shite blog
   自分の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れてなくて安堵した。 彼の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れていなくて失望した。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
shite
Author:shite
面白ければジャンル問わず何でも読みます。基本雑種です。
現在は、自分の好きな方向に色々シフト中。

*コメント&トラックバックはいつでも大歓迎!過去記事宛でもお気軽にどうぞ。


カテゴリ
このブログについて。(1)
About(5)
BL小説(0)
├ 成宮 ゆり(1)
├ 水壬 楓子(1)
├ 松田美優(1)
├ 木原音瀬(2)
├ かのえなぎさ(1)
├ 秀 香穂里(2)
├ 砂原糖子(1)
├ 桃さくら(1)
├ 剛しいら(1)
├ 水月真兎(1)
├ 義月粧子(1)
├ 高遠琉加(1)
├ 崎谷はるひ(1)
├ 鳩村衣杏(1)
├ いおかいつき(2)
├ ふゆの仁子(1)
├ 渡海菜穂(1)
├ 火崎勇(2)
├ 榎田尤利(18)
├ 榊花月(4)
├ 樹生かなめ(3)
├ 英田サキ(3)
├ 高岡ミズミ(2)
├ 中原一也(2)
├ 椹野道流(2)
├ 桜木ライカ(1)
├ ひちわゆか(1)
└ 真崎ひかる(1)
BL漫画(0)
├ 小鳩めばる(1)
├ ヤマシタトモコ(1)
├ 蛇龍どくろ(1)
├ 大槻ミゥ(1)
├ 町屋はとこ(1)
├ えすとえむ(1)
├ 木下けい子(2)
├ 夜桜左京(1)
├ 扇ゆずは(1)
├ 池 玲文(1)
├ 阿部あかね(1)
├ やまがたさとみ(1)
├ 櫻井しゅしゅしゅ(1)
├ 内田かおる(1)
├ 高永ひなこ(1)
├ こなみ詔子(1)
├ 山本小鉄子(1)
├ 高口里純(1)
├ 門地かおり(2)
├ ユキムラ(2)
├ ヤマダサクラコ(1)
├ 花本安嗣(1)
├ 佐倉ハイジ(1)
├ 草間さかえ(2)
├ わたなべあじあ(1)
├ 高嶋上総(1)
├ 山田ユギ(2)
├ さくらあしか(1)
├ 本仁戻(2)
├ basso(3)
├ トジツキハジメ(3)
├ 鹿乃しうこ(1)
├ 夏水りつ(1)
├ 西田 東(2)
├ 小野塚カホリ(2)
├ よしながふみ(BL)(1)
├ 雁須磨子(BL)(1)
├ 麗人(1)
├ カタログシリーズ(5)
├ BL同人誌(1)
└ BL関連本(2)
少女漫画(0)
├ オノ・ナツメ(3)
├ 雁須磨子(3)
├ よしながふみ(少女)(7)
└ 羽海野チカ(2)
少年漫画(0)
├ よしながふみ(成年誌)(1)
└ 漆原友紀(21)
エッセイ・漫画(0)
├ 能町みね子(1)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
└ 安野モヨコ(1)
music♪(0)
├ SUMMER SONIC '07(1)
├ KASABIAN(1)
├ electraglide2005(1)
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05(1)
├ Musical Baton(1)
├ Portishead(1)
└ Röyksopp(2)
バトン(1)
├ 本棚バトン(1)
└ Comic Baton(1)
Culture(3)
├ FIFAワールドカップ(4)
├ Brokeback Mountain(3)
├ yes [雑誌](3)
├ きょうの猫村さん(2)
└ あらしのよるに(1)
映画(0)
過去の記事
2007月12月 (1)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (1)
2007月08月 (1)
2007月07月 (2)
2007月06月 (1)
2007月05月 (1)
2007月04月 (1)
2007月03月 (3)
2007月02月 (4)
2007月01月 (2)
2006月12月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (4)
2006月08月 (3)
2006月07月 (6)
2006月06月 (3)
2006月05月 (2)
2006月04月 (5)
2006月03月 (8)
2006月02月 (11)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (19)
2005月10月 (11)
2005月09月 (13)
2005月08月 (7)
2005月07月 (10)
2005月06月 (11)
2005月05月 (11)
2005月04月 (16)
リンク
tasso
VOSTOK(←COOL!!)
蟲師【公式HP】
ボクのきゅうけい (←癒し!!)
ホモミシュラン (惚れる。)
何故か愛しきひと
箸おきと靴みがき
日々乱読
月と凌霄花
小夜すがら 其ノ壱
燈香亭
★ LOVELY TALES
オレノカレシ
オタクメモ
plastic-paradise
yokomichi memo
愛と鬼畜の日々
ボーイズラブ感想ブログ
腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青
kotonone::詞の音
ゲイ&腐男子のBL読書ブログ
一日一やおい
SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~(ウキウキします♪)
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 新年早々スゴいもん見た。!Σ( ̄ロ ̄lll)
slash_s.jpg ◆クリック画像拡大版 [eneadart]

Slash Gallery Гарри Поттер | Harry Potter】 ←読み込むのに時間かかります。
※05.1.30現在:↑HP消えちゃったようなのでコチラに追加→




・・・・!Σ( ̄ロ ̄lll)はがッ

                      ※モチがつまったワケではありません


いやはや、新年早々スゴいもん拝みました。(-人-)

やっぱり自分じゃ中々探せない。
見た事ないイイモノ、面白いモノみたいと思ったら、最近はHugoさんなワタクシなのですが。(←すっかりFAN。)


ココまで、描けたら801もアートだなと。
すげーや。( ̄ェ ̄;)


ワタクシ特に、ハリポタ萌えっ子じゃないですけど、これはすごいよ。
似てるとかの領域じゃないよ。まんま過ぎて恐いくらいだわよ。
お耽美です。アラブ圏の方が描いた?らしいのですが、腐女子が考えるこたぁ万国共通なのかしら・・・・。
それにしたって、合成か?ってくらいの域デスヨ。コレ。( ̄ェ ̄;) (※でも、先生が制服着てるのはちょっと無理があって笑った。)

『The Lord of the Ring』や、『Troy』もあるのですが、こちらの方は完成度?低め?つうか合成なんですか?(←まだ言ってる。)

Hugoさんコメント:(お返事ありがとうございました。(´▽`)ノ)
海外でスラッシュなんていったりするみたいですね。
元祖となるとやはりスタートレックなのでしょうか?



『スラッシュ小説』(はてなダイアリーより)ってゆうのがあるらしい。

既存のキャラクターを用い、男性ホモセクシャルを描いた二次創作小説のこと。日本語では「やおい」が意味合い的に近い。

スラッシュ小説においては、登場するキャラクターのカップリングを『○○/△△』という形式で表記する。この用にスラッシュ記号を用いている事から「スラッシュ」小説という名称がついたと言われている。一般的には前者が主役・重要な役割のキャラクターとなり、後者がそれに影響を与える人物という表記方法がとられている。
(例:スタートレック「カーク/スポック」)

日本においては同様のカップリング表記を行う際、 『○○×△△』のように『×』記号を使って表記する。

余談ではあるが、元来この記号の前後関係には非常に重要な意味が存在していた。『×』記号の後ろが掛ける方。つまり攻め側であり、前に来るのは掛けられる方。つまり受け側と言われている。何を掛けて掛けられるのかは、読者のご想像にお任せしよう。しかし近年ではこの定義の意味合いは薄れており、前者を攻めに後者を受けとした表記も多い。



▲これ、書いてる方も、なんだかとても楽しそうな感じがするのはワタクシだけ?(笑)


いやはや、なんにでも文化歴史があるのだね。スゴイ。偏ったファンの愛のカタチってあるのね。(´⊇`)

違うかもだけど関連記事:
第9回ヴェネチアビエンナーレ建築展日本館:おたくの美意識

イタリアでこんな展示されてたなんて。。。
説明が面白い。この文字の感じが良い。Wabi・Sabi・Moe『へたれ』まである。(笑)
トップページに行って、画像よく見るとユギ姐さんのポスターが!!Σ(゚Д゚)
テーマは『おたく:人格=空間=都市』コミックマーケット、秋葉原の都市空間、さらにはネット空間などが、連続した箱庭として再現されたらしい。オウΣ(´д`ノ)ノ


後、これもHugoさん邸にて。とにかく。個人的にお宝どっさり。
(いろんな事ご存知で、たのしいのです。とってもいい感じ。)
カッコヨくて、載せてみたかったんで載っけます。
しかし一応「局部」なんで、ワンクッション。

見たくない方はスルーでよろしくお願いします。<(_ _)>▼
[新年早々スゴいもん見た。!Σ( ̄ロ ̄lll)]の続きを読む
スポンサーサイト
Culture | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/01/05(木) 01:37)

 自殺うさぎの本/アンディ・ライリー/(株)青山出版社
自殺うさぎの本自殺うさぎの本

クリスマスにブラックユーモアいかがですか?


むやみに死んじゃううさぎたち

いつも遊びに行ってる、Hugoさんのblog『Hugo Strikes Back!』で取り上げられてて、知ったんですけど、近所の本屋にあったのでるんるん♪で、購入してみました。

【内容説明】
英国で20万部を売り上げた話題作。
やたらと回りくどいありとあらゆる方法で、むやみに死んじゃおうとするうさぎたちを描く。ブラックユーモアたっぷりのファニーな絵本。


愉快
哀しくなりません。さらっとヤッてくれます。いとも簡単に。(いや?巧妙なのか?)

思わず。『いやぁぁぁ!!やめてぇぇ!!時間をとめてぇぇ!!( ■ ;) 』と叫びたくなります。ツッコミどころ満載です。(笑)

※お子さんには、与えないで下さい。冗談通じないと泣きます。(笑)

そんな言葉がある訳でもなく、一枚絵で淡々と、自殺したいのかしたくないのかよくわからん。(ある意味パンクな)うさぎさん達が出てきます。只々、愉快です。( ̄Y ̄)
ぶらっくクリスマ~ス!!(^∀^)ノ


こんなにファニーでバニーな本は他にないーエルトン・ジョン[歌手]
・・・「ファニーでバニー」笑。

綿密な取材の未完成された、今年度の最高傑作!ーヒュー・グラウント[俳優]
・・・ヒュー様・・・。そりゃ最高だけどもさ・・・。

ブラックユーモア好きのための「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」ーリチャード・カーティス[脚本家]
・・・リチャード・カーティスまで出てきたよ。('Δ';)んまぁ。



【英語版:The Book of Bunny Suicides】

【英語版:The Book of Bunny Suicides】The Book of Bunny Suicides
Andy Riley
Plume 2004-01

by G-Tools

Book of Bunny Suicides IIBook of Bunny Suicides II
Andy Riley
Coronet Books 2006-03-13

by G-Tools


2006_s.jpg

★★★★☆
楽しかったのでお裾分け♪
コレは『 06年の年賀はがき 』だそうです。→
コレはコレで、命知らずな感じのお年賀です。(笑)



それでは皆様。よいクリスマスをお過ごし下さ~い!!(^∀^)ノフリフリ





Culture | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2005/12/24(土) 18:30)

 イラストレーションスタイル/ゴトウヒロシ/(株)ビー・エヌ・エヌ
イラストレーションスタイル
本屋でフト手にしました。


(amazon):(著者ページ:Hiroshi Goto Private Gallery)

::概要::
人物画を中心に多くの書籍装丁を手掛けるゴトウヒロシ氏。アナログとデジタルを融合させた独自の表現方法によるゴトウ氏の作品は、繊細で非常に美しいものばかり。イラストレーターとして活躍する彼が、パリで個展を開くまで。繊細なタッチで描かれた人物画を堪能できるのは勿論、アナログ+CGの制作プロセスを惜しみなく公開する。


きれーに描かれてます。中を見ると、日本画っぽくもあり。デザイン画っぽくもある。シンプルな中に艶っぽさが出てて、きれーな絵が沢山あるなぁと。

パリにいる少年やら、青年達をスカウト撮影。写真から下絵を起こして描かれてるのですが、イラストで簡素化される事によって、それぞれの存在感が静かに滲みだしている感じが出ててステキだなぁと。

個人的には、普段ワタクシ個性的な方の方が、好きなんですが、(日本の人物イラストレーターだったら、日本画代表葛飾北斎。天才。ストイック。人物画のほうが好き。北斎漫画が特に良い。(再版出てる。)森羅万象。「画狂老人卍」。何でも描けるこの人なら。曾我蕭白も、あのパッションかなり愛しているよ。近代で言ったら。長沢節さん崇拝。PEROさん(伊坂芳太郎)とかも好き。)今回は、静かな存在感と、コノ年代特有の男の色気を感じましたよ。雄々しさじゃない。青年特有の造形美みたいなモノ。

かわいいギャルソン君と、着物着た日本人の艶っぽい青年と、自転車乗ってるさわやか青年と、その対になって寝転がってるかっこいい青年の絵と、半裸で横たわるセクシーな青年と、本持って寝転がってる子供みたいな青年の絵が好きです。個人的には、スキンヘッドも好き。(←趣味に入る。)


BL眼鏡掛けて見ても、かなりステキな本なのでは?(笑)(←あ、濁ってきた。笑)★★★☆☆





感謝御礼!!


~再々度。 神様。降臨。*・゚☆*.゚m(゜゜) ~


現在も尚。『復刻ドットコム』にて。
『I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアル』復刊運動実施中!!
なんですけれど。貴重な票を入れて下さったステキな方々!最近またちらほらと、入れて下さってます!!お礼申し上げたかったのでこの場にて失礼致します。


poetasterさん!night_flightさん!西さん!kyukyupomさん!
ハチマル33さん!紅茶プリンさん!renieさん!



深く御礼申し上げます!(≧д≦)ノ


まだまだ、絶賛!復刊運動実施中!着々と増える所存で御座います。フフフ。

めざせ!!100票!!
リンク貼って下さる方、記事として触れてくれる方なども募集中です!!
(その節は、魚住さん。どうも有り難う御座いました。m(_ _)m)

詳しくワこちらへ


本当にありがとう御座います!!

読めない悔しさ。読んだからこその愛を感じずにはいられません!


オヨ・゜・(PД`q。)・゜・ヨョ


これからもどうぞよろしくお願い致します 。m(_ _)m


Culture | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/09/08(木) 23:34)

最近のエントリー

さわって、とかして。/小鳩めばる/DARIA COMICS/フロンティアワークス(12/31)
きのう何食べた?/よしながふみ/モーニングKC/講談社(11/27)
ナインストーリーズ1/トジツキ ハジメ/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬社(10/31)
GENTE1~リストランテの人々~/オノ・ナツメ/f×COMICS/太田出版(09/09)
SUMMER SONIC 07, 8/12(SUN)!!初サマソ、行ってきましたよ。(08/14)


最近のコメント

Ucotamura:はじめまして~!(02/03)
サチ:(11/21)
せんはな:(10/04)
こぱんだ:はじめまして(09/02)
こんこん:こんにちは(07/10)


最近のトラックバック

John\'s Notes:小野塚カホリ BL出身だとか気にせず読むべし。すげーから。(04/18)
腐男子な日常。:『さわって、とかして。』 小鳩めばる(01/24)
腐女子の *MEMO to memo:キスブルー / キスブルー ?(01/04)
ボーイズラブ小説作家作品データ:砂原糖子(すなはらとうこ)先生(12/20)
腐女子の *MEMO to memo:箱の中 / 檻の外(12/01)


掲示板

copyright © 2005 shite blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。