shite blog
   自分の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れてなくて安堵した。 彼の口から出てきた言葉が、露ほどにも乱れていなくて失望した。
  >> ホーム
  >> RSS管理者ページ
shite
Author:shite

面白ければジャンル問わず何でも読みます。基本雑種です。
現在は、自分の好きな方向に色々シフト中。

*コメント&トラックバックはいつでも大歓迎!過去記事宛でもお気軽にどうぞ。

カテゴリ
shite's Bookshelf

このブログについて。(1)
About(5)
BL小説(0)
├ 成宮 ゆり(1)
├ 水壬 楓子(1)
├ 松田美優(1)
├ 木原音瀬(2)
├ かのえなぎさ(1)
├ 秀 香穂里(2)
├ 砂原糖子(1)
├ 桃さくら(1)
├ 剛しいら(1)
├ 水月真兎(1)
├ 義月粧子(1)
├ 高遠琉加(1)
├ 崎谷はるひ(1)
├ 鳩村衣杏(1)
├ いおかいつき(2)
├ ふゆの仁子(1)
├ 渡海菜穂(1)
├ 火崎勇(2)
├ 榎田尤利(18)
├ 榊花月(4)
├ 樹生かなめ(3)
├ 英田サキ(3)
├ 高岡ミズミ(2)
├ 中原一也(2)
├ 椹野道流(2)
├ 桜木ライカ(1)
├ ひちわゆか(1)
└ 真崎ひかる(1)
BL漫画(0)
├ 小鳩めばる(1)
├ ヤマシタトモコ(1)
├ 蛇龍どくろ(1)
├ 大槻ミゥ(1)
├ 町屋はとこ(1)
├ えすとえむ(1)
├ 木下けい子(2)
├ 夜桜左京(1)
├ 扇ゆずは(1)
├ 池 玲文(1)
├ 阿部あかね(1)
├ やまがたさとみ(1)
├ 櫻井しゅしゅしゅ(1)
├ 内田かおる(1)
├ 高永ひなこ(1)
├ こなみ詔子(1)
├ 山本小鉄子(1)
├ 高口里純(1)
├ 門地かおり(2)
├ ユキムラ(2)
├ ヤマダサクラコ(1)
├ 花本安嗣(1)
├ 佐倉ハイジ(1)
├ 草間さかえ(2)
├ わたなべあじあ(1)
├ 高嶋上総(1)
├ 山田ユギ(2)
├ さくらあしか(1)
├ 本仁戻(2)
├ basso(3)
├ トジツキハジメ(3)
├ 鹿乃しうこ(1)
├ 夏水りつ(1)
├ 西田 東(2)
├ 小野塚カホリ(2)
├ よしながふみ(BL)(1)
├ 雁須磨子(BL)(1)
├ 麗人(1)
├ カタログシリーズ(5)
├ BL同人誌(1)
└ BL関連本(2)
少女漫画(0)
├ オノ・ナツメ(3)
├ 雁須磨子(3)
├ よしながふみ(少女)(7)
└ 羽海野チカ(2)
少年漫画(0)
├ よしながふみ(成年誌)(1)
└ 漆原友紀(21)
エッセイ・漫画(0)
├ 能町みね子(1)
├ よしながふみ(エッセイ)(2)
└ 安野モヨコ(1)
music♪(0)
├ SUMMER SONIC '07(1)
├ KASABIAN(1)
├ electraglide2005(1)
├ FUJI ROCK FESTIVAL'05(1)
├ Musical Baton(1)
├ Portishead(1)
└ Röyksopp(2)
バトン(1)
├ 本棚バトン(1)
└ Comic Baton(1)
Culture(3)
├ FIFAワールドカップ(4)
├ Brokeback Mountain(3)
├ yes [雑誌](3)
├ きょうの猫村さん(2)
└ あらしのよるに(1)
映画(0)

過去の記事
2007月12月 (1)
2007月11月 (1)
2007月10月 (1)
2007月09月 (1)
2007月08月 (1)
2007月07月 (2)
2007月06月 (1)
2007月05月 (1)
2007月04月 (1)
2007月03月 (3)
2007月02月 (4)
2007月01月 (2)
2006月12月 (5)
2006月11月 (3)
2006月10月 (1)
2006月09月 (4)
2006月08月 (3)
2006月07月 (6)
2006月06月 (3)
2006月05月 (2)
2006月04月 (5)
2006月03月 (8)
2006月02月 (11)
2006月01月 (10)
2005月12月 (13)
2005月11月 (19)
2005月10月 (11)
2005月09月 (13)
2005月08月 (7)
2005月07月 (10)
2005月06月 (11)
2005月05月 (11)
2005月04月 (16)

リンク
tasso
VOSTOK(←COOL!!)
蟲師【公式HP】
ボクのきゅうけい (←癒し!!)
ホモミシュラン (惚れる。)
何故か愛しきひと
箸おきと靴みがき
日々乱読
月と凌霄花
小夜すがら 其ノ壱
燈香亭
★ LOVELY TALES
オレノカレシ
オタクメモ
plastic-paradise
yokomichi memo
愛と鬼畜の日々
ボーイズラブ感想ブログ
腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青
kotonone::詞の音
ゲイ&腐男子のBL読書ブログ
一日一やおい
SUPER LOVELY 69 ~乙女日和 REMIX~(ウキウキします♪)

サイト内検索

絶版本を投票で復刊!

只今『 I`m home - 魚住くんシリーズ・メモリアル 』復刊活動中!
是非一票!よろしく!

::同盟::
   蟲師同盟    蟲師を愛する会

   【蟲師】映画


『あ~いい漢字』

  

  ヤバい。楽しい。どーしよう。



【へたれ】とゆう美意識。

  From the verbs hetabaru "to crouch" or hetaru "to fall flat," used to describe weak-willed, "wimpy" characters.

へこたれて座り込む様を指す「へたばる」「へたる」が転じた、弱腰な態度やキャラクターに味わいを見出す美意識。



【TYPING BLOCK】タイピング!

Let's Play♪(´∀`*)ufufu


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

  私立 清水谷学園物語 ~嵐が熱い~/樹生かなめ/もえぎ文庫/(株)学習研究社
179890000458069_l.jpg

↑こっちが旦那。 ↑こっちが・・・妊婦?(笑)


黛丈は悩んでいた。胸が……何故、俺の胸はCカップに !?なんだか無性にレモンが食いたい!これってやっぱりアレなのか!?(ベイビー・ブルー ~つわりを経験した男~)
剣道部最強の男・久典も悩む……どーして、俺は女にフラれる!?モテるためテニス部に転部。しかし、剣道部主将の深秋は諦めない。剣道部に戻ってくれ。君が必要なんだ!(ディア・ブルー ~諦めない男~)。ほか、全寮制名門男子校・清水谷学園を舞台に繰り広げられる、大幅書き下ろし含む熱い友情とバトルの物語3編を収録!

【著者プロフィール】
エンターテインメントで活躍中の作家。テンポのいい笑いと、テーマの目の付け所の独特さは、他者の追随を許さず、現在読者の幅を広げている。

今度は、つわりする高校男児ですよ!

解っていらっしゃるね!学研さん!
かなめさんはBLじゃなくとも、かなめ節さ!(>д<)ノ!!

例に洩れず。大変な猛獣、珍獣、怪獣、妙獣?がいるゆかいな学園です。
アル意味。皆、頑で個性が強い。何とも賑やかな学園です。

黛丈(まゆずみじょう)と、宮出繁方(みやでしげかた)の話は、新婚の香りが致します。
つつけば、きゃんきゃん騒ぐ見た目凛々しい男前の墓穴掘り丈と、聖母スマイルで受け答える摑み所の無いドライな美女顔繁方。二人は、学園でも有名なホモカップルだそうで、学園では数少ないスマートな美男子と称されております。囃し立てる周りからのからかいに、丈は断固否定。(←過剰反応。きゃんきゃん0(>ロ<)0)
繁方・・・無反応。何があっても『鎌倉の大仏』慈愛に満ちた笑顔で、悟りを開いたかの様な冷静沈着。(⌒_⌒)

なんてバランスがとれた、カップルなんざましょう。丈がカワイクて仕方が無いんでしょうなぁ・・・(←共感。…そうなのか (-"-;) ??)思い余った丈の『な……今夜、えっちしよう』発言とか?(´∀`三´∀`)かわぅいぃ♡(←・・・。)

ヤルこたぁやってるから産婦人科に行く訳ですが。妊娠産婦人科事件は、ひたすら面白かったです。話の転がり方が、やはりオモシロイですかなめさん。感服致しました。
どうぞ二人とも御幸せに。m(゜゜)南無。

もう一つは、元剣道部最強の男・久典。37戦37敗。何故か、悉く女の子に『ごめんなさい、久典くんは素敵なんだけどなんとなく駄目なの』という理由でフラれ続けます。もうこの際女なら何でもイイ!とモテると言う基準で入部したテニス部に、剣道部主将の大和明智深秋(やまとめいちしんしゅう)が『戻ってこい』と日参し、説き伏せようとします。しかし、久典は『剣道部だと女にモテない』『女が欲しい。男の顔は見たくもない』と一向に聞き入れようとしません。
押し問答が続く訳ですが、深秋の天然真面目の対応に、笑いがこみ上げます。(笑)
『ホモのほうが一番楽かもしれない』直球発言。お~い。


尊敬しあえる仲間って大事よ。うむ。
最後に友情を照れくさくなる久典は、カワイかったです。


★★★☆☆
濡れ場はありません。あるのはあの独特な甘酸っぱさと、テンポのいい笑いと、高校生ならではの爽快感です。最後には、「いっそ気分がいいなコイツ等…。」と思ってしまうのです。



11/17*樹生かなめさん日記より>>
あの「ぶたごりら」第二弾のタイトルが決まりました。「何があっても君が好き」ざます。ただ今、懸命にゲラのチェック中でございます。

▲わーい!『ありのままの君が好き』の続編!ヽ( ・∀・)ノ
おデブゴリラ顔を、一目雪舟さんのイラストで、拝見したい気も無きにしも有らず・・・・(*ノ∀ノ)きゃ♡(←チャレンジャーですかネ?あ、阿呆なのは確かです。)

タイトルネーミングセンスもステキです。笑えるのはワタクシだけですか?(笑)
一筋縄でいきません。かなめさん。あぁ楽しみだワ♡

スポンサーサイト
├ 樹生かなめ | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:2
(2005/11/30(水) 15:42)

  黄昏に花が舞う/樹生かなめ/SHY NOVELS/大洋図書
黄昏に花が舞う黄昏に花が舞う

黄昏てます。えぇ。そりゃもう。どっぷりと。


「めんごめんご」
「あいむそーりーひげそーりー」
「ハンケチ」

・・・・・・・・まっしぐらです。(笑)  誰か止めてあげて。

朝の己のムスコについて語りだす中年男達・・・
一年に一度勃つから七夕男!!!!!!(酷い妻。。。自虐ネタ。笑い死ヌ。。。ちょっとコレ悲惨なのか?)

・・・・・・・・のっけから飛ばしてます。(問答無用)

岩井は最終兵器のスイッチを押したのに、安全装置が作動したのか発射しない。

・・・・・・・・もはや何の話なんだ。(苦笑)

『花井の好みは、子持ちの主婦どころか女を終えたような主婦なんで、誰にも相手にしてもらえない。あいつも報われない男なんですよ。』
筋金入りのホモの部下が強烈なマザコン、それも一番人気の男と二番人気の男。。。

・・・・・・・・ココまで来るといっそ。。。。(哀)

小田原部下の花井君。甲斐性のアル男前(23、4)のおばさん漁り。・・・なぜか物悲しい・・・。マザコンかぁ。おばちゃんパーマ好きかぁ。見てみたいなぁ。
そんな仕事の出来るとてつもなくオイシいキャラな男。。。いるのか?

最後の最後に、小田原と待ち合わせをしていた岩井が、小田原が来ない寂しさを感じてくれて良かったですよ。何かホッとしたよ。

あぁやっと蕾みが見えてきた・・・。(T_T)うぅぅ。

バイアグラを飲むように、岩井に迫る親知らず小田原の『どうちてだろう?』は、不覚にも、かわいかったよ。


以上。花が舞う?までの 個人的な道のり。( ̄ェ ̄;) 雑感で失敬。


前作『黄昏に花』に引き続き、周りのキャラが濃いです。二人の話は、最後の方だけか?と思ってみたり。この作品に関しては、40代50代おじさんの物悲しさと、OLとゆう生き物を知る上でデフォルメとも言い切れんもんを感じ。笑えるやら。恐ろしいやら。

::出版社/著者からの内容紹介::
個性豊かな・・・豊かすぎる社員しかいないビルカム千代田に勤める課長・岩井忠生、45歳。特性インポ。しかも治す気なし。そんな岩井を熱愛し、懸命に不能を努力する本社営業部のエースで全社員憧れの的の小田原保徳、25歳。ふたりの恋は岩井の不能を挟み、まさに一進一退の攻防戦を繰り広げているのだが。「黄昏に花」の続編ついに登場!!

▲もう内容として何を書いていいのか、解らなかったんでしょうね。
一杯一杯な感じが、伝わってきます。(笑) 仲間です。えぇ。

前回、二人の温度差にハマってたんですが。今回も哀変わらず 。(笑)
小田原氏は、一直線なんで。岩井さんが、小田原かわいさあまりに絆されれば、温度差も少しは変化するんじゃないでしょうか。希望の光が・・・。☆*.゚+.。m(゜゜)
でも結構、岩井さん温度上がった?


★★★☆☆
こうゆう異種格闘技な感じのBLが増えることを望みたいと思います。(笑)

読めば笑えます。保証します。

├ 樹生かなめ | 固定リンク | トラックバック:3 | レス:6
(2005/10/04(火) 02:37)

  黄昏に花/樹生かなめ/SHY NOVELS/大洋図書
黄昏に花黄昏に花

『容姿がオヤジでなくても、ムードがオヤジなのだ。』


・・・・・・・・・・ソレ。最高 じゃないですか。


樹生かなめさんの『ありのままの君が好き』を読んで
コノ作品の存在を知った者です。いつだって。出遅れ番長です。(さらりと)

期待通り。間違いない。オモシロイ。ツボじゃツボ! (≧ε≦)ノ

千代田中央銀行のエリートコースからドロップアウト、子会社のビルカム・チヨダの業務課課長・岩井。特性、不能。癖の強い部下に振り回され、かつてのライバルには嘲笑われながらも、毎日を淡々と過ごしている。そんな岩井の前に、エリートコース邁進中、全女性社員の憧れの的・小田原が現れた。しかも小田原から猛烈アプローチを受けることに!?熱く迫る小田原も不能には適わないかと思いきや、情熱は増すばかり!?枯れた男燃える男の熱い恋の物語登場。

まさに、冷静と情熱のあいだとかゆうヤツです。(←違うと思う)

ゲイが何なのかも知らない、とにかく至って冷静な、岩井課長(45)に、襲いを掛ける情熱的な、小田原主任(25)。

「最初は痛いと思いますが、そのうち良くなるはずです」

「待ちなさい」(←落ち着き払ってマス。STAY!)

「失礼します」(ひぃぃぃぃぃ!!!!!!)


年下の仕事出来る後輩に喰われています。課長。(嘆!)
この後輩。優しくするからいけないと、のたうちます。当の岩井課長。冷静に自分の過去について会話してます。岩井課長ぅ!(´Д`;;)そんな事、言うてる場合じゃ・・何とも業務的な会話。犬に噛まれた程度なのか?男の沽券に関わる問題だって言ってるじゃん。でも可愛く見えてしまうんです。何だか必死な小田原君が。あぁぁあ


「これは・・・・」
「えっち」
「えっと、男同士のセックスだな」
「そうです」
「男同士でもできるんだね」
「何を今更」
「セックスか・・・・」

おーーーーーーーーい。そこかい。課長。 ( ̄ェ ̄;) 


兎に角。コノ二人の温度差が、面白かったです。

岩井課長のような年代の人達に転がってる、日常の問題やら、後輩に対する接し方とかもさらりと触れていて、40男の懐の広さや、侘しさも見えて何か妙にリアルでした。いいね。大好物サこうゆう感じ。

★★★★☆コレって続きは無いんでしょうかネ?続きが気になるところです。

├ 樹生かなめ | 固定リンク | トラックバック:4 | レス:4
(2005/06/13(月) 22:50)

INDEX
最近のエントリー

さわって、とかして。/小鳩めばる/DARIA COMICS/フロンティアワークス(12/31)
きのう何食べた?/よしながふみ/モーニングKC/講談社(11/27)
ナインストーリーズ1/トジツキ ハジメ/バーズコミックス ルチルコレクション/幻冬社(10/31)
GENTE1~リストランテの人々~/オノ・ナツメ/f×COMICS/太田出版(09/09)
SUMMER SONIC 07, 8/12(SUN)!!初サマソ、行ってきましたよ。(08/14)


最近のコメント

Ucotamura:はじめまして~!(02/03)
サチ:(11/21)
せんはな:(10/04)
こぱんだ:はじめまして(09/02)
こんこん:こんにちは(07/10)


最近のトラックバック

John\'s Notes:小野塚カホリ BL出身だとか気にせず読むべし。すげーから。(04/18)
腐男子な日常。:『さわって、とかして。』 小鳩めばる(01/24)
腐女子の *MEMO to memo:キスブルー / キスブルー ?(01/04)
ボーイズラブ小説作家作品データ:砂原糖子(すなはらとうこ)先生(12/20)
腐女子の *MEMO to memo:箱の中 / 檻の外(12/01)


来日?襲来?でございます!(>Д<)ゝ

 iTunes Music Store(Japan)
【ダファンクフェスト】12/8・9daftpunk


言いっ放し。




amazon:検索


amazonでの検索に、
ご利用くださ~い!(^▽^)ノ



セレクトリンク



Get Firefox







ポータブルステレオスピーカー



うさぎbibicon





Hug Salt And Pepper Shakersicon




Milk Crownicon





ハエたたき






オプティック キューブ(扉付き)icon



nextmaruni_3


YOOX.COM(ユークス) イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ




Music♪


 AI_iTunes Store(Japan)


BOSEショップオンライン


iPod_touch
Copyright © 2005-2008 shite blog. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア /


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。