shite blog
   自分の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れてなくて安堵した。 彼の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れていなくて失望した。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
shite
Author:shite
面白ければジャンル問わず何でも読みます。基本雑種です。
現在は、自分の好きな方向に色々シフト中。

*コメント&トラックバックはいつでも大歓迎!過去記事宛でもお気軽にどうぞ。


カテゴリ
このブログについて。(1)
About(5)
BL小説(0)
├ 成宮 ゆり(1)
├ 水壬 楓子(1)
├ 松田美優(1)
├ 木原音瀬(2)
├ かのえなぎさ(1)
├ 秀 香穂里(2)
├ 砂原糖子(1)
├ 桃さくら(1)
├ 剛しいら(1)
├ 水月真兎(1)
├ 義月粧子(1)
├ 高遠琉加(1)
├ 崎谷はるひ(1)
├ 鳩村衣杏(1)
├ いおかいつき(2)
├ ふゆの仁子(1)
├ 渡海菜穂(1)
├ 火崎勇(2)
├ 榎田尤利(18)
├ 榊花月(4)
├ 樹生かなめ(3)
├ 英田サキ(3)
├ 高岡ミズミ(2)
├ 中原一也(2)
├ 椹野道流(2)
├ 桜木ライカ(1)
├ ひちわゆか(1)
└ 真崎ひかる(1)
BL漫画(0)
├ 小鳩めばる(1)
├ ヤマシタトモコ(1)
├ 蛇龍どくろ(1)
├ 大槻ミゥ(1)
├ 町屋はとこ(1)
├ えすとえむ(1)
├ 木下けい子(2)
├ 夜桜左京(1)
├ 扇ゆずは(1)
├ 池 玲文(1)
├ 阿部あかね(1)
├ やまがたさとみ(1)
├ 櫻井しゅしゅしゅ(1)
├ 内田かおる(1)
├ 高永ひなこ(1)
├ こなみ詔子(1)
├ 山本小鉄子(1)
├ 高口里純(1)
├ 門地かおり(2)
├ ユキムラ(2)
├ ヤマダサクラコ(1)
├ 花本安嗣(1)
├ 佐倉ハイジ(1)
├ 草間さかえ(2)
├ わたなべあじあ(1)
├ 高嶋上総(1)
├ 山田ユギ(2)
├ さくらあしか(1)
├ 本仁戻(2)
├ basso(3)
├ トジツキハジメ(3)
├ 鹿乃しうこ(1)
├ 夏水りつ(1)
├ 西田 東(2)
├ 小野塚カホリ(2)
├ よしながふみ(BL)(1)
├ 雁須磨子(BL)(1)
├ 麗人(1)
├ カタログシリーズ(5)
├ BL同人誌(1)
└ BL関連本(2)
少女漫画(0)
├ オノ・ナツメ(3)
├ 雁須磨子(3)
├ よしながふみ(少女)(7)
└ 羽海野チカ(2)
少年漫画(0)
├ よしながふみ(成年誌)(1)
└ 漆原友紀(21)
エッセイ・漫画(0)
├ 能町みね子(1)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
└ 安野モヨコ(1)
music♪(0)
├ SUMMER SONIC '07(1)
├ KASABIAN(1)
├ electraglide2005(1)
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05(1)
├ Musical Baton(1)
├ Portishead(1)
└ Röyksopp(2)
バトン(1)
├ 本棚バトン(1)
└ Comic Baton(1)
Culture(3)
├ FIFAワールドカップ(4)
├ Brokeback Mountain(3)
├ yes [雑誌](3)
├ きょうの猫村さん(2)
└ あらしのよるに(1)
映画(0)
過去の記事
2007月12月 (1)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (1)
2007月08月 (1)
2007月07月 (2)
2007月06月 (1)
2007月05月 (1)
2007月04月 (1)
2007月03月 (3)
2007月02月 (4)
2007月01月 (2)
2006月12月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (4)
2006月08月 (3)
2006月07月 (6)
2006月06月 (3)
2006月05月 (2)
2006月04月 (5)
2006月03月 (8)
2006月02月 (11)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (19)
2005月10月 (11)
2005月09月 (13)
2005月08月 (7)
2005月07月 (10)
2005月06月 (11)
2005月05月 (11)
2005月04月 (16)
リンク
tasso
VOSTOK(←COOL!!)
蟲師【公式HP】
ボクのきゅうけい (←癒し!!)
ホモミシュラン (惚れる。)
何故か愛しきひと
箸おきと靴みがき
日々乱読
月と凌霄花
小夜すがら 其ノ壱
燈香亭
★ LOVELY TALES
オレノカレシ
オタクメモ
plastic-paradise
yokomichi memo
愛と鬼畜の日々
ボーイズラブ感想ブログ
腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青
kotonone::詞の音
ゲイ&腐男子のBL読書ブログ
一日一やおい
SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~(ウキウキします♪)
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 メガネカタログ2/発行者:馬部博幸/東京漫画社

メガネカタログ2メガネカタログ2

メガネカタログ2 Vol.7/発行者:馬部博幸/東京漫画社

その仕草、その姿、素敵な眼鏡の君。

めがね【眼鏡】
①近視・遠視・乱視などの視力を調整したり、強い光線から目を保護したりするために用いる、凹または凸レンズや色ガラスなどを使った器具。がんきょう。
②物の善悪・可否をみきわめること。また、その能力。めきき。
③遠眼鏡の(とおめがね)のこと。望遠鏡や双眼鏡の類。
④「男子」が着用すると魅力が倍増される器具。

カバーイラスト:蛇龍どくろ
カラーピンナップ:手越原徹
コミック:ヤマシタトモコ、蛇龍どくろ、北別府ニカ、千葉リョウコ、シヲ、門井はがち、加東セツコ、進藤ウニ、蜂川ヤム、TATSUKI、小椋ムク、たうみまゆ

メガネづくし。(*´д`)…。
なんてこったい。さりげにメガネなのがグッとくるんじゃないのかい?
おしゃれメガネもいいけれど、えろメガネも捨てがたい。。。

┌○-○┐男子。今やモテる男子の必需品ですか?

今回のおすすめ┌○-○┐男子。は、

>>【きみのまちまで】北別府ニカさん
お笑いさんの先輩後輩ネタ。カワイイ。くもりメガネにエピソード何て、なんとも乙女なカプルです。

>>【フォギー・シーン】ヤマシタトモコさん
こんな学生モノもサラッと描いちゃうんですね。多才な方だ。只々、好きなんですね。ヤマシタさん、3月中旬にコミック発売するそうです。楽しみだ。

>>【コール マイ ネーム】蛇龍どくろさん
ケルベロス再び。一目惚れのあの┌○-○┐男子。がとっても素敵。お泊まり話し。すんごい続きが気になるよ!!(;´Д`)ノ

★★★☆☆
まぁ┌○-○┐の可愛らしさ満載です。色気は皆無です。無防備さが良いってゆうのが多いいかな。次回は、Vol.8「兄弟カタログ」仲良きことはいいことかな。。
拾ってきた┌○-○┐男子。一匹。何?アイコン?(笑)

今回は、メガネネタ仕入れてきたの。
二次元じゃないの!!!3次元よ!それものび太メガネ!キャー∩(´∀`∩)←楽しい
本日。R25を手にとって「アラ。桔平じゃない。…(。-_-。)」なんて感じで、ちょっと浮かれてページめくってたら。。


・・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


.....Σ(*Д*;)!!Oouu!!ギャぁぁぁあああーー!! のびメガネ!!!!(ノД`*)アウチ


ええもん拝ませて頂いたよ。
桔平のメガネ姿は見れど、どう見たってのびメガネだよ。予想外のコラボレーションダワよ。理知的な神経質そうなお顔にへたれアイテム【のびメガネ】久々にカウンターヒットダワ。顔色悪くて尚いいわぁ。(←腐。)

ちなみに超個人的・おすすめ桔平メガネBest1映画作品
金融腐蝕列島 呪縛金融腐蝕列島 呪縛
原田眞人 役所広司 仲代達矢 椎名桔平
角川エンタテインメント 2000-11-23

by G-Tools

金融腐蝕列島 呪縛】:この時のエリートサラリーな桔平。いやぁたまんねぇのです。
役所広司の補佐役でちょい役なんですが色気満点!!!とにかく他の役者もサラリー度満点の社会派作品!

今回のR25の記事にもありますが、「ヌードの夜ヌードの夜 デラックス版」ってゆうヤクザ映画で、バーカウンターに座ってる同性愛者役の若かりし頃の桔平は、マジでエロイ!!ヽ(*`Д´*)ノ
根津扮するヤクザ親分慕い過ぎたキレた狂人っぽい舎弟役だった。
兎に角、艶っぽい。女々しいエロさじゃないの。男の色気と凶器満点なので、そこいらへん好きな方はお勧めします。本当ちょい役ですが一見の価値はあると思う。紫部色。この時代のヤクザもん映画やってた頃の桔平は本当かっけえ。この人は、アップより引いてみた時の方が、はるかに色っぽい。凶暴な色気と殺気。穏やかに笑ってるのに殺気があるんです。

最近は、丸くなって人間味出てますが、いつだって桔平さんは尖った役者でいて欲しいもんですねぇ。(←超勝手な個人的意見。)

・・・メガネカタログトークはどこへ?(笑)


関連記事:
願い叶えたまえ2/西田東/花音COMICS/芳文社
├ カタログシリーズ
スポンサーサイト
├ カタログシリーズ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/02/20(火) 00:17)

 オヤジカタログ・制服カタログ・幼なじみカタログ/発行者:馬部博幸/東京漫画社

オヤジカタログ

オヤジカタログ Vol.6/発行者:馬部博幸/東京漫画社

漂う哀愁、薫る色気

オヤジ【おやじ】
①父親を親しんで言う語。
②店などの主人や老人をさす語。
③30代後半からの男性(当社規定)。可愛い、渋い、情けない、と種類は様々。

カバーイラスト:ヤマシタトモコ
カラーピンナップ:阿仁谷ユイジ
コミック:雁須磨子、えすとえむ、桃山なおこ、蛇龍どくろ、シヲ、舞妓マリー、児島かつら、加東セツコ、ヤマシタトモコ、彩景でりこ、テラシマ、蜂川ヤム、進藤ウニ

出ました。オヤジカタログ。ネーミングがいい。身悶える

カタログシリーズは何だかんだで、全部揃えております。もうVol.6なのですね。

今回は、メガネに次ぐくらい『そんな美味しいカタログ作ってくれるなら是非拝んでみたい。』(´¬`*)なネーミングでした。旨いッ!

おすすめは
>>【くいもの処 明楽 -AKIRA-】ヤマシタトモコさん
もう、コレが読みたくて買ってると言ってもいいだろう。
おバカ店長明楽と、年下の攻めのつっけんどんバイト鳥原。好きだこのカップル。ポジティブ年上受けとネガティブ年下攻め。

なに食ったらそんなモテんの

米です

・・・痛快。(´∀`*)♪

明楽は、鳥原の気持ちは受け入れたけど、体を受け渡すのは怖い。鳥原は言葉じゃなくて形で確かめたい。やがて明楽の自守的感覚は、惚れた弱みで砕かれる。
楽しい。際どい。気持ちがギリギリしてる。

今はまだ戻れる道の分岐点 選ばされている

「おまえと違って おれは平気で嘘もつけるよ」


土壇場で、鳥原に"年下の武器"で追いつめられた明楽は、イイね。カワイイ。
楽しかった♪

>>【noises of silence】えすとえむさん
UK?ロックミュージシャンのオヤジと若者の話。同じギターに片思い。
若いときがアルからのオヤジの味だよなぁとしみじみ。

好きなバンドは?

いねえ。俺が音楽だ


>>【冬を待つ季節】蛇龍どくろさん。
カメラマンとモデルの話。ボーズに髪を切るシーンはキレーなカットでした。
アレは撮るね。写真は記憶していく、記録していく行為。時間を止める事は誰にも出来ない事なのですよ。人をリアルに撮る事が出来るのは恋を知る人。
魅力があるから残したいと強く思うのですね。

加東セツコさんは、カカ○ルで有名な方なので、強烈に和物に見えてしまいます。
邪です。スンマせんね。(苦笑)

★★★☆☆

次回は、『メガネカタログ2』だそうです。反響が大きかったらしい。やっぱメガネは万人受けなのか?




▼下記は前回(Vol.4)前々回(Vol.5)のカタログシリーズ。


制服カタログ


制服カタログVol.4/発行者:馬部博幸/東京漫画社/★★★☆☆

萌える『制服』特集!
駅員、警官、喪服、白衣、学ラン、パイロット、スモックなどなど、着せる喜び、脱がせる悦びを取り揃えております!

カバーイラスト:テラシマ
カラーピンナップ:前田PO
コミック:アユヤマネ、あらやしきじゅん、北別府ニカ、児島かつら、蛇龍どくろ、シヲ、千葉リョウコ、テラシマ、七織ニナコ、早川ノジ子、もろづみすみとも、ヤマシタトモコ


>>【世界の果てまで連れてってよ】北別府ニカさん
帰りたくないんです
どきーーーーえぇぇ!!(ベタ・笑)
喪服萌えしてるタクシー運ちゃんの話し。(え?そうなの?)
喪服はいいよ。不謹慎だけども、何とも言えない着ている人の寂しさが、いい感じで儚げで思わず声かけたくなるらしいのだよ。オチがあって、かわいらしい感じ。

>>【おとな学級】早川ノジ子さん
始めは読んでなかったんですけど、いいよね。お馬鹿とガリ勉の再会もの。
馬鹿っぽいけど実は鋭い山田。あまり関わらない人種と思っていたけど勤勉っぽい雰囲気の山本は、自分の秘密の場所に山田がいる事でいつしか共有する事に大事になって行って言った事を感じる。こうなりゃ、きっかけは何だっていいのよ。最後のページの山本のアホ面が好き。(笑)

>>【くいもの処 明楽 -AKIRA-】ヤマシタトモコさん
アホ店長。バイト君の本気アタックにビビっております。
あんたおれのこと好きなんだよ(どーーーーん)断言

・・・・・・・なにおまえ王様?
(怒)

本当にな。(大笑い)

そうだ風俗、行こう。どうゆうコピーだよ。(笑)
こうゆうサラッと下世話なネタが出てくるのがウマい。褒めてます。うん。
リアル男子の会話って感じ。



幼なじみカタログ幼なじみカタログ


幼なじみカタログ幼なじみカタログ Vol.5/発行者:馬部博幸/東京漫画社/★★★★☆

BLの定番!
恋?友情?近すぎてわからない!幼なじみ特集!

カバーイラスト:雁須磨子
カラーピンナップ:えすとえむ
コミック:アユヤマネ、門井はがち、雁須磨子、北別府ニカ、草間さかえ、蛇龍どくろ、シヲ、千葉リョウコ、テラシマ、松尾フク子、ミズノ内木、もろづみすみとも、ヤマシタトモコ


>>【夏休みの友】草間さかえさん
誘い受けでしょうか。幼なじみの寝てる隣の布団でオナニーしてる幼なじみの話し。どちらも気づいてる。なのになんで最後までしたんだろう?めいっぱい可愛いと思うんですけど。まあ両思いならイイんじゃないか?いつだって、何故か草間さんのは文学的。

>>【花の純情商店街】北別府ニカさん
何とも幼なじみ~ぃな話し。キレーな顔した凶暴ニャンコと好かれている事に疎い、マゾっけ満載のワン子の話し。ワン子の素行は若さ故か?酷いもんですが、
ニャンコの健気さはカワイイものです。

>>【くいもの処 明楽 -AKIRA-】ヤマシタトモコさん
明楽さんと鳥原の関係を心配する、明楽さんの保護者(幼なじみ)牧さんの話し。
淡白でもいい元気に育ってほしいってやつ?
緊迫。わんぱく。淡白。いいなぁーこのトリオ?(笑)
こんな雰囲気のお店は、お客として行っても楽しそうでいいなぁと思う。

おれのことちゃんと好きですか?

お お おしはかれよテメー…(怒)
おれがいかに女の子好きかわかってて言ってんのか

将来の夢は巨乳万博だよそのおれが男と付き合うっておまえ(ぶるぶる)


牧さんは、二人とも心配なんですって。いいパパだなぁ。。

>>【SUGAR】蛇龍どくろさん
今までの蛇龍どくろ作品で一番好き。
『別冊MARBLE』で先に読んでて、二人の事は知っていたんで続編なんですが、幼なじみで、高校卒業と同時に離れて行ったしまった太一と翔の話し。
漠然と自分が悪いと思っていた翔の前に偶然バイト先で再会した事を機にまたつるむようになる。どう見てももうワタクシの中じゃ若者ドラマなんじゃい!
成宮(太一役)とジャニ系ニャンコ系アイドル誰でもいい(翔役)で演出してやって下さい!欠かさず見るよ!たぶん最高視聴率だよ!
だって切ないんですもの。青い春なんですもの!!+ 。・゚・(ノД`)ノ


イヤーハマっちゃう。好きな作家さんがいると買っちゃう心理がようやくわかった気がいたします。文庫本派だったので。。。

コレからも素敵作家さん発掘してってほしいものです。*・゚☆*.゚+.。(*´∀`)

├ カタログシリーズ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/12/17(日) 22:13)

 年の差カタログ/発行者:馬部博幸/東京漫画社 & OPERA Vol.2 -制服特集-/発行者:野田正修/EDGE COMIX/(株)茜新社

年の差カタログ

年の差カタログ/発行者:馬部博幸/東京漫画社

カバーイラスト:三池ろむこ
カラーピンナップ:舞妓マリー
コミック:北別府ニカ、千葉リョウコ、シヲ、松尾フク子、門井はがち、青空ナオ、高城たくみ、日の本也、えすとえむ、一木稀介、ヤマシタトモコ、かいやたつみ、三池こむろ

カタログシリーズ第三弾は、年の差カップル特集!
その差もテーマは10歳以上差!
年下攻、年上攻、オヤジ受、少年攻…などなど、いろいろな年の差カップルにグッときて下さい。オール読み切り!
商業デビューの期待の新人作家さんを加え超豪華執筆群でお届け!


もうそんな時期ですか・・・。時が経つのは早いのね・・・。( ´_ゝ`)y─~~fu


ご無沙汰しております。shiteです。(゚Д゚)ノ ァィ


確実にblog回転率が遅くなってますが、このワタクシメが読んでない訳。
・・・・・・御座いまセン。(笑)

仕事とプライベート、共に忙しくなりつつありますが、読書時間は息抜きに大事です。(まぁ削られつつありますが…寂。)

『カタログシリーズ第三弾』デス。
少女漫画率が高いと定評があるシリーズですが、今回骨っぽい?エッジの効いた作家さんもいて良かったと思います。うむ。

>>【Rockin`in my head】えすとえむさん。
絵がUKロックっぽい雰囲気で尚かつ上手い。こうゆうストーリーと絵柄のヒトがBLに沢山でてくる事を強く願う。長編で濃イイの書いて欲しいなぁ。(多田由美さんまでいくと、ちょっとSTORYに抵抗あったりするけれど。)兎に角カッちょイイ。オッサンがイイ感じに萎れてて意地っ張りでプライド高いのがいい。

>>【くいもの処 明楽 -AKIRA-】ヤマシタトモコさん
やはり、この方も特にBLじゃなくてもいいくらい絵がウマイ。背景は結構白めだけど、仕草とか言葉遣いが個人的ツボ。『…クスリ』と笑えます。"イイ大人のワルアガキ"って笑える。カワイイですね。(´∀`三´∀`)

少女漫画系の方が、圧倒的に多いいです。その中でもソフトなオトメで今後期待なのは、門井はがちさん、高城たくみさん、一木稀介さん。激甘読みたいなら北別府ニカさんを薦めます。スキなんです。(告白)


★★☆☆☆
次回は、VOL.4リーマンではなく。『VOL.4制服カタログ』だそうです。
萌えもパターンが出揃ってる様ですね。あっちでもコッチでもメガネ、ヘタレ、制服でございます。(…私の周りだけ?。)

どんな制服が拝めるのでしょうか。m(゜゜* )
乞うご期待。(2006/6中旬発売予定)


opera_vol.2.jpg

OPERA Vol.2 -制服特集-/発行者:野田正修/(株)茜新社

vol.2制服特集  ----- 制服フェティッシュ! ------
表紙イラストのbassoポストカード付き!

color pin-up /ルネッサンス吉田
illustration /赤名平

basso … 「bandoliera」
松尾マアタ … 「Midnight Bellboy」
黒娜さかき … 「SLOW FOOD」
捨井タスコ … 「おにゃんこ倶楽部」
イシノアヤ … 「ロリーポップ」
冬凪かなこ … 「リカ」
柊のぞむ … 「お兄様といっしょ」
吉田ゆうこ … 「春の臨終」
片山蕨 … 「15歳」
ルネッサンス吉田 … 「黒山某のこと」
中谷圭吾 … 「サマーアイズブルー」


イイ味出てます。"OPERA"に関しては、センスよく、シュールに、この際BLとゆう概念取っ払った挑戦を感じるのでスキです。カバーデザインもセンスを感じます。

ルネッサンス吉田さんのきっちゃないドレッド囚人!!!萌えじゃありません事?(笑)ヘタレ警官。大変そうだが、寄り添ってます。らゔぅ~♡(←壊。)

bassoさんは、さりげない仕草がやはり良いですね。ふぅぅむ。メガネ紳士スキ–なので文句無しにツボです。

松尾マアタさんの作品は品よくまとまっています。こうゆう映画みたいなぁ。外国の男の子って絵になる子が多いいから色っぽい役やらせても厭味がない。
日本人だと、着物を粋に着こなせる若者は、オッ!と思う。中々いませんがね。。。だって皆、細長過ぎじゃないか?食ってるのか?美しい筋肉付けようぜ!(≧д≦)ノ

松尾マアタさんは綺麗な絵柄ですが、黒娜さかきさんには躍動感と、外国デッサンを感じます。スキですワぁ~。新刊楽しみです。

ルネッサンス吉田さん。
こうなるともう、BLは文学です。
独りの病んだ男に、読み手側が萌えるのです。ブラックだぁ。
こうゆうの読むと、エロさとは違うアドレナリンがね。なんかね。


( ゚д゚) 彡★★★☆☆
フレー!フレー!O・P・E・R・A!!
こうゆう作家さんが、もっと沢山読めるとイイと思います。
次回vol.3は『魅惑のメガネ特集』です。草間さん登場です。買います。えぇ。(T¬T)


関連記事
├ カタログシリーズ(メガネ、へたれ、etc)
├ basso(OPERA Vol.01-basso-紳士特集- etc)
├ カタログシリーズ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2006/04/29(土) 12:39)

 ヘタレ男カタログ/発行者:馬部博幸/東京漫画社 & CRAFT Vol.27/発行者:山田章博/大洋図書

ヘタレ男カタログ

ヘタレ男カタログ/発行者:馬部博幸/東京漫画社

カバーイラスト:室上ハル
カラーピンナップ:黒娜さかき、すもも
コミック:かいやたつみ、日の本也、テラシマ、北別府ニカ、蛇龍どくろ、児島かつら、奏葉月、松尾フク子、シヲ、イシノアヤ、千葉リョウコ、あらやしきじゅん、舞妓マリー

みんな大好きヘタレ男特集!
ヘタレ攻、ヘタレ受、Wヘタレ、可愛いヘタレ、カッコイイヘタレ……などなど、
愛おしいヘタレ男達の恋とセイシュン!オール読み切り!
商業デビューの期待の新人作家さんを加え超豪華執筆群でお届け!


出ましたね。(笑)
つうかネーミング『ヘタレカタログ』で良くない?語呂良くない?(←うっさい。)
今回、参考書?赤本?並みに分厚いです。(||゚Д゚)ヒィィィィ

>>黒娜さかきさん絵。
久し振りに、黒娜さかきさん絵見ました。絵のタッチ変わりましたね。
bassoさんとの某○ピース本欲しいです。『トラの初恋』の画力に惚れます。

>>すももさん絵。
デザイナーの様な絵をお描きになる。センスいい。カワイイへたれ。。

>>室上ハルさん絵。
室上ハルさんは、前は個人HPあったけど閉鎖された?多分名前違うのでやってるのかな?表紙絵。可愛いヘタレ君ですな。『覗く瞳、濡れる心/中原一也』の挿絵絶品だったのが印象的。スーツかっちょえぇぇ!(←スーツに反応。。)

えっとヘタレ男という事なんですが、
惚れちゃってる人って基本ヘタレておりますよね?(ボソ。←台無し。)
まぁそんな感じで、今回楽しみにしていた、蛇龍どくろさん『十五歳』(おメメくりくり姫と惚れた弱みヘタレ)と、北別府ニカさん『センチメンタルお月さん』(ツンデレ姫と敬語のデカヘタレ)話が、やっぱりお気に入りです。少女漫画です。乙女漫画です。Wヘタレってコノ事か!?とな。くふふ♡
後、松尾フク子さんのショートのハチミツ持ったクマが好き。(←…ソコ!?)


★★☆☆☆
新人さん発掘にお役立て下さい。アル意味、参考書です。(笑)
次回は、『VOL.3年の差カタログ』。。。。だんだんどっかのアンソロジーと変わらない?(*´д`)…いや、ネーミングセンスに惚れていたもので・・・

しかし『VOL.4リーマン』です。・・・・・・・マァァァベ ヽ(*´∀`)ノ ラァァァス!!
……タイシテ変わらないとか言わないソコ!


(」°ロ°)」『わん子カタログ』熱く希望!(笑)


>>関連記事:├ カタログシリーズ (『VOL.1メガネカタログ』etc )


CRAFT27.jpg

CRAFT VOL.27/発行者:山田章博/大洋図書

COVER:奈良千春
105号室の犬・・・・・・・・・奈良千春
G線上の猫・・・・・・・・・・・宮城とおこ
キスブルー・・・・・・・・・・木下けい子
...a wonderful day.・・・・・・槇えびし
ドキドキレンアイ・・・・・・・山本小鉄子
君に映る青・・・・・・・・・・井上ナヲ
雨天・・・・・・・・・・・・藤たまき
ユウワク・・・・・・・・・・・高宮 東
テッペンカケタカ・・・・・・石原 理
わんこにこ。・・・・・・・・門地かおり
[ESSAY] こんな毎日・・・・月村 奎 CUT.守井 章

これは、ヘタレ男を買おうとした時、隣にあったので買ってみました。
ワタクシが言うとアレですが。。わん子率高いですよ。奈良千春さんは、無垢なわん子と、蛇の様な幼馴染み、大雑把そうな女好きの友達の話。


蛇『悪いが俺は本物だ 面白半分でうぶな武に手出してみろよ』

女好き『出したらどうなんだ うおっ υ υ 』←蛇。ケツ鷲掴み

蛇『 このケツぶっ壊されてえのか? …大好きな女 一生抱けなくなんぞ 』

キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!


門地かおりさん『わんこにこ。
ナゼ?わんこにこ。?つまみ食いしただけなんで、話の内容よく解っとらんのですが、
縄跳び縛りプレー風呂場プレーが、繰り広げられていて吃驚もぐゎ・・(゚ロ゚;)。(笑)


★★☆☆☆
単子本待ちます。えぇ。
小説の挿絵で好きになった、絵師の方々の漫画が色々見れて良かったです。
でも読み切りではないのでご注意を。


次点:作家リンク▼
[ヘタレ男カタログ/発行者:馬部博幸/東京漫画社 & CRAFT Vol.27/発行者:山田章博/大洋図書]の続きを読む
├ カタログシリーズ | 固定リンク | トラックバック:3 | レス:8
(2006/01/29(日) 15:02)

 メガネカタログ/発行者:馬部博幸/東京漫画社 & メガネ男子/ハイブライト/アスペクト

メガネカタログメガネカタログ

■メガネカタログ/発行者:馬部博幸/東京漫画社

カバーイラスト:ヤマダサクラコ
カラーピンナップ:井上ナヲ
コミック:雁須磨子、三池ろむこ、奏葉月、桃山なおこ、北別府ニカ、 蛇龍どくろ、児島かつら、松尾フク子、高城たくみ、シヲ、かのえ楸、ささきせつこ

新ボーイズラブアンソロジー誕生!
カタログシリーズ第1弾『メガネカタログ』
メガネ好きなすべてのボーイズファンに捧げます!
どこを開いてもメガネめがね眼鏡…!
貴方の欲しかった上質眼鏡、取り揃えております。

ネーミングにヤラレました。『メガネカタログ』・゚☆*.゚+.。まぁ~ヤバーイ(*´∀`)

内容は、読み切りモノで新人さんモノ?レベルは、中々なんじゃないでしょうか。普通のBLとして考えれば、蛇龍どくろさんとこのカップルとか、北別府ニカさんの林さんとか好き。(笑)統計的に、甘々が多め。

だがここで言っときたい。

メガネを愛してらっしゃるとは到底思えん。これじゃ別にメガネ掛けてなくてもいいじゃんさ!!ヽ(`Д´)ノ と思いました。←元も功も無い発言。(笑)
やはり。ワタクシの中で、メガネ語らせるなら。bassoさんです。夢の老眼鏡本『GENTILUMO』だろ!(≧д≦)ノ同人ですが。メガネ男の真骨頂がここにあります。
エロイのはあくまで仕草ですから!とりあえずやっとけばえろい訳じゃありませんから!額に上げたり、枝の部分をくわえたり、上目遣いだとか、目のシバシバを取る仕草だとか・・・エンドレス・・・。タクめ。(- -;)

因に、まぐわってる時はメガネ取りましょうよ。割れますよ。(←シビア。)

★★☆☆☆
その中でも、雁須磨子さんは光ってました。うむ。やっぱ、『メガネカタログ』ネーミング勝ち!

次号は、VOL.2『ヘタレ男カタログ』・・・・・・トレビアン!(;´Д`)ハァハァ
VOL.3年の差VOL.4リーマンと続くそうです。世も末だワ。(笑)



それと巷で話題?の『メガネ男子』(メガネ男子とは?はてなダイアリーより)
増刷決定らしいっす。▼

メガネ男子

■メガネ男子/ハイブライト/アスペクト

ついに堂々とメガネ男子萌えと言うことができる時代が来たのか。

ブログやmixiで話題騒然!カミングアウト続出のネット界の一大ムーヴメント。「メガネくんが気になる」「メガネがあれば男前3割増し」「何故かメガネをかけた男の子にそそられるの」「メガネがなきゃダメなの」そんな全国のメガネフェチ、“メガネ男子”好きの女性に贈る、ビジュアル満載、眺めてうっとり、本邦初の“メガネ男子”本、ついに登場です。プロフィール、メガネ写真はもとより、視力・メガネ歴・所有本数・ブランドも追った「メガネ男子名鑑」は必見。もう誰の目をはばかることもありません。声高らかに宣言しましょう。私たちは、【メガネ男子】が大好きです!

本屋でぱらっ読みした感じでは、眼鏡男子名鑑という印象で、3D眼鏡男子がカタログのごとく羅列されております。ページ数はさかれていないが、2D眼鏡くんコーナーもあり。でもこれ誰でも知ってる漫画の眼鏡男子なんてもう皆様チェック済みだと思われます。寂しいですが、漫画眼鏡男子コーナーには新しい出会いゼロでございました。もっとコアに突っ走って欲しい。

買ってません。(笑)いや。話のネタに。

だってワタクシ老眼鏡が似合う紳士スキーですから。(←いばら道。)
それか、ぼんくらメガネ。(←両極端。)

やっぱりインテリメガネ君が主流?なんすかね?(←そこら辺よく解っていないヒト。)

├ カタログシリーズ | 固定リンク | トラックバック:5 | レス:13
(2005/10/05(水) 22:53)

最近のエントリー

さわって、とかして。/小鳩めばる/DARIA COMICS/フロンティアワークス(12/31)
きのう何食べた?/よしながふみ/モーニングKC/講談社(11/27)
ナインストーリーズ1/トジツキ ハジメ/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬社(10/31)
GENTE1~リストランテの人々~/オノ・ナツメ/f×COMICS/太田出版(09/09)
SUMMER SONIC 07, 8/12(SUN)!!初サマソ、行ってきましたよ。(08/14)


最近のコメント

Ucotamura:はじめまして~!(02/03)
サチ:(11/21)
せんはな:(10/04)
こぱんだ:はじめまして(09/02)
こんこん:こんにちは(07/10)


最近のトラックバック

John\'s Notes:小野塚カホリ BL出身だとか気にせず読むべし。すげーから。(04/18)
腐男子な日常。:『さわって、とかして。』 小鳩めばる(01/24)
腐女子の *MEMO to memo:キスブルー / キスブルー ?(01/04)
ボーイズラブ小説作家作品データ:砂原糖子(すなはらとうこ)先生(12/20)
腐女子の *MEMO to memo:箱の中 / 檻の外(12/01)


掲示板

copyright © 2005 shite blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。