
麗人 09月号麗人 09月号

最近の、おのれのサイト記事を読み返してみました。・・・・・・。


あらら? 相当、気持ちワルイですね。(斬ッ)

こりゃ品格を疑われます。(←人格をもね。)

暑さにやられて、只々、ダメダメになってゆくのが解ります。(何コレ?反省会?)

s-doku0005.gif危険信号:★☆☆:言葉が乱れている。(アウトッ!もぐゎ・・(゚ロ゚))


・・・・しゃんとしろ。とゆうことで。麗人です。(エッ?)

初めて買ってしまいました。(*ノ∀ノ)きゃ
雑誌はどんなに気になっても買わないつもりでしたのに!!
「★ L O V E L Y T A L E S」の魚住さんの記事を読ませて頂いて、いても立ってもいられなくなりました。『本屋さんに走ってください!』←走りました。(笑)


▲なんて、麗しい表紙なんでしょう。(〃д〃)

そして、問題の10th記念小冊子!!

10thアニバーサリーに、相応しい内容です。豪華。
・ユギ姐さんの「死ぬほど好き」番外編漫画
・西田 東先生 の着乱れたサラリーイラスト← 悶え死にそうです。えぇ。(涙)
・鈴木ツタ先生の発狂漫画。(笑)ガッツリ笑わせて頂きました。
・トジツキ ハジメ先生の爽やかな可愛いイラスト。etc。。
先生方のフェチ度が垣間見れます。(笑)先生方のBL原点も伺えます。(笑)

◎本誌の、内容なのですが。全て読み切りなところが、消費者の心をちゃんと解っているのだなと。気になっちゃって買うと言うよりいいお話を満足いく形で、載せている。いい仕事してますね。乙女心を解ってらっしゃる。紳士ダワ。

◎そして、すごいのはつまらないと思うものがなかった!
本誌だと、どうしてもお目当てのモノ以外あまり面白いと思えないモノが多かったり、続き物なら尚更、訳が分からず嫌煙しがちですが。ソコは読み切り。(笑)読ませます。

◎そして、ワタクシ個人が、単子本派なんで。気付いた事。。。

いつもより画面がデカイ。ワイドテレビで見てる気分です。(笑)


男前顔が、UPになるたび。『 おぉう!! (゜Д ゜;) 』

えちシーンが、始まるたび。『 …ん…Σ(=д=;;ノ)ノ うおぉう!! 』


大変だった。(笑)




ハッ(;゜Д゜)!!!

今、気付いたんですけど、麗人さんて、編集長男性 なんですね。敏腕女性編集長だと思ってました。勝手に。いや、別にいいんですけどね。(笑)


ネタばれ全開。▼
[麗人9月号/編集人:赤坂竜也/発行人:牧村康正/竹書房]の続きを読む
├ 麗人 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:4
(2005/08/16(火) 16:24)

  恋愛相姦図/わたなべあじあ/ピアスシリーズ/(株)マガジン・マガジン
恋愛相姦図恋愛相姦図

あじあさーん!!!新刊ラーシュッ!!!!

*・゚☆*.゚+.。(*´∀`)fufufu。


暑中御見舞い申し上げます。
御暑いですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、今回ご紹介の2冊。こちらも中々、HOTな新刊2冊で御座います。

あじあふぁんデス。『恋愛相姦図』&『キャンディ』購入済みでありマス。
『チョコとハチミツ』(「月の下のベランダで」と、「恋するお年頃」がスキ。)以来のふぁんで御座います。全巻とり揃えております。

今回のは、えろさも、男前度も、かわいさも、笑いも、数段上がっておられます。
流石です。m(_ _)m

『亜熱帯あじあ奇行』の、playroom(日記)(ハチかわえぇ。鼻ジ。( ̄Γ ̄))読ませて頂いてたんで、こりゃスゴイ事になりそうだ。。。と。
輝かしい偉業!! 二冊の新刊。本当にお疲れさまです。今年の『夏の陣』にも参加されているそうで今頃、お台場のどこかにいらっしゃるのかしら・・・?
今年は、あじあさん大殺界だそうですが。試練は乗り越えられる人のとこに来るんです。大丈夫。(←根拠ナシ。)

攻めはハリウッド男優並の男前。(笑)受けは、愛らしいカワイイ男の子図で、大道かと思われるでしょう。しかしそれだけに収まらん。フェロモン。(←人体デッサンヨダレものです。(´¬`*))おやぢギャグ。センス。

いやぁぁ。もう恐れ入ります。<(_ _;)>

ワタクシが偏っていなければ、BL漫画って話の半分は、えろシーン5、6ページモノか、1、2ページちょいか?(無しとか?)とゆう感じだと思うんですけど。。。いかにも煽ってます。ってモノだとツボなら楽しいが、そうじゃないと結構辛いもんです。その点、あじあさんは、ワタクシの男心乙女心どちらもワシ掴みます。(*`ρ´*)ジュルッ


▼では今回のオススメを一つヅツ。Pick Up!! (≧ε≦)ノ☆ミ

恋愛相姦図
>>「下心あれば水心」
何だい?!何々だい?!そのお召し物は!!!awawa(*Д*;)!!Oouu!!

『若奥様風味』・・・。瞬殺。( ̄Γ ̄) タラー

着る人を選ぶ、シロモノです。ハイ。若奥様、よくお似合いで。旦那様もよく今まで、我慢されましたネッ。(ノ_<。)クッ。
女装癖のあるWebデザイナーの青果(25・受)と、高校時代からの同級生、同居中のガテン(現場)の夜一(25・攻)とのお話。どちらもとてもいい子だと思う。:他6作品+書き下ろし一つ


キャンディ
>>「体中で好きと言って」
表題作と迷ったが、(だって飴玉ですよ。あめ玉。取れなくなるよ。(←そっちの心配?)しかし今回は、こちらで。どちらも32歳。(そこかよ。)
整体師:小波(受)と、事務所勤め?:小田桐(攻)の、医者と、患者の話。(整体師が、敏感受けだからイイ。普通だとコッチが攻だろうに。)
整体師の、リアクションがもうそっちの人ダロウと。(そっち?笑)攻めの「おだぎりさん」とゆうお名前にもちょっとウケました。(笑)そして、ポーズがすごい。(笑):他6作品+書き下ろし2つ



★★★★☆どちらもこの夏に常夏をもたらすであろう。。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜


├ わたなべあじあ | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:2
(2005/08/13(土) 21:00)

  映画館で逢いましょう2/鳩村衣杏/シャレード文庫/(株)二見書房
映画館で逢いましょう 2

『キュッと冷えた旨い日本酒』が、飲みたい。苦きぃぃ(`Д´)


出版社 / 著者からの内容紹介~
小さな映画配給会社、エルシノア・フィルムズに再就職した周は、社長の神尾と恋仲になり、恋に仕事に奮闘中。しかし、神尾の過去の恋人・エリーの影に、自分を見失いそうに…。そんな中、新しく配給するチェコ映画の宣伝で、初めてのことばかりながらも一途に頑張る周は、俳優の島広矢がチェコに関係するプロジェクトがあるらしいという情報を掴む。広矢をパブに使えないかと提案する周だが、実は広矢は、エルシノアの宣伝部長で神尾の懐刀と言われる島の弟だった。 周の案が採用され、仕事は順調に進んでいくが、ひょんなことから島が神尾に想いを抱いていることを知ってしまい…。書き下ろしは、島が超大型犬を飼うまでのお話。


この際。メインの話は、かっ飛ばさせて下さい。(笑)


酒だ。酒持ってこ~い!!(≧д≦)ノ▼+。:.


前回の、『映画館で逢いましょう』で、クールびゅーてぃーの地位を、仕事と共に、確率していた島氏。ドコの馬のホネかも解らん、ひょっこり出て来た大型犬(橘内)にカッサラワレました。なっ!(; ̄Д ̄)なんじゃと?!

このワンコ。(←とゆうか『今日のワンコ』?)初めは、神尾の後輩で、神尾を大尊敬しているとゆうことで、今回のっけっから登場して来たわけですが。島と橘内の初めの出会いが、最悪でした。島が、絶対いける!!と思っていた一度は、手に入れた映画の版権を、橘内(この頃は、スパイラルのバイヤー)に持って行かれ更には、パブ(宣伝広告)が島が考えてたモノと内容が似ていて、公開されたその映画は、ヒットしてしまったのです。

そんな訳で、島さん結構。根に持ってます。(笑)

橘内は橘内で、大手「スパイラル・ピクチャーズ」とゆう映画配給会社に居たのに、「神尾に付いて行きたい!」とゆう名目で望みどうり「エルシノア」に入ってきます。しかし、本当は・・・・。当分の間。新入社員:橘内(大型犬)の面倒を、上司:島(近いうちの飼い主。笑)が、見る感じで仕事が進む訳です。

ワタクシ、釈然としないのは。
橘内は、島の強烈キャラに惚れたのか?仕事できるし?美人だし?そりゃ理由なんてなくとも惚れちまう気持ちは、解るよ。だけどもさ、されどもさ、尊敬しとけばいいじゃんか!(TロT)あーん。(←ヤキモキ。笑)

でも、このわんこ。ちょっとズルくて、仕事が出来る出来のいいワンコで。なにげに、健気だったりするもんだから。島さんほだされちゃう訳ですよ!!(`Д´) ムキー!


ワンコ「島さんは、意地っ張りで天邪鬼(あまのじゃく)だから、普通とは逆の事をしたほうが、きっと喜んでくれるとオレは思うんですよね」

ワンコ「だから、この間みたいに『我慢しないで』と言うのはやめます」

主人「・・・・・え?」


※注:ワンコ我慢して・・・・←耳元でささやいたらしい。(笑)



幸せそうで更に → (≧ε≦)ノ ブー!ブー!ブー!!!(笑)



近頃、わんこが流行ってます。確実にワタクシの中で。((((((~(-_-~)
『島竜之介の流儀』★★★★☆

~メインの話~
神尾は、しっかりメグリちゃんの尻に敷かれていますよとゆうオチで良いかと思われます。続けるまでもない。立派な、バカップルですよ。うむ。(笑)島とワンコの話を書くための、オープニングです。ワタクシの中じゃ。(随分、長いオープニングだな。)


P.S. 因に、恩田王子の話は、単品でよろしくお願いします。m(_ _)m
御相手はどんな方になるんでしょう?せめて守沢さんだけでも、これからのエルシノアのためにも、ノンケで居て下さい。(一応、釘を刺して置く。笑)



オチ↓(落ちてな~い。とか言わな~いソコ!)
[映画館で逢いましょう2/鳩村衣杏/シャレード文庫/(株)二見書房]の続きを読む
├ 鳩村衣杏 | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:2
(2005/08/10(水) 23:22)

  誰も聞いてないが聞いてくれ。フジロック最強!!(≧д≦)ノ


 タダ・:*:・ヽ(*´∀`)ノ┌┛・:*:・ィマ~♪



うふふ。えへへ。おほほ。うひひ。(←とても気持ちがワルい。)


31日最終日に行って参りました。語らせて頂きます。
(そんなの知った事か!!の方。スクロールぷりーず。いつもの病気デス。sorry.)

何処江って?桃色桃源郷デス。(←真顔)


どろんこまみれる『FUJI ROCK FESTIVAL'05』で御座います。
はてなダイアリーより


ワタクシ。前々回のFUJI'03以来の夏フェス参加で御座います。自然にかこまれいい音楽の流れる中で、何万の人間がはっちゃけているあの姿。(笑)高揚感ったらありません。ビールが旨いったらありゃしない。(≧∇≦)くかぁぁあ!!

30日の、夜に出たのですが高速入る前に、早くも車エンプティーぞーんに入る。(笑)さすが。計画性のないハイエナども。(笑)


『千円分しかガソリン入れてこなかった。ヤベー。…(;´Д`)』


・・・・・悪い事はいわねぇ。迷わず満タン入れとけよ。/○皿○\ シュコォォオ!!!!


都心って、いざって時スタンド少ないですよね。(新宿駅前なんて全くアル気配ナシ。)特に夜11時ぐらいって、あっても閉まってる。アウチ。あと1キロも動かないんじゃないか?って時にちっちゃいスタンド発見!!
JAFを呼ばずにすみました。行く前からどたばたさ。(;-_-) =3 フゥ

着いてからはもう、己の見たいLIVEを確認しつつ。飲めや歌えや踊れや。(騒ぐ)
ストレス発散?楽しんだもん勝ち。以下略。


オモシロイモン発見!!ステキだ。オトコだな。お前。(ノ_<。)うっうっ
「冗談が本当になった男の旅」ってオマエ、冗談でここまでくるんかい!!(← 笑)



まずは、GREEN STAGE


The Knack
11:00~
「マ~イ・シャロ~ナ♪」――このフレーズ一発で、全米チャートを制覇してしまった。"一発屋"ナック。これ始まったらったらそこらじゅうから人が、わらわら出てくる出てくる。(笑)
絶対、誰でも一度は聴いた事あるもんね。コレ。
おじさま、持ち歌を楽しげに歌うの図。(笑)『My Sharona』(←※音出ます!)


そして、ちょこっとRED MARQUEE


Juliette & the Licks featuring Juliette Lewis.
11:30~
ビキニで登場。Juliette嬢。彼女。『ギルバート・グレイプ』での、ディカプリオのお姉さん役やってたイメージが強いんですが。でも、結構女優さんとして認められてる人ですよね。FUJIで見れるとは・・・。パワフル。せくすいー。


戻って、GREEN STAGE


KEMURI
12:25~
永遠のKIDSの神様。SKAPUNKバンドの日本代表。(笑)
ワタシャ高校時代を思い出したよ。まわりのバンド組んでる奴等は、スカコアか?HipHopか?って感じでして、奴等をまとめんの大変でした。LIVEの方は、KIDSが、わらわらと出てきてました。伊藤ふみお(Vo)氏。老けたなぁ。(笑)笑顔がいい感じの、パパっぽくなっていたよ。ぴょんぴょん飛んでた。いいおやじが、かわええ。


昼間の会場でのシャボン玉はいいよね。和む。ステキ。


EGO-WRAPPIN'
14:20~
デビュー当時行きたくても全然チケット取れなかったアーティストのひとり。すっごいよかった。中納良恵(Vo)氏の歌声は、日本版ビヨークのようでした。あのGREEN STAGEが、一瞬にして静まり返った。皆、聞き入っているんですよ。すごかった。一緒にいた友人が『・・・鳥肌たった。』と喜んでた。うん。いいもん見た。

PICT1179.jpg



そして、ステキな小道を抜けてFIELD OF HEAVEN



PICT1181.jpg
↑河もアルんです。


The John Butler Trio
16:30~
この人は、直感です。よさそうだなぁと。行ったら大正解。アコースティックで、めちゃくちゃ気持ちよかった。リズムや、このステージに集まる人の雰囲気までも、GREEN STAGEとは違った意味でゾクゾクしました。かっこよかったなぁ。演奏してるときイイ顔してた。男前でしたしね。(笑)(インタビュー記事楽曲試聴

John-Butler-Trio-web.jpg    PICT1186.jpg


かけ戻る途中。


The Beach Boys
17:30~
John Butler Trioにすっかりやられ、時間を忘れていましたがヤバい!本命(Röyksopp)に遅れる!!なわけで急いでかけ戻りました。その時、丁度GREEN STAGEで、The Beach Boys。さーふぁーがーる♪とか歌ってて、すっかり海の家。(笑)いい歌いっぱい歌いっぱい歌ってるよね、この人達もと感心。アロハシャツ着た、サンタクロースみたいなおっさん達でしたが、熱くて晴れてたあの時には、ぴったりな感じでした。いつまでたってもいい音楽はいいねぇ。神妙。とか思いつつ横切る。(笑)


再び、RED MARQUEE


Röyksopp
18:20~
アタイが今回一番見たかったLIVE。勿論前の方を陣取った訳ですが。のっけから、すごい熱気。こんなに人気モノになってしまったのね。と少し吃驚。アガリマシタ。
凄く良かった。お二方とも、この勢いにのってか?結構必死でおもしろかった。(笑)
キーホルダー投げてた。(勿論キャッチ。笑)
友達は、『あまりの人の多さに中に入れなかった。』と言っていて。すごかったんだなぁと。確かに満員電車並みでしたね。前の方は。苦しかった。でもすごいかっこいい音楽にやられておりましたよ。ムフフ。ムーミン谷からようこそ。(笑)

PICT1191.jpg



GREEN STAGEへ行こうとするが、雨が降る。


Moby
19:20~
Röyksoppが終わって、さて戻るかと思ったら、雨が降ってるじゃありませんか。
アウチッ!!Σ(ノ∀`)。雨具忘れてきたよ。取りに行くのも面倒なので、入る時に配ってた、FUJI ROCKゴミ袋(結構使える)をかぶり首と手に穴を空けしのぎつつ、Moby観戦。(外人のガタイのいいお兄さんが、これをやってて、マネしてその場しのぎで着てた。)山の天気は、変わりやすいのを身をもって体験。とゆうか、Mobyサイコウ。雨など演出さね。隣にいた外人と一緒に踊り狂う。(笑)(≧ε≦)ノ♪イェ~ヤァ!!


New Order
21:30~
おおいに笑った。だって、だって、『Krafty』(←※音出ます!)日本語で歌ったんだもの!!『ある朝ぼくは目ーが覚めてェ~♪』大型ビジョンに日本語の歌詞。
皆も唱えと。(笑)
アイタ━━Σ(ノ∀`)━━!!!!!オイ。面白いから自分。お腹が出てるよ。かわいいおっさん。(笑)嬉しいサプライズ。いつの間にか、雨もやんでたさ。


Very Special Guest:PRIMAL SCREAM
23:30~
ボビー(Vo)。奴は、アル中かヤク中だな。ちゃんと歌ってるのが奇跡に近い。'03の時も危うかったけど、今回も危うかった。グタグタです。( ̄ェ ̄;)盛り上がるからいいのだけどね。これぞ、ROCKフェス!とゆう感じ。王者。

1222_3_1.jpg    PICT1215.jpg



な感じで、移動中に聴いた事のあるバンドもありましたが。一日ではこれが精一杯でした。すんごい疲れたけど、それ以上に普段中々味わえない高揚感でした。楽しかった。

1238_2_1.jpg

今年は3日間通して12万5000人を動員。(BARKSより)
お子様連れやら、カッちょいい年配の方も多かった。子供が遊べるところもアルから、親子で来ていて可愛かった。ちゃんと車椅子の人の観覧席もあったし。
勿論。食いモンもウマイ!!(*`ρ´*)ジュルッ

フジは、どのバンドが目当てというより、フェスそのものに「はまって」しまい、毎年参加する人が多い。別に音楽聴きに来なくとも、遊べるところもいっぱいある。(世界の道化師見るとか、せくすぃーすとりっぷダンス見るもよし。火吹き男見物するもよし。綱渡りするおっさん見るもよし。ゴンドラ乗って、山の上でハンモックで寝てるもよし。そこら辺にいる奴と歌うもよし。飲んだくれるもよし。山の上の方へ、行ってのほほんとするもよし。)すべて面倒くさくなったら、テントで寝るもよし。提示されたものを消化するだけの場所ではない。この時間を楽しむ場所。
目的もなしに、いてもいい場所。(by遊ポさん

全ては、己のおもむくままに。

来年は、FUJI ROCK FESTIVAL10thだそうで。期待しましょう。
どんなの来るのかしらぁ

スゴイ祭りだよ全く。(;´・`)> ふぅ


前日行われた、Fatboy Slim ←の画像。うがが。(←奇声)楽しそうネ。(TロT)あぅ。


個人的には、今年の夏の唯一の遊びかしら?・・・。(T_T)うぅ。頑張るってばよ!!


おまけ↓
[誰も聞いてないが聞いてくれ。フジロック最強!!(≧д≦)ノ]の続きを読む
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2005/08/05(金) 23:42)

INDEX
最近のエントリー

さわって、とかして。/小鳩めばる/DARIA COMICS/フロンティアワークス(12/31)
きのう何食べた?/よしながふみ/モーニングKC/講談社(11/27)
ナインストーリーズ1/トジツキ ハジメ/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬社(10/31)
GENTE1~リストランテの人々~/オノ・ナツメ/f×COMICS/太田出版(09/09)
SUMMER SONIC 07, 8/12(SUN)!!初サマソ、行ってきましたよ。(08/14)


最近のコメント

Ucotamura:はじめまして~!(02/03)
サチ:(11/21)
せんはな:(10/04)
こぱんだ:はじめまして(09/02)
こんこん:こんにちは(07/10)


最近のトラックバック

John\'s Notes:小野塚カホリ BL出身だとか気にせず読むべし。すげーから。(04/18)
腐男子な日常。:『さわって、とかして。』 小鳩めばる(01/24)
腐女子の *MEMO to memo:キスブルー / キスブルー ?(01/04)
ボーイズラブ小説作家作品データ:砂原糖子(すなはらとうこ)先生(12/20)
腐女子の *MEMO to memo:箱の中 / 檻の外(12/01)


来日?襲来?でございます!(>Д<)ゝ

 iTunes Music Store(Japan)
【ダファンクフェスト】12/8・9daftpunk


言いっ放し。




amazon:検索


amazonでの検索に、
ご利用くださ~い!(^▽^)ノ



セレクトリンク



Get Firefox







ポータブルステレオスピーカー



うさぎbibicon





Hug Salt And Pepper Shakersicon




Milk Crownicon





ハエたたき






オプティック キューブ(扉付き)icon



nextmaruni_3


YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ




Music♪


 AI_iTunes Store(Japan)


BOSEショップオンライン


iPod_touch
Copyright © 2005-2008 shite blog. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア /


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。