shite blog
   自分の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れてなくて安堵した。 彼の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れていなくて失望した。
  >> ホーム
  >> RSS管理者ページ
shite
Author:shite

面白ければジャンル問わず何でも読みます。基本雑種です。
現在は、自分の好きな方向に色々シフト中。

*コメント&トラックバックはいつでも大歓迎!過去記事宛でもお気軽にどうぞ。

カテゴリ
shite's Bookshelf

このブログについて。(1)
About(5)
BL小説(0)
├ 成宮 ゆり(1)
├ 水壬 楓子(1)
├ 松田美優(1)
├ 木原音瀬(2)
├ かのえなぎさ(1)
├ 秀 香穂里(2)
├ 砂原糖子(1)
├ 桃さくら(1)
├ 剛しいら(1)
├ 水月真兎(1)
├ 義月粧子(1)
├ 高遠琉加(1)
├ 崎谷はるひ(1)
├ 鳩村衣杏(1)
├ いおかいつき(2)
├ ふゆの仁子(1)
├ 渡海菜穂(1)
├ 火崎勇(2)
├ 榎田尤利(18)
├ 榊花月(4)
├ 樹生かなめ(3)
├ 英田サキ(3)
├ 高岡ミズミ(2)
├ 中原一也(2)
├ 椹野道流(2)
├ 桜木ライカ(1)
├ ひちわゆか(1)
└ 真崎ひかる(1)
BL漫画(0)
├ 小鳩めばる(1)
├ ヤマシタトモコ(1)
├ 蛇龍どくろ(1)
├ 大槻ミゥ(1)
├ 町屋はとこ(1)
├ えすとえむ(1)
├ 木下けい子(2)
├ 夜桜左京(1)
├ 扇ゆずは(1)
├ 池 玲文(1)
├ 阿部あかね(1)
├ やまがたさとみ(1)
├ 櫻井しゅしゅしゅ(1)
├ 内田かおる(1)
├ 高永ひなこ(1)
├ こなみ詔子(1)
├ 山本小鉄子(1)
├ 高口里純(1)
├ 門地かおり(2)
├ ユキムラ(2)
├ ヤマダサクラコ(1)
├ 花本安嗣(1)
├ 佐倉ハイジ(1)
├ 草間さかえ(2)
├ わたなべあじあ(1)
├ 高嶋上総(1)
├ 山田ユギ(2)
├ さくらあしか(1)
├ 本仁戻(2)
├ basso(3)
├ トジツキハジメ(3)
├ 鹿乃しうこ(1)
├ 夏水りつ(1)
├ 西田 東(2)
├ 小野塚カホリ(2)
├ よしながふみ(BL)(1)
├ 雁須磨子(BL)(1)
├ 麗人(1)
├ カタログシリーズ(5)
├ BL同人誌(1)
└ BL関連本(2)
少女漫画(0)
├ オノ・ナツメ(3)
├ 雁須磨子(3)
├ よしながふみ(少女)(7)
└ 羽海野チカ(2)
少年漫画(0)
├ よしながふみ(成年誌)(1)
└ 漆原友紀(21)
エッセイ・漫画(0)
├ 能町みね子(1)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
└ 安野モヨコ(1)
music♪(0)
├ SUMMER SONIC '07(1)
├ KASABIAN(1)
├ electraglide2005(1)
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05(1)
├ Musical Baton(1)
├ Portishead(1)
└ Röyksopp(2)
バトン(1)
├ 本棚バトン(1)
└ Comic Baton(1)
Culture(3)
├ FIFAワールドカップ(4)
├ Brokeback Mountain(3)
├ yes [雑誌](3)
├ きょうの猫村さん(2)
└ あらしのよるに(1)
映画(0)

過去の記事
2007月12月 (1)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (1)
2007月08月 (1)
2007月07月 (2)
2007月06月 (1)
2007月05月 (1)
2007月04月 (1)
2007月03月 (3)
2007月02月 (4)
2007月01月 (2)
2006月12月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (4)
2006月08月 (3)
2006月07月 (6)
2006月06月 (3)
2006月05月 (2)
2006月04月 (5)
2006月03月 (8)
2006月02月 (11)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (19)
2005月10月 (11)
2005月09月 (13)
2005月08月 (7)
2005月07月 (10)
2005月06月 (11)
2005月05月 (11)
2005月04月 (16)

リンク
tasso
VOSTOK(←COOL!!)
蟲師【公式HP】
ボクのきゅうけい (←癒し!!)
ホモミシュラン (惚れる。)
何故か愛しきひと
箸おきと靴みがき
日々乱読
月と凌霄花
小夜すがら 其ノ壱
燈香亭
★ LOVELY TALES
オレノカレシ
オタクメモ
plastic-paradise
yokomichi memo
愛と鬼畜の日々
ボーイズラブ感想ブログ
腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青
kotonone::詞の音
ゲイ&腐男子のBL読書ブログ
一日一やおい
SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~(ウキウキします♪)

サイト内検索

絶版本を投票で復刊!

只今『 I`m home - 魚住くんシリーズ・メモリアル 』復刊活動中!
是非一票!よろしく!

::同盟::
   蟲師同盟    蟲師を愛する会

   【蟲師】映画


『あ~いい漢字』

  

  ヤバい。楽しい。どーしよう。



【へたれ】とゆう美意識。

  From the verbs hetabaru "to crouch" or hetaru "to fall flat," used to describe weak-willed, "wimpy" characters.

へこたれて座り込む様を指す「へたばる」「へたる」が転じた、弱腰な態度やキャラクターに味わいを見出す美意識。



【TYPING BLOCK】タイピング!

Let's Play♪(´∀`*)ufufu


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

  さよならを言う気はない/英田サキ/SHY NOVELS/(株)大洋図書
さよならを言う気はない


_____恋に焦がれて鳴く蝉よりも、鳴かぬ蛍が身を焦がす。

_____嫌なお方の親切よりも、好いたお方の無理がいい。



弱かった自分自身をずっと憎み続けてきた天海。

他人を変えることはできなくても、自分を変えることならできるはずだ。
変わってみせる。負け犬として一生を終えたくはない___。


天海とゆう人格が浮き彫りにされるセリフ。

過去に足を引っ張られたまま生きている。刻まれた記憶は一生消えないと弱い自分を嫌い、強く生きていきたいと駆け抜けた天海。
孤高のヒトだなと。綺麗なヒトだなと。


天海にとって決して手に入らない、望んではいけないもの。陣内。

至って普通の優しい不器用な男。天海を唯一包み込める男。
天海の度重なるセクシャルな行為も意味も深く考えないで居たかった男。
情けないのかイイ男なのか判断付きませんが。こうゆう男を好きになるのちょっとわかる。(笑) 全くもってどうしようもないね。
可愛がってた綺麗な猫に懐かれて、ヨロメク具合もいい感じなオヤジだなと。(笑)
繊細さと凶暴さが美しく強靭な天海を創り上げるのでしょうな。陣内にとっては、人生を狂わせたファムファタルのような存在。

"綺麗なヒトは罪なヒト"とはよく言ったもんです。


★★☆☆☆

さらりとせつない錆び付いた匂いのするお話し。
二人の会話にはテンポがあってオモシロいんです。笑えます。
スポンサーサイト
├ 英田サキ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/08/07(月) 00:59)

  エス 裂罅/英田サキ/SHY NOVELS/(株)大洋図書
エス 裂罅


手持ちのカードが少なすぎて、今の段階では何もかもが憶測の域を出ない。
断片的な情報を繋ぎ合わせられるだけの、確かな情報がどうしても必要だった。


このシリーズ。いつだってこの緊迫感。

【内容】
警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対五課」の刑事である椎葉は、拳銃の密売情報を得る、言わば拳銃押収のスペシャリストだ。その捜査方法はエス(スパイ)と呼ばれる協力者を使った情報収集活動に重点がおかれている。大物ヤクザでありながら椎葉のエスである宗近。宗近に特別な感情を持っていることを意識しつつも刑事というポジションを選んだ椎葉。互いを想いながらも、ふたりはエスと刑事という関係を守ることを誓っていた。そんなある日、椎葉の前に現れた謎の青年・クロによって、すべてが狂い始めていく。罪と罰。そして、贖われるべきものとは?

人気シリーズ第三弾。
初巻。あの圧倒的なまでの存在感。視覚的センス。今までのBL小説には無いあか抜けている感じ。臨場感。読んでいる時のあのワクワクドキドキ感。衝撃でした。

比べる事は違うのかもしれませんが、期待してしまうのは確かです。
しかし、前回に続き、今回もエスに関しては、ワタクシ。沸点低めです。期待が大きすぎるのか?完結編で弾けるのか?(←個人的な過度な期待。)

なので、現時点では。斬新さ。高揚感。については、初刊が一番お気に入りです。
今回も刑事モノの硬派な作品故、どんどん説明書きが必要に固くなっていき、専門用語が飛び交います。確かに臨場感も満点ですが、個人的に読みズラさも満点です。ソコはエスの味ですかね。

怒濤の後半。宗近氏の行動は、少し成長を感じました。
前回の愛しさあまりの憎さ剥き出し行為が、今回相手の気持ちが無い訳では無い事も解った上での椎葉の危険性を、自分との繋がりで責任を感じてるこの男・・・・。
ちょっとビックリ。(゜Д゜;)そんなの考えそうも無いキャラだと思っていたから。
宗近からは、絶対に"別れの言葉"は出そうも無かったのに。
本当の意味で、相手を思う宗近の態度を初めて見ました。
愛してるが故の、強さと弱さが見れて、あぁ宗近も人間なんだなぁと。
こうゆう男はキレると益々コワいわよ。(笑)

そして、御兄様。(篠塚)
『このヒトなに?なんなのさ。神様?安全圏?椎葉の寄りどころ? 』と前回まで。勝手に紳士キャラになってた(※とっても個人的に。)のですが、この方いてくれるだけで、椎葉が現実世界と繋がってる気がします。椎葉周り、狂っているからね。(笑)
篠塚には、どこまでも過保護に、常識人でいて欲しい。だからこそ社会的にも強くいれるし、椎葉を宗近とは違った意味で、守っていける。実は、結構。強者キャラ。


★★★☆☆
・・・・完結編。またもや過度な期待。

このシリーズ 。ワタクシには、まだ答えは出せません。

├ 英田サキ | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:4
(2006/03/09(木) 00:16)

  エス 咬痕/英田サキ/SHY NOVELS/大洋図書
NS000133_TMP2.jpg


狂ってねじれていったのは、起きてしまった事実なのか、それとも・・・


大物ヤクザである宗近をエスとし、自分の身体を餌に情報を得る椎葉に、上司から命令が下った。それは同僚の刑事である永倉を援護するというものだった。永倉のエスである小鳥遊は、現在、抗争が懸念されている椚組組長の愛人だった…… 
刑事とエス。
それは運命を共有する関係でありなから、決して相容れない存在でもある。
椎葉と宗近、永倉と小鳥遊、彼らの行く末は!?


今回感想を書くには、どうにも歯切れが悪い感じです。
期待していたからこそ、まだいいも悪いも判断したくないとゆうかなんとゆうか・・・。(ダメやないか)

前回の『エス』に引き続き第二弾にあたる今作品。
今回、ワタクシ、前回ほどの衝撃はありませんでした。
しかし、そんなのは置いといて。精神面で、椎葉自身の現時点での身の置き所を、突きつける結果となった気がします。

なんか。これからって感じ。高揚感。

お話。勿論。変わらず巧いです。主人公二人無しでも回せる話の展開は、作者の力量だなと思います。

一巻で、なんともセンシティブな椎葉と宗近の関係が、今回改めて覚悟を決めろ!とゆう感じで迫ります。ストーリーと雰囲気が大事な作品なので、今後に期待したいと思います。★★★☆☆


注意!!部分ネタバレ↓ここからは、読んだ方だけ?解るぞーん。yonda2.gif


[エス 咬痕/英田サキ/SHY NOVELS/大洋図書]の続きを読む
├ 英田サキ | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:1
(2005/06/08(水) 02:41)

INDEX
最近のエントリー

さわって、とかして。/小鳩めばる/DARIA COMICS/フロンティアワークス(12/31)
きのう何食べた?/よしながふみ/モーニングKC/講談社(11/27)
ナインストーリーズ1/トジツキ ハジメ/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬社(10/31)
GENTE1~リストランテの人々~/オノ・ナツメ/f×COMICS/太田出版(09/09)
SUMMER SONIC 07, 8/12(SUN)!!初サマソ、行ってきましたよ。(08/14)


最近のコメント

Ucotamura:はじめまして~!(02/03)
サチ:(11/21)
せんはな:(10/04)
こぱんだ:はじめまして(09/02)
こんこん:こんにちは(07/10)


最近のトラックバック

John\'s Notes:小野塚カホリ BL出身だとか気にせず読むべし。すげーから。(04/18)
腐男子な日常。:『さわって、とかして。』 小鳩めばる(01/24)
腐女子の *MEMO to memo:キスブルー / キスブルー ?(01/04)
ボーイズラブ小説作家作品データ:砂原糖子(すなはらとうこ)先生(12/20)
腐女子の *MEMO to memo:箱の中 / 檻の外(12/01)


来日?襲来?でございます!(>Д<)ゝ

 iTunes Music Store(Japan)
【ダファンクフェスト】12/8・9daftpunk


言いっ放し。




amazon:検索


amazonでの検索に、
ご利用くださ~い!(^▽^)ノ



セレクトリンク



Get Firefox







ポータブルステレオスピーカー



うさぎbibicon





Hug Salt And Pepper Shakersicon




Milk Crownicon





ハエたたき






オプティック キューブ(扉付き)icon



nextmaruni_3


YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ




Music♪


 AI_iTunes Store(Japan)


BOSEショップオンライン


iPod_touch
Copyright © 2005-2008 shite blog. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア /


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。